Voice Magic 声を操る者

新訳ゼータのDVDは三作とも初回限定版で持ってるんですが、初回限定版は2枚組なのです。

f0023813_00384653.jpg
特典ディスクって、何が入ってたっけ?

ゼータⅠの特典ディスクを観る。
あー、はいはい、こんなの見たっけ。

で。Ⅱ 恋人たち。

f0023813_00390519.jpg
Voice Magic 声を操る者たち

これ、見たっけ?
覚えが、ない。

Ⅱは確か、Amazonで予約して発売日に届いたのに、ながなが放置して、「それでもガノタですか!軟弱者!」とガノタ友だちに叱咤されて見たんだった。(嘘)

特典ディスク、もしかして見てないかも。
もしかして、鈴置さん出てるかも!

見てみた。

f0023813_00392271.jpg

飛田さん、池田さん、古谷さんかぁ。
まあ、普通そうやわね。

メイン3人のインタビュー。
これ、面白かったですよ。

飛田さんはファが好きなんだなぁ、とか

アムロのシャアへのセリフ「守ってみせるよ!」
これって、絶対愛だよなぁ、言われてシャア、めっちゃうれしいやろな、とか。

楽しい。

飛田さんが、
ヘンケン艦長のエマさんへの好意がバレバレなところや、ブライトさんの「いいな!」のシーンが好き、って言ってて、うれしかった。

f0023813_09325567.jpg

f0023813_09333650.jpg
このシーン、ホントいいな。

ゼータⅡ恋人たちで、古谷さんが引っかかったのが、アムロのセリフ

「女の尻を追いかけているだけかも」

富野監督から「女のお尻」と直されて、古谷さんは納得いかなかった。
アムロなら「女の尻」だろうと。

そこで、決を採ったそうです。

「女のお尻」派が、富野さんと池田さんで、
「女の尻」派が、古谷さんと鈴置さん。

古谷さん
「ここに世代のギャップがあるかな。
もしくは、女性にやさしいお二人はお尻なのかなと」

池田さんが
「やさしいと言うか、やさしくしないと口もきいてもらえない」と笑いを取ってました。

そっかー。
鈴置さんは女性にやさしくないのかー。
そんなことないと思うんだけどな。

世代のギャップって。
鈴置さんと池田さんは、同じ学年ですけどね。

鈴置さんの名前が出てくるだけで、うれしいのでした^_^

[PR]
# by m_n_erin | 2017-04-26 00:55 | Ζ | Comments(1)

果てしない旅

先日、コメント欄で picotanさんからオススメいただいた 洋画「ミッション・トゥ・マーズ」

f0023813_15085728.jpg
届きました!
週明けにでも、観ようと思います。

手元に、手付かずのCD、DVDが何枚もあります。
それなのに見つけると買ってしまうので、なかなか聴き終わり(見終わり)ません。

鈴置さんをたどる旅は、果てしないです。
それもまた楽しいんですけどね。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-04-21 15:00 | Captain Noa | Comments(0)

ウィンク・オブ・デステニー


f0023813_18401860.jpg
前に鈴置さんのCDその1(BLじゃないヤツ)でさらりと紹介してます。

大会社会長の孫で12歳の健。
ニューヨークから憧れの日向が休暇のため帰国する。
会長秘書の松田から「日向のことばを全て信じない方がいい」と言われた健は翻弄する。

このCD、買ったけどよくわかりませんでした。

まず、私の鈴置さん探しのバイブルWikipediaに載っていない。

もうひとつのバイブル
BLCDwiki にも載ってない。

f0023813_09570717.jpg
とても立派な本なのです。
厚いし、硬い。

f0023813_09573410.jpg
開いたらCD。

f0023813_09574942.jpg
カラーポスターも。

立派な本なのに、出版社がわからない。
発行と印刷所は書いてある。

つまり、これって、同人誌なのですね。
CD付いてるし、こんなに豪華な装丁なのに同人誌。

ちなみに、印字されている値段は、通販価格3700円。
CD2000円  BOOK1500円(別売り価格)となってます。

すごいね。
同人誌=薄い本、じゃないんだ。

で、ですね。

改めて、ちゃんと本を読んで、ちゃんと聴いてみたのです。

本は、カラーイラスト、原作小説(書き下ろし)、アフレコ台本、番外編の漫画、アフレコ写真、作者の謝辞など。

f0023813_09585198.jpg


f0023813_09590698.jpg


f0023813_09591964.jpg
鈴置さん、めがねだ。


会長の孫である天才少年(健)を、憧れの人(日向)と会長秘書(松田)と12歳の同級生(二葉)が護る話。

f0023813_09583949.jpg
主役は男の子です。
表紙見て、女の子だと思ったよ。

健は日向を好きだけど、BLじゃないよなぁ、これ。
歳もひとまわり以上ちがうし。

鈴置さんは、鈴置さんぽい、いい役。
会長秘書が子安さんなのもすてき。

子安さんは、すごくいい人そうだけど、もしかしていい人ぶってるだけなんじゃないか?と思わせる、その作り物めいたいい人っぽさが好きなのです。←これって、褒めてるんだろうか?

