カテゴリ:本の中の鈴置さん( 10 )

本の中の鈴置さん・その8

鈴置さんをたどる旅を続けています。
旅で重要なのは「2006年8月よりも前」ということ。
作品でも雑誌でも亡くなってからは会えませんからね。

f0023813_10354983.jpg
Voice Newtype
2006年11月号
11月号だけど載ってます。

f0023813_10361156.jpg
追悼・鈴置洋孝 なのです。

f0023813_10382362.jpg
鈴置さんゆかりの人たちが鈴置さんの思い出を語っています。

f0023813_10383834.jpg

f0023813_10390653.jpg
飛田さんのコメントの
「キャプテン翼で長いことコンビを組み、2、3年前にもあのふたりを彷彿させるペアを組み」

これってなんの役?
2003年ってことは、聖闘士星矢ですよね?
聖闘士星矢は全く観てないのです。
長いシリーズはどうしても後回しになっちゃう。
そのうち観られたらいいなぁ。

追悼コメントを読んでいると、いろいろなシーンの鈴置さんが浮かんでくるんだけど、それが全部「私が思った通り」の鈴置さんなのです。

「お前はホントに偉いなぁ」と頭を撫でて褒めてもらっていたグリコさん、鈴置さんを「旦那さん」と呼べるチャコさん(ブライトさんとミライさんのことですよ)、いいなぁ。

寂しいけれど、寂しいだけじゃないすてきな特集でした。

次は、遡りますよ。
f0023813_10392236.jpg
アニメージュ 
1980年3月号

f0023813_10395228.jpg
テレビ版が終わって、富野さんがこんなことを言ってる頃。

f0023813_10400715.jpg
最終話「脱出」のアフレコレポが載ってます。

f0023813_10402172.jpg
鈴置さん。
大きくしても、小さい。

打ち上げの会費は4000円で、幹事は池田さんだってことがわかりました(笑)

鈴置さんのCDもちょこちょこ増えてます。
鈴置さんがらみで知った作品の続きを見つけて読んだりもしています。

それはまた次回に。


[PR]
by m_n_erin | 2017-03-14 17:35 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)

本の中の鈴置さん・その7

OUTが続きます。

前回のOUTが、1979年9月。
今回は、その少し前。5月と6月です。
f0023813_19543522.jpg
まず、5月号。
「春のTV新番組大情報」
テレビッ子たち集まれ〜‼︎

f0023813_19570182.jpg
新番組としてガンダムが載ってます。
ジオン公国に立ち向かうサイド7の仲間

f0023813_19593312.jpg
見開きで、物語の説明やキャラ紹介が載ってるんだけど、あちこちで「あれ?」

ミライさんの名前が、まだエイランド。
カイとリュウの絵が反対だし。
鈴置さんの名前が、洋高。
破嵐万才(笑)

「最年長ブライト・ノアも19才という年令で、博識で戦略面で天才的な才能を発揮する」

これ、絶対、艦長じゃない(断言)

そして、翌6月号。
「徹底詳解 異色アニメシリーズ」として、ザンボット、ダイターン、ガンダムを特集。

f0023813_20030267.jpg
前号のお詫びと訂正も、しっかり掲載。
読者からのハガキの半分に、間違いのことが書かれていたそうな。←9月号 鈴置さんのインタビューより

f0023813_20194384.jpg
アフレコレポもあり。
井上瑤さん、チャコさん、古谷さん、古川さん、池田さん、鵜飼さんとインタビューが載っているのに、

鈴置さんが、ない。
インタビューされなったのかな。残念。

f0023813_20240455.jpg
写真にはちゃんと居るのにね。

f0023813_20404794.jpg
謎のカット。どうしてこうなったんだろう?(笑)

[PR]
by m_n_erin | 2017-02-03 20:42 | 本の中の鈴置さん | Comments(4)

本の中の鈴置さん・その6

探していた本が見つかりました。

f0023813_18094717.jpg
月刊OUT 1979年9月号
1979年は、ガンダムが放送された年。

f0023813_18101105.jpg
鈴置さんが載っているのですよ。
読者の女の子たちにインタビューされています。
白黒で6ページ。

f0023813_18103350.jpg
若い! 細い!

