めぐりあい

なんか、記事があっちこっちへ行っていますけど。
待っている人がいるので、ビギニング風にひとりで
の続きを書きます。

えっ、別に待っていないって?
まぁ、ええやん。

劇場版のガンダムのあと、私はしばらくアニメファンを続けましたが、
いつしか、アニメじゃない!モノを好きになります。

某バンドの追っかけをしたり、某ミュージカルの追っかけをしたり。
追っかけばっかり(笑)

このバンドは今はありませんけどね。
このミュージカルで知った役者さんは、今だって好きです。

つまり。

私は、ガンダムとは全く関係ない場所にいたわけです。
ガンダムは「昔好きだったアニメ」でしかなくなりました。

それなのに、なんでガンダムをまた好きになったのか。
きっかけは、2004年の5月に、バンダイチャンネルで、劇場版3部作を見たから、です。

何で見ようと思ったのかな? お金まで出して。
軽い気持ちで、だったんだけどな。
「めぐりあい宇宙」だけ見るつもりが、「やっぱ順番に見よう」と、Ⅰから見た。
 
そうしたら・・・・20年以上見ていないのに、
台詞を覚えてる、音楽も覚えている!
何故かというと、昔 「ドラマ編」のカセットを持っていたんです。
3部作全部ね。


覚えてるもんだなぁ・・・


懐かしいのと、新鮮なのと、妙な気持ちで見ました。

Ⅰを懐かしい気持ちで見終えて(実は、Ⅰの最後の方、飽きた)
そのまま続けて、Ⅱの哀戦士を見ました。

これ、ストーリーでは、一番好きなパートです。
魅力的な登場人物がたくさん出てくるし、アムロの成長過程がハッキリ。

おもしろい!
あの頃の熱い思い、帰ってきました。

そして、大きな誤算・・・

ブライトさんって、こんなにかっこよかったっけ? 


子供の頃は 怒ってばかり、いつもイライラしている人としか思っていなかったブライト艦長。
大人になってから見たら、よくわかりました。
ブライトさんの重圧、焦り、いらだち。
それが、子供の私には、「怒ってばかり」に見えたんだ。

 
一生懸命がんばるブライトさんが、とても魅力的に思えた。

この人、いいな そう思った。

そして、決定打。
ランバ・ラル隊の白兵戦で、アムロを助けるために、至近距離から撃った時。
画面に映った右手だけで、「かっこいい!」と思いました。
あれで、惚れました。
 
ホントは、シャアのファンだったんだけど・・・・おかしいな。

以来。
ガンダム熱が復活しました。
私、凝り性ですからね。
かなり入れ込んでいます。

ブライトさんへの思いも、
「大人になってからの麻疹はひどくなる」の例えを出すまでもなく、重病です。

結論!

艦長の良さは、子どもにはわからない!

[PR]
by m_n_erin | 2006-06-14 22:37 | 1st | Comments(2)
Commented by ひのき at 2006-06-15 01:16 x
>艦長の良さは、子どもにはわからない!

同感です! わかってたまるか!
…私も最初はシャアが好きだったのになぁ…(遠い目)
Commented by m_n_erin at 2006-06-15 16:56
☆ひのきさん
シャアが好きだったはずなのに、いつの間にか艦長ファンに。
同じです。
大人になったってことですよね。ねっ?


<< 暗い朝、もしくは、明ける夜に FEコレクション ファーストジ... >>