健の同級生の二葉は、佐々木望さん。
ハサウェイだ。

二葉は、原作よりCDの方が活躍していました。

健を気遣って、ワシントンの松田に電話をしたり、日向に相談に行ったり。

日向と二葉の会話が、なかなかいいのです。

「お前、ちょっと見ない間に大人になったな」

ハサウェイの成長を喜ぶブライト艦長。
父子っていいですね。
ちがうって。

鈴置さんの役は、日向。

日向。
日向。
日向って、キャプテン翼の日向小次郎と同じだね。

偶然かな?

この前の「長恨歌〜蛇性の淫〜」は小次郎だったし。
日向って名前も、まあ、よくある名前じゃないけど、無いってこともないし。

でも。
主役は、健。
ケン。

若島津、健?

あーーーっ!
これって、キャプテン翼なのか!

遅れ馳せながら、やっと気が付きました。

キャプテン翼から取ったのね。
言われれば容姿も、似てる。

物語の設定が全然違うから、気が付いてなかったです、こんなにストレートな名前なのに。

健の声が飛田さんなら、鈍い私でも気付いたと思いますけど。

…そっか、それをやったのが「彼烈火」のミニドラマなのか。

f0023813_14074751.jpg
(彼烈火も、鈴置さんのCDその1で紹介してますよ)

f0023813_09593466.jpg
この絵を見て、ケンコジとかコジケンとか思わないよねぇ。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-04-18 13:09 | Captain Noa | Comments(2)

CDを5枚

BLが続きます。ブライトさん目当ての方、ごめんなさい。

f0023813_15360824.jpg
お金じゃ買えないっ! 2001年

お金がないっ!シリーズの4枚目。
持っているのはこれだけです。
理由は、鈴置さんが出てるのはこれだけだから。まっ、お解りだと思いますが(笑)

借金のかたに取られるドナドナ物。
メインは小杉十郎太さんと石田彰さん。

鈴置さんは、許斐。
悪い人です(笑)
f0023813_15365701.jpg
この鈴置さん、すてき。

f0023813_15372813.jpg
大きくしてみました(笑)

落ち着いた低い声でやさしく攻めていく、不気味ですてきな悪役ぶりでした。

借金のかたに身売りって、一番キライなパターンなんだけど、これはキライじゃない。
ただ流されるだけでないし、愛がある。
キャストも好き。飛田さんも出てます。

鈴置さんのからみはないけど(残念っ)、北京語を話します。

フリトでは「一番苦労したのは北京語で話すこと。英語だったら、ぼくね、ニューヨーク生まれだからね」とおっしゃってました。

知らなかったなー。鈴置さんってニューヨーク生まれだったんだ(笑)←名古屋です。

f0023813_15394169.jpg
春を抱いていた 2 2001年

持ってるのは、2だけです。理由は。
お解りですよね。

俳優同士の恋。
みきしんさんと森川さん。
安心して聴けます。いい声だ。

鈴置さんは、菊池。
メインカプにちょっかいを出す先輩俳優。
悪い人です。
森川さんを襲うけど、未遂。

f0023813_15402324.jpg
鈴置さんの悪役、好きです。


f0023813_19471933.jpg
S-Tripper episode2 prince of Suspense 2003年

サイバー探偵が事件を解く。
金田一少年の事件簿みたいな感じ。

鈴置さんは、主役の父親で警察の偉い人
探偵をしている息子に辟易としている。
重い声だけど三の線。
もったいない使い方。

鈴置さんは、もう一役警察官もやっていて、そっちの方が軽い声でいいなと思った。

なんにしても、もったいない。
BLなのに、鈴置さんにからませないとは。


f0023813_15404298.jpg
ミス・キャスト8 罪な香り 2003年

8ですよ。8。
なんで8かと言うと、以下略(笑)

8なので、話全然わかりません。
芸能界もの。いろんな人が出てます。(それで済ませる)