167センチ、52キロらしいです。
バイトで、ゴレンジャーショーのモモレンジャーをやってたくらいだもんね。←BLのフリートークで言ってた。

f0023813_18105218.jpg
こんな写真も載ってたりして。
子供の頃と学生服姿もありました。レア。

趣味を訊かれて、
「歌とギター、スポーツだとスキーにテニス、球技ならパチンコからサッカー。
中学は柔道部、高校はテニス部、サイクリングも好き。野球も好き。」

鈴置さん、すごいなぁ。

「でも、スポーツなんて今はほとんどできないし、今の一番の趣味といったら、これね」(とビールのジョッキを指さす)

(笑)お酒、お好きでしたもんね。

f0023813_18114583.jpg
「アニメもいいけど、もっと恋をしなさいよ」

「アニメや声優に夢中になっていたら、もったいないよ」

アニメファン、声優ファンに向かって、あえてそれを言うのは、やさしさだよね。
鈴置さんらしい。

38年前。29歳の鈴置さん。
宝物がまた増えました。

[PR]
by m_n_erin | 2017-01-26 00:01 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)

本の中の鈴置さん・その5

最近見つけた鈴置さんの本。

f0023813_12145008.jpg
るろうに剣心 明治剣客浪漫譚
総天然色電影画帳
剣心草子 巻之弐

1998年2月発行。

この辺って、アニメは全然観てなかったな。
ポケモンくらいか。

てことで、全く知らない「るろうに剣心」
鈴置さんは、斎藤一。

f0023813_12153526.jpg
写真がでかくて、ページを開けた時、心臓止まるかと思った。 ドキドキ。

f0023813_12154801.jpg
ボイスニュータイプ No.3
2003年1月発行

f0023813_12160219.jpg
あの名作を彩った名優たち「聖闘士星矢」

f0023813_12171574.jpg

「ニヒルな二枚目の役が多くて辟易していた頃。昔の紙芝居的な面白さがあるから、紫龍は思いっきりデフォルメした 」そう。

聖闘士星矢は観たことないけど、鈴置さんの話を読んでると、観たくなりますね。

この本の「歴代ガンダム声優インタビュー」で、池田秀一さんが鈴置さんとの出会いを話してました。

「アニメは難しい。二度とやるまい」

これ、ダイターン3に出た時の話ですね。
池田さんの自伝にも書いてあった。

f0023813_12181409.jpg
機動戦士ガンダムユニコーン
episode4 重力の井戸の底で
パンフレット

2011年11月。

ユニコーンでブライトさんが出てくるのはepisode4から。
もちろん、鈴置さんじゃありません。
ブライトさんは、成田さん。

f0023813_12185226.jpg
成田さんが鈴置さんのことを語っています。

「とってももの静かだけど、時折ポロっと言うことがおかしかったり」

解る気がします。

成田さんのブライトは、鈴置さんとはもちろん違うけど、鈴置さんのニュアンスをちゃんと残してくれた。
温度がいっしょ。

鈴置さんはもう居ないけど、新しいブライトさんに会える。

鈴置さんはもう居ないけど、本の中に、作品の中に鈴置さんは生きてる。生き続ける。

こうやって、古い本に出会えるのも縁ですね。

[PR]
by m_n_erin | 2016-12-22 14:26 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)

本の中の鈴置さん・その4

本は増えないです。
なかなか見つからないの。

久しぶりに見つけたのはこれ。
コミックの中に鈴置さん。

f0023813_08092469.jpg

櫻井しゅしゅしゅ「われら宝裸コーポレーション・大きなバイブの舎の下で」
その中のアフレコレポート。

このCD、持ってますよ。
めちゃくちゃ面白いです。
脚本家の愛を感じます。←原作よりいいもん。

S置さん、K雄さん、成Tさん(笑)
みなさん素敵。

殊にS置さん。サイコーにいい声です。
S置さん、歌うし。テレビショッピングやるし。ラジオDJやるし。白木馬だし。タイガーショットだし。

あまりにもすごいので、書き始める勇気がないだけです。だってタイトルからしてこれでしょ。内容は推して知るべし。
まあ、そのうち書きます。

f0023813_08272356.jpg
同じく コミックより。
「燃えよ!宝裸コーポレーション」
CD「大きなキノコの故郷で」のアフレコレポート。
前回より、男前度アップ!

f0023813_08293237.jpg
コミックの中に、まさかの鈴置さん。
見つけた時はうれしかったです(^-^)


f0023813_08084792.jpg
戦国魔人ゴーショーグンnotes
アニメージュ1982年7月号の付録。
文庫本サイズで131ページ。

f0023813_08321438.jpg
真吾の設定資料のページに鈴置さん。

もし鈴置さんがキリーだったとしたら。
あら、違和感ないや。鈴置さんならキリーもやれそう。

真吾がお風呂で歌う浪花節は下手だけど、あれは鈴置さんが下手なんじゃなくて「真吾は歌が下手」って設定なんだから。設定なのですよ!

