The longest road in…

以前ここに書いた「聴けないのに買ってしまった」鈴置さんのLPをCDに焼いてもらいました。

f0023813_10020833.jpg
スラップスティックグラフィティーも。
ありがとうございます、お兄さま。
(こんなところ読まないと思いますが)

鈴置さんのLP
「ザ ロンゲスト ロード イン 鈴置洋孝 破嵐万丈」
1980年12月

劇場版ガンダムが公開されたのが81年3月だから、その少し前になるのですね。
これを書いているのが2016年なので、36年前。
私、まだ小学生ですよ。

監修・構成は富野由悠季(喜幸)さん。
「鈴置洋孝が演ずる世界」をテーマに
A面は破嵐万丈、B面は鈴置さん、の二本路線。

スタジオで会う鈴置さんしか知らない富野さんは鈴置さんと話す機会を持ち、ダイターンさえ見ていない井荻麟のために30枚ほどの新たなダイターンの物語を書いたそう。

A面は、まんまダイターン3です。
万丈のかっこよさ、強さ、そして哀しさが歌とナレーション(曲間の短いドラマ)で表されている。

作詞 井荻麟、作曲 井上忠夫
ガンダムファン感涙のコンビ。

鈴置さんは破嵐万丈だもんな。
なんの違和感もない。

そしてB面。
こちらは、いきなり昭和です。
曲調の古さは否めません。
A面の万丈のスマートなかっこよさから、がらっと変わる。

B面は「鈴置さんって、きっとそう」と思える内容。

飲んで口説いて、己に唾を吐き出し、笑って喧嘩する「暖簾くぐって」

昔の恋人へ呼びかける「蜃気楼」
出てくるお城は名古屋城かな。

故郷を捨てて都会で暮らす「哀故郷」

口に合わないクロワッサン買い
都会が飾る ぜいたくなポオズ
身もつかぬが 食べてみる
忘れた故郷は戻らない

ここ、好きだ。

稼ぎにならぬパントマイム舞い

ここも好き。
若い日の鈴置さんが見えてくる。

そして、「漁火まいり」
これ、ダメです。

剃ってやれない無精髭のこし
あと何ヶ月かと笑って訊いて
挨拶ぬきで三日目に死んだ
父よ漁火みえましたか
父よ漁火みえましたか


曲はあかるく、やさしい。
それで、この歌詞。

最後に奥さんとふたりで漁火を見るのも、反則。
嗚呼、ダメだ。
歌詞がすごい。

富野さん(作詞は井荻麟 名義だけど、井荻麟は富野さんのペンネーム)の作詞がすごいのは重々承知していたけど、こうきたか、って感じ。

アルバム作ってる時に、鈴置さんのお父さんが亡くなったのは事実ですから。

これは、鈴置さんのアルバムだけど、それ以前に富野さんの作品です。
富野さんが創った鈴置さんの世界。

聴けてよかった!

f0023813_11361381.jpg
亡くなって10年も経ったのに、私はあなたに夢中ですよ。
どうしてくれよう、鈴置さん。

[PR]
by m_n_erin | 2016-12-25 09:45 | Captain Noa | Comments(4)
Commented by whirl--wind at 2016-12-27 19:51
ダイターン3と破嵐万丈は知っているのですが、作品自体の内容は覚えていないのか、観ていなかったのか・・・。
破嵐万丈と言えば主人公ですよね?
LPもLDよりはマシとは言え中々入手しにくいアイテムになっていますよね。
しかも、再生できるハードも当たり前ですが減っていますし。

その中で、CDに焼いていただけたのはまふ茶さんにとっては最高のプレゼントではないでしょうか?

富野さんが作った鈴置さんの世界!

聴いてみたいです・・・。
Commented by m_n_erin at 2016-12-28 00:27
Windさん、いつもコメントありがとうございます。ダイターン3は、ザンボット3とガンダムの間の作品。主役は破嵐万丈。キザで自信家でお金持ち(火星の基地から金塊とダイターンを持ち出してます)ビューティとレイカ、ふたりの美女をはべらしています。明るい作風ですが、明るいだけじゃないんですよね、富野さんなので。

鈴置さんは、万丈のオーディションで「これは自分の役だ!万丈は俺だ」と確信したそうです。鈴置さん=万丈。ちなみに、これが初レギュラーで初主演です。

「聴けない」とわかってて、それでも買ったLPなので、CDにしてもらえて、ホント最高のプレゼントです。ありがたいですね。

実はA面は「ザンボット3・ダイターン3総音楽集」でCD化されてるんですよ。廃盤なのでなかなか出回りませんが、そちらなら手に入るかも知れません。
Commented by whirl--wind at 2016-12-31 00:23
今年もあと一日になりましたね。

あ、この前ネットでアリオンを観たのですが。
アポロン役が鈴置さんでしたよ。
「ほざくな! 人の子が」

悪役?も決まってました~
来年もよろしくお願いします。
Commented by m_n_erin at 2016-12-31 19:30
windさん
アリオン、ご覧になったんですね。
私も夏に観ました。もちろん鈴置さん目当て。
冷たい役も似合いますよね。大好物です(笑)

こちらこそ、新しい年もよろしくお願いします。


<< 12年目の春 本の中の鈴置さん・その5 >>