鈴置さんは、高見沢。
テレビ番組制作会社社長。
49歳バツイチ。
いい人、なのかな?
いい人っぽい。
穏やかで明るい鈴置さん。

主役の石田さんと、鈴置さんと、俳優役の和彦さんが飲んでいるシーン。
石田さんの役名が和樹なので、鈴置さんの高見沢は「和ちゃん」と呼ぶんだけど、和彦さんがいるんだもん、和ちゃんいるやん、とおかしくなった。

フリトあります。鈴置さんも出てます。
タイトルにちなんで「香りの話」
みなさん、好きな匂いやキライな香りを語ってます。

鈴置さんは、
「酒の香りは、好きだけど、発してるというか」(笑)

お茶屋さんの香りが好き。あれは、ほうじ茶かな? と。
そして、嫌いなのはデパ地下の匂い。
混ざってるのが嫌なんだって。

鈴置さんの高見沢は、11にも出てるようです。
11、探してます。


f0023813_19473442.jpg
色男はお金がお好き 2003年

これはね、鈴置さんがメインカプなので、本当なら単独で取り上げるべきなんでしょうけど、

これ、苦手なんです。
典型的なドナドナもの。
ストーリーが嫌。
そして、キャストに妙にそぐわない人がいる。

鈴置さんは悪くないんだけど、イライラするので聞いてないです。
私には合わなかった、ってことで。

これで、鈴置さんのBLは23枚。
ほとんど書きましたが、まだ問題作が残ってます。これはねぇ…

まあ、そのうちに。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-04-14 15:37 | 鈴置さんのBL | Comments(0)

長恨歌〜蛇性の婬〜

今回は、BLです。
苦手な人は、どうぞ回避下さい。

鈴置さんのBL18枚目。
長恨歌〜蛇性の婬〜

f0023813_13001500.jpg

油問屋の娘 お澪は、かどわかされそうになったところを無頼の牢人 沙門小次郎に救われる。沙門に一目惚れしたお澪は住まいを探し出し、美貌の愛人 弁天と出会う。
沙門と弁天の愛の形を見せつけられたお澪は、沙門への愛を憎しみに変える。

鈴置さんは、無頼の牢人 沙門小次郎。
女と見紛う弁天は、塩沢兼人さん。

鈴置さんと塩沢さん。
大好きなお二人。
探して(割と高値で)手に入れたけど、一度聴いてそれっきりでした。

理由は、主役が女性だから。
恋も知らないお嬢さんが、一目惚れし、追いかけ、悶え、愛を請う。

BLって、ある意味、ファンタジーでしょ。
女性から見た夢のようなもの。
そこに女が入ると、生々しさに夢が醒めてしまう。

恋する女の怖さをまじまじと感じる。
それが、避けていた理由。

鈴置さんも塩沢さんもすてきだけど、無理して聴かなくてもいいかな、と。

それがですね、
探していた本が手に入りまして。
それを読んでからCDを聴くと、今まで嫌だったお澪の気持ちが解った。

正しくは「お澪の気持ちが解ることを私は認めたくなかった」ということが解ったのですよ。
お澪の気持ちは解っても、お澪の行動はできないですけどね。

女は怖い。

f0023813_13020744.jpg

鈴置さんの沙門は、寡黙で冷たい。
弁天を殺し損なったことから、幕府の隠密を辞め、無頼の牢人となる。

得意の「フッ」系。
マジで「フッ」と笑ってます。

「お前は一生、俺のものだ。俺だけを憎み、俺だけを恨み、俺だけを受け入れろ」

「俺のためだけに、泣け」

弁天のことを憎みつつも、愛している。

対する塩沢さんは、
元は武士。許婚を殺した沙門と戦い、敗れ、沙門の死を見たいが故にそばにいる美貌の人。
「男とも女とも取れる声」「女性と聞き違えなければならない声」という難題をこなしています。色っぽいったらありゃしない。

二大「フッ」声優が、がっちり絡んでるんだから、お宝ですよ。

前後しましたが、今回、入手した本はこちら。

f0023813_13004537.jpg
秘密の友達2 山藍紫姫子
原作者の同人誌。

f0023813_13010485.jpg
CDの特集号なのです。
声優インタビューも載っています。これ狙い。

塩沢さんの弁天は原作者の希望だけど、鈴置さんは演出・シナリオの方が起用したそう。
鈴置さんの声が市川雷蔵の声や台詞回しに近いものがあり、時代劇にあっているのが理由。