f0023813_08445297.jpg
鈴置さんのことを話してるから、茉美ちゃんのところも載せよっと。

ゴーショーグンの会話がイキイキしていたのは、アフレコの現場に脚本の首藤さんがいたから。毎回参加して、その場でセリフを入れたり変えたりしていたらしい。

キャラクターの性格に声優さん自身の個性を盛り込んでいるから、ゴーショーグンのキャラクターはイキイキしてる。楽しい。
大好きなアニメのひとつです。

新しい本はこの3冊だけ。
記事的に寂しいから、前に載せた本だけど、割愛した写真を載せちゃいます。

f0023813_08473334.jpg
アニメージュ1980年7月号
Voice topic
アニメージュ編集部に来たお客さま

5月1日(木)夜8時 仕事帰りにちょっと寄った鈴置さんとグリコさん。

この号、鈴置さんのインタビューが3ページ載ってるんですが(本の中の鈴置さん・その2参照)、そこでもグリコさんと一緒の写真が載ってます。
f0023813_08544932.jpg
同じ劇団だったもんね。

「アニメのレギュラーは1本のみ。活動の7割方は薔薇座」ってこの頃書いてある。

演劇以外で夢中になったものは? の問いに
「女。恋。」

いいなぁ。
この頃、お会いしたかったなぁ。

まあ、会えたとしても、私は小学生。
女も恋も関係ありませんけど(笑)

f0023813_08584090.jpg


[PR]
by m_n_erin | 2016-11-09 08:05 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)

本の中の鈴置さん その3

最近手に入れた、昔の雑誌。

とは言え、今から紹介する雑誌たちは2000年代。保存状態もよく、新品のよう。
内容だって、今とそれほど変わらない。

ちがうのは、鈴置さんが本の中にしかいないってこと。

f0023813_16160465.jpg
サンライズエイジvol.1
2003年6月発行

f0023813_16180157.jpg
名優の横顔 鈴置洋孝 4ページ
声優になったきっかけ、万丈、ブライト、鈴置プロデュースについて。

ゼータが始まったのはファーストの7年後。物語の中でもリアルタイムに7年後。富野さんから「鈴置くんもあれから7年歳をとってるんだからそのまま演ってくれ」と言われたそう。本当に7年だもんね。

f0023813_16242108.jpg
日向くんのこと話してる♡
「小次郎はおじさんだよ」(笑)

f0023813_16271228.jpg
テレビアニメ完全ガイド
ドラゴンボール天下一伝説
2004年7月発行

f0023813_16301578.jpg
声優紹介で4ページ。

ドラゴンボールは、最初の頃にちょこっと見ていただけ。あんまり知らない。
この本を読んで、天津飯だけでなく、天津飯が出なくなった頃から天下一武道会のアナウンサー、あの世一武道会のアナウンサーもやっていたことを知って、動画を探す。

あの世一武道会のアナウンサーは裏声でテンション高い。言われないとわからないわ。

放送当時、小さかった甥と姪に「僕が天津飯の声をやっているんだよ」と言うと、「スゴイ!やってみせて!」
目を輝かす甥っ子姪っ子に天津飯を披露したら、
「似てない」と言われたそう。

叔父さん、かわいそう(笑)

f0023813_16420047.jpg
ボイスニュータイプ 2005年2月号
もう10年も前の雑誌だけど、この頃から声優さんはアイドルだったのね。みんなかっこよくてかわいくて、びっくりする。
私が若い頃も人気声優はいたけど、こんなに表舞台には出てこなかったもんなぁ。
f0023813_16494489.jpg
ガンダム名優座談会 時の流れのままに
7ページ。

鈴置さん、池田さん、茉美ちゃん、徹、飛田さん。

2004年を振り返って、との問いかけに

鈴置さん「僕は今年はちょっと入院しましたけど。まあたまに休むのはいいものだと思いましたね」

池田さん「鈴置さんは働きすぎだから、そうやって何年かにいっぺん病院で休むんだよね」

はぁ…

あの頃、確かに何度も怪我とか入院とか聞いたけど、ちゃんと「元気になりました」とホームページに書いてくれるから、