女の子に戻るとき

大好きなバンドのライブ。
ゲストは坂本愛江さん。

サンダーボルトの劇中歌を歌っている方です。

サンボルを観て早々に歌い手に出会うとは。
私は運がいい。
…このセリフは使い勝手がいいな。

歌は、ダリルが足を失くす場面で流れています。
夏の海を走る幼い日のだり。
走れない現実。
落ちる涙。

明るい歌声が哀しい。そんな印象的なシーン。

坂本さんは、ブルームーンカルテットさんの演奏で2曲歌ってくれました。

終演後にサンボルのお話をしましたよ。
ガノタのたわごとにお付き合いくださるやさしいかた。
f0023813_00595608.jpg
次のサンダーボルトも、坂本さんの歌だとうれしいな。

[PR]
by m_n_erin | 2016-12-13 00:36 | Thunderbolt | Comments(2)
Commented by 味噌 at 2016-12-13 02:29 x
脚をなくすのはイオではなく、ダリルかと……!
Commented by m_n_erin at 2016-12-13 06:31
ぎゃ!ホントだ。
訂正しました!
眠い時に書いちゃダメですね。味噌さん、ありがとうございます。


<< ブライトさんとアポロンさん おじさま! >>