ほら、これで、市川雷蔵の映画を観なきゃいけなくなりましたよ。
たどる旅は、果てしない。

インタビューで、鈴置さん

「男同士や、男女のからみとかでもあるんですけど『イキ』って言うんですか?『息遣い』?あれは地が出るんだそうです」

おいおい。

「そう言った意味では恥ずかしいですよね!」
と、塩沢さんに確認する鈴置さん(笑)


「『あいつこんな声出すんだ』とか思っちゃうわけで」

鈴置さん、それ生々しいです…

「今日は相手役が塩沢さんですから、とってもやりやすくできると思います。あとで『地』を出してあげるから、君も出して応えるように!」

てことで。
ふたりのからみは「地」のようです。
いやーん。

鈴置さんは、収録前日に台本を読むまで男同士だと知らなかったそうです。そして、スタジオに来るまで、相手が塩沢さんと知らなかったとか。

そんなものなのね。

そして、台本も収録されています。
f0023813_13012652.jpg

f0023813_13015055.jpg
最終稿だけど、それでも変更してある。
読みながら聴くと面白い。

CDにフリトはないけど、フリトを聴いたような、そんなお得な同人誌でした。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-04-10 13:02 | 鈴置さんのBL | Comments(6)

今夜のコナンくんに鈴置さん出ますよ

「迷宮の十字路」です。

舞台は京都。知ってる景色がいっぱい。
平次もいっぱい。
鈴置さんも、まぁいっぱい(笑)

観ます。観てね。

そして、来週も観るのだ。(鈴置さんは出ないけど )


[PR]
# by m_n_erin | 2017-04-07 18:12 | Captain Noa | Comments(2)

本の中の鈴置さん・その9

f0023813_16442891.jpg
アニメ声優24時 
アニメージュ編集部編 (1981年)

月刊アニメージュでの連載のまとめ。
人気声優さんのインタビューが40人分。

もちろん鈴置さんも載ってるんだけど、私はこの本を積極的には探していませんでした。

何故かと言うと、
持ってるんですよ、連載していた本誌を。
ここにも載せたことがあります。

f0023813_12391020.jpg
これね。1980年7月号

連載時ときっと同じだろうから、無理に探さなくてもいいな、まあ見つけて高くなければ買ってもいいかな、程度。

贔屓のショップで見つけたので買いました。

f0023813_16460107.jpg
あれ?

文章がちがう。
読んだことがない文章がたくさんある。

インタビューが80年5月で、発売が翌年7月。
その1年の間に劇団薔薇座から俳協へ移籍したので、載せるにあたりインタビューし直したんでしょうね。
移籍の理由や、劇団を辞めて変わったことなんかを語ってる。
「中年への過渡期を迎えている鈴置です」ってことばも前はなかった。

雑誌掲載の時はあった薔薇座でのことはカット。奥さまとの馴れ初めも載ってないです。
ちょっと残念。

f0023813_16464562.jpg

f0023813_16471203.jpg
写真は、雑誌と同じ服装。
でも、同じ写真じゃない。別ショット。
いろんな鈴置さんが見られてうれしい。

f0023813_16473103.jpg
カラーも1枚。
このカット、どこかで見たことある。ロマンアルバム?

プロフィールの質問項目が30問あって、(本名、生年月日、身長・体重から、好きな色、やってみたい役、自由な時間になにがしたいか、など)みなさん、答えたいところだけ答えてるんだけど、鈴置さんはそんなに答えてない。

けど、その少ない答えの中に、

▪️仕事以外で楽しい時間
仲間うちで酒を飲んでいる時

▪️世の中で一番嫌いなもの
不正

▪️好きなことば
われおのこ いきのこ なのこ つるぎのこ
しのこ こいのこ ああ もだえのこ

鈴置さんらしいな、とうれしくなりました。

好きなことば、これ与謝野鉄幹です。
他のところで、これを好きなことばとして朗読しているのを聴いたことあります。

鈴置さん以外の39人も読み甲斐があります。
この本、買ってよかったな。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-03-31 16:47 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)

Sweet Dragon Ⅲ

ここにアップしていないCDが何枚かあります。

入手したきり聴けてないものもあれば、
何回も聴いているのに書けないものも。

BLだと、内容はもちろんタイトルを書くのにも躊躇するものもあったりして。
好きなんだけどなぁ、「大きなバイブの舎の下で」とかさ。←書いてる(笑)

さて。
今日は、買ったきり積んでいたCDを聴いてみました。

f0023813_23002107.jpg
スイートドラゴンⅢ (2002年)

3です。1と2は手元にありません。
2は捜索中だけど、1は探してない。

何故か。
鈴置さんが出ているのが、2と3だからです。

2が見つかるのを待ってたんだけどね、見つからないから3を聴いちゃう。

王子ひろか(結城比呂)を守るため、命をも投げ出すドラゴン・リリー(水木竜司)。
リリーの命が危ない!愛するリリーの危機にひろかは‥ スイートドラゴンシリーズ感動の最終章。

だそうです。
ファンタジーですね。人間界と精霊の国が出てくる。

これまでの話を知らないし、登場人物が多くて、よくわからない。
数えたら、声優さん25人もいた。
今日日、劇場アニメだってそんなにキャスティングしないんじゃない? BLCDで25人はすごいな。

鈴置さんは、ダークナイト。
闇の王。精霊の国の夜の部分を支配している。
王子が不在の闇の時代が終わったことを不満に思い、再び精霊の国を我がものにしようと目論んでいる。(キャラ紹介より)

黒い鈴置さん。
得意の「フッ」系。
冷たくて、怖くて、かっこいいです。

しかも、なんと、歌ってます!
f0023813_23004562.jpg
ダークナイト 〜プロローグ挿入歌〜
1番が鈴置さん。
かっこいい!

こんな歌があったこと、全然知らなかったから驚きました。
いやあ、これはいいCDだわ。

BLなんだけど、BLっぽくないです。
ラブシーン無いし(あったかな?)
騎士とお姫さまの恋愛も出てくるし。
普通にファンタジー。

これを書きながら二回目を聴いたら、ストーリーを理解したくなってきた。

鈴置さんは出ていないけど、1も探してみようかな。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-03-24 23:54 | 鈴置さんのBL | Comments(2)

本の中の鈴置さん・その8

鈴置さんをたどる旅を続けています。
旅で重要なのは「2006年8月よりも前」ということ。
作品でも雑誌でも亡くなってからは会えませんからね。

f0023813_10354983.jpg
Voice Newtype
2006年11月号
11月号だけど載ってます。

f0023813_10361156.jpg
追悼・鈴置洋孝 なのです。

f0023813_10382362.jpg
鈴置さんゆかりの人たちが鈴置さんの思い出を語っています。

f0023813_10383834.jpg

f0023813_10390653.jpg
飛田さんのコメントの
「キャプテン翼で長いことコンビを組み、2、3年前にもあのふたりを彷彿させるペアを組み」

これってなんの役?
2003年ってことは、聖闘士星矢ですよね?
聖闘士星矢は全く観てないのです。
長いシリーズはどうしても後回しになっちゃう。
そのうち観られたらいいなぁ。

追悼コメントを読んでいると、いろいろなシーンの鈴置さんが浮かんでくるんだけど、それが全部「私が思った通り」の鈴置さんなのです。

「お前はホントに偉いなぁ」と頭を撫でて褒めてもらっていたグリコさん、鈴置さんを「旦那さん」と呼べるチャコさん(ブライトさんとミライさんのことですよ)、いいなぁ。

寂しいけれど、寂しいだけじゃないすてきな特集でした。

次は、遡りますよ。
f0023813_10392236.jpg
アニメージュ 
1980年3月号

f0023813_10395228.jpg
テレビ版が終わって、富野さんがこんなことを言ってる頃。

f0023813_10400715.jpg
最終話「脱出」のアフレコレポが載ってます。

f0023813_10402172.jpg
鈴置さん。
大きくしても、小さい。

打ち上げの会費は4000円で、幹事は池田さんだってことがわかりました(笑)

鈴置さんのCDもちょこちょこ増えてます。
鈴置さんがらみで知った作品の続きを見つけて読んだりもしています。

それはまた次回に。


[PR]
# by m_n_erin | 2017-03-14 17:35 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)

amazonプライムビデオ観てます

年末にテレビ版のイデオンを見終わりました。

ダラムが、記憶よりも器量が狭かったな。
ハルルの元カレだから、もっといい男だと思ってたわ。

バッフクランとソロシップがあんなにもこじれたのは、登場人物のエゴのせい。

元凶はカララです。あの人がお姫様だったから。悪気がないから余計に悪い。

アバデデさまが、ギジェをかわいがるのは解るんだけど(あんなに美男子で素直な部下なら、私でもかわいがるわ)、もうちょっとダミドを立ててあげればよかったのよね。調子に乗らせて踊らせればよかったのよ。

ダミドを上手く使えなくて嫉妬させてしまったことが、アバデデさまの敗因であり、物事を膠着させた原因です。

ソロシップ側も、もっとみんながベスに従ってくれたらよかったのにね。
あんなに個性的で身勝手な人たちをまとめるのは、無理ですけど。
それでも、中盤以降はしっかりまとめていたから、ベスはすごいです。いい男。

解決の糸口は、案外たくさんあったのに、それをことごとく壊してしまうみなさん。
白旗のエピソードはその最たるもの。

あれって「違う常識を持った故の悲劇」だと見る前は思っていたけど(白旗=徹底抗戦だとは知ってた)、すぐに「間違ってる!」と気が付いて、正しい旗を揚げ直してる。なのに、ダミドは無視し、カーシャは攻撃! あかんやろ。

解決してしまえば、番組が1年持たないってのは解っていても歯がゆいです。

身勝手で思い出したけど、ソロシップはバッフクランから追われ、植民星から敵認定され、しかも地球連合軍からも攻撃される。

植民星が、ソロシップが来たから異星人に攻撃された、と憤るのは、まだ解る。
けど、敵である地球連合とバッフクランが手を結んでソロシップを攻撃するのには呆れた。

エゴばっか。
そりゃ、イデも発動するわ。

ベスとギジェが好きです。
ベスは文句無しにかっこいい。
真の主役はコスモじゃなくベスだと思う。

ギジェはイデに取り込まれた人。
破廉恥かも知れない。それは正直だから。

富野さんの「イデオンライナーノート」に、ソロシップは元々はメイフラワという名前の予定だったと書いてあった。
アフレコ直前にメイフラワが使えないと分かって、変更したそう。

ソロシップでよかったと思うよ。
メイフラワだと明るすぎる。
ソロシップの方が、ひとりぼっちで寂しいです。

そうでした。
ここはブライトさんと鈴置さんのブログなのでした。
イデオンに鈴置さんは出ていません。
なので、イデオンの感想を長々書いてはいけない。(書いた後で言う)

イデオンと同時にダイターン3も観てます。
けど、あまり進まない。
鈴置さんの万丈はすてきだけど、基本ギャグだし、テンポに気持ちがついていかないことが多くて。つい他のものを見てしまう。

なので、同時期に見始めたイデオンは観終わったのに、ダイターンは終わってない。

同じ理由で進まないのがガンダムΖΖ。
ギャグってのについていけない。
ブライトさん居るのにねぇ。

そうこうするうちに、amazonプライムビデオの見放題から、ダブルゼータが消えてしまいましたよ。
結局、最後まで観られなかったです。

実は、前もそうだったのよね。
レンタル落ちのビデオを全巻揃えたのに、見終わる前にビデオデッキが壊れた。

それでも、少しは観てるんですよ。

f0023813_14070315.jpg
鶏のいるお船。

f0023813_14072074.jpg
抱っこ。いいな。

f0023813_14081242.jpg
初めの頃。無事だったΖとジュドーにホッ。

f0023813_14082785.jpg
「朝メシを食わせてやるから、帰ってこい」
素っ気ないの。ホントはうれしいくせに。ツンデレ。

f0023813_14092172.jpg
初っ端の大好きなシーン。
ジュドーの乗ったΖを捕まえようと、プチモビに乗り込む。

f0023813_14094538.jpg
ワイヤーで倒して、捕まえた。

f0023813_14100966.jpg
ブライトさんってプチモビの操縦、上手いよね。逆シャアの時もそうだった。
ファーストでは、「(モビルスーツの操縦を)できるならやっている」と言っていたから、ファーストとΖの間の7年間で練習したんでしょうね。

f0023813_14102846.jpg
見えないところで努力してるんだろうな。
それってブライトさんっぽい。

f0023813_14085398.jpg
艦長越しに話すシーサー。
もうちょい敬いなさいな。

f0023813_18321067.jpg
再会したファに、どうしてダブリンへ来たのかと問われて
「煙に巻かれて涙を流しに来たのさ」
艦長らしくない含みのあるセリフ。

けど、本当に煙に巻かれて泣いていたから、含みなんてないのかも(笑)

f0023813_18243039.jpg
ダイターンはまだあるから、ぼちぼち観ます。

あとは気分でメガレンジャーを観たり
f0023813_08381530.jpg
(鈴置さんでてます)、

懐かしのデンジマンを観たり
f0023813_14475800.jpg
(デンジグリーンは内田直ちゃん! 中尾のトモちゃんも出てる!)。

ダブルゼータは、またそのうちに。
…たぶんね。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-02-23 18:42 | Captain Noa | Comments(2)

ふだんあまりテレビを見ないんだけど

付けっ放しのテレビから、池田秀一ヴォイス。
ドキッ。

鈴置さんファンだけど、ガノタにとってやっぱりシャアは特別。


[PR]
# by m_n_erin | 2017-02-16 16:15 | Char? | Comments(6)

やあ。ロボットじゃないよ。オーガニック・エンフォーサーだよ。

今回はCDです。
鈴置さんのCD。
でも、BLじゃないです。腐ってません(笑)

f0023813_17442542.jpg
未来放浪ガルディーン 大歌劇。
1992年。

火浦功さんのライトノベル。
元々、ガルディーンってのは、ゆうきまさみさんの企画遊びから生まれたらしい。(Wikipediaより)

f0023813_17521403.jpg
ゆうきまさみで、田中公平で、山本正之で、とまとあき。

声優陣は、塩沢兼人、神谷明、鈴置洋孝、青野武、笠原弘子、川村万梨阿。(愛を込めて敬称略)

見事なまでに、究極超人あ〜る!

実際、ゆうき先生も、
「これは究極超人あ〜るの新作じゃありません」って書いてる。

あ〜るくんの楽しさを知っているから、ガルディーンも楽しくないわけないやろ。
と思って買ったら、予想通り面白かった。

壮大な交響詩(映画みたい)に、由緒正しきロボット物のテーマソング(作曲 井上大輔!)、イメージソングは、田中真弓ちゃん、川村万梨阿さん。

そして山本先生が、 植木等テイストで「宇宙一のスチャラカ男」を歌ってます。
山本先生、やっぱ 上手いわ。

ドラマも充実。ミニドラマはキャラ紹介。
そして、20分の「大怒涛」
これが笑えた。

納谷悟朗さんが船長のエイハブ・オキタで、
富山敬さんが軍人ヤマト・マーベリック!

神谷さんと青野さんもいるし、オキタ船長の捕鯨船には波動砲ならぬ波動モリが。

うちゅーうせんかんっ やーまー(略)

f0023813_17531970.jpg
メインキャラは、男っぽい女と、女に見える男、胡散臭い男、そして巨大ロボット。

巨大ロボットが出てくるのは、アニメ化狙いらしい。ちなみにメカデザインは出渕裕。νガンダム!

男として育てられた女の子コロナ・フレイヤーは、田中真弓ちゃん。
「俺の気持ちがお前にわかるかー!」

「うる星やつら」の竜之介がモデル。声もおんなじ。

中性的な男性 シャラは井上瑤さん。
セイラさんね。

胡散臭い男 スリム・ブラウンは、鈴置さん。
二枚目半ってところかな。

山本先生の歌う「宇宙一のスチャラカ男」とはスリムさんのことのようですね。

「フッ」系の声ではなく、鰯水さん系。
鰯水さんより、おっさんぽいけど(笑)


そして、巨大ロボットガルディーン。
これが、なんと塩沢兼人さんなのです。

「ガルちゃんって呼んで下さい」

「どうせしがない機械人形ですから。いじいじ」

なんともかわいいロボットさん。
塩沢さんだけど、もちろん「フッ」系じゃないです、あ〜るくん系。

「ロボットじゃないよ。オーガニック・エンフォーサーだよ」

これって、あ〜るくんの
「ロボットじゃないよ。アンドロイドだよ」のパクリだ。いや、オマージュか。作者も声も同じだからいいのか。

しかし。
鈴置さんと塩沢さんという「二大『フッ』声優」を使っておきながら、どちらの「フッ」も封じるとは。ある意味贅沢。もったいないおばけが出るぞ。

懐かしい声がいっぱい。親しみいっぱい。
楽しい作品でした。

f0023813_20311387.jpg
キャスト表。面白い。
あ〜るで さんごだった笠原さんの役が、コーラル(さんご)(笑)

鈴置さんは、イワッシ将軍で抜擢されたのね。

f0023813_20000887.jpg
写真があるけど、小さい。見辛い。

f0023813_20010943.jpg
アップにしたら、なんとかわかる。
41歳の鈴置さん。

(発売が1992年4月だから42なんだけど、半袖だから録音はもっと前。てことは3月の誕生日は来てない、42になってない、って推理。笑)

[PR]
# by m_n_erin | 2017-02-10 21:19 | Captain Noa | Comments(5)

本の中の鈴置さん・その7

OUTが続きます。

前回のOUTが、1979年9月。
今回は、その少し前。5月と6月です。
f0023813_19543522.jpg
まず、5月号。
「春のTV新番組大情報」
テレビッ子たち集まれ〜‼︎

f0023813_19570182.jpg
新番組としてガンダムが載ってます。
ジオン公国に立ち向かうサイド7の仲間

f0023813_19593312.jpg
見開きで、物語の説明やキャラ紹介が載ってるんだけど、あちこちで「あれ?」

ミライさんの名前が、まだエイランド。
カイとリュウの絵が反対だし。
鈴置さんの名前が、洋高。
破嵐万才(笑)

「最年長ブライト・ノアも19才という年令で、博識で戦略面で天才的な才能を発揮する」

これ、絶対、艦長じゃない(断言)

そして、翌6月号。
「徹底詳解 異色アニメシリーズ」として、ザンボット、ダイターン、ガンダムを特集。

f0023813_20030267.jpg
前号のお詫びと訂正も、しっかり掲載。
読者からのハガキの半分に、間違いのことが書かれていたそうな。←9月号 鈴置さんのインタビューより

f0023813_20194384.jpg
アフレコレポもあり。
井上瑤さん、チャコさん、古谷さん、古川さん、池田さん、鵜飼さんとインタビューが載っているのに、

鈴置さんが、ない。
インタビューされなったのかな。残念。

f0023813_20240455.jpg
写真にはちゃんと居るのにね。

f0023813_20404794.jpg
謎のカット。どうしてこうなったんだろう?(笑)

[PR]
# by m_n_erin | 2017-02-03 20:42 | 本の中の鈴置さん | Comments(4)

本の中の鈴置さん・その6

探していた本が見つかりました。

f0023813_18094717.jpg
月刊OUT 1979年9月号
1979年は、ガンダムが放送された年。

f0023813_18101105.jpg
鈴置さんが載っているのですよ。
読者の女の子たちにインタビューされています。
白黒で6ページ。

f0023813_18103350.jpg
若い! 細い!

167センチ、52キロらしいです。
バイトで、ゴレンジャーショーのモモレンジャーをやってたくらいだもんね。←BLのフリートークで言ってた。

f0023813_18105218.jpg
こんな写真も載ってたりして。
子供の頃と学生服姿もありました。レア。

趣味を訊かれて、
「歌とギター、スポーツだとスキーにテニス、球技ならパチンコからサッカー。
中学は柔道部、高校はテニス部、サイクリングも好き。野球も好き。」

鈴置さん、すごいなぁ。

「でも、スポーツなんて今はほとんどできないし、今の一番の趣味といったら、これね」(とビールのジョッキを指さす)

(笑)お酒、お好きでしたもんね。

f0023813_18114583.jpg
「アニメもいいけど、もっと恋をしなさいよ」

「アニメや声優に夢中になっていたら、もったいないよ」

アニメファン、声優ファンに向かって、あえてそれを言うのは、やさしさだよね。
鈴置さんらしい。

38年前。29歳の鈴置さん。
宝物がまた増えました。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-01-26 00:01 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)

機動戦士ガンダムヒストリカ07

予告したように、今回はブライトさん。

ガンダム関係の本は星の数ほどありますが、ブライトさんが表紙になっている本はあまり見かけないですね。

ブライトさんが表紙なのは、私が持ってるのではこれくらい。

f0023813_15310095.jpg
染みるブライト・ノア
虹にのれなかった男
オリジン24巻
閃光のハサウェイ下巻
ガンダムヒストリカ07

ひときわ目立つアップの雑誌が、機動戦士ガンダムヒストリカ。

ガンダム25周年だった2004年に、月2回発行された全10巻。

毎回表紙はキャラクターのアップ。
1巻アムロ、2巻シャア、3巻ガルマ、4巻マチルダさん、5巻ガンダム(何故だ?)、6巻セイラさん、

f0023813_17154534.jpg
7巻ブライトさん。きゃ〜♡

ちなみに、8巻ギレン、9巻ララア、10巻アムロとシャア でした。
5巻だけ不思議。

f0023813_17162496.jpg
全巻購入者にもらえたカード画集。
ポストカード大です。
ケースにブライトさん。これも本誌に載っていた書き下ろしイラスト。

f0023813_17170458.jpg
中は、一年戦争史のイラストと

f0023813_17174698.jpg
2005年カレンダーが表裏になってます。

f0023813_17180436.jpg
ブライトさんもちゃんといますよ。

カード、2枚足りない。
ガルマとマチルダさん、どこに行ったんだろ…

ブライトさんが表紙の本、実はまだあります。
いわゆる同人誌ってヤツです。
一般向け(普通の)もあるけど、腐ってるのもある(笑)

まあ、それはそのうちに。

[PR]
# by m_n_erin | 2017-01-16 15:23 | 1st | Comments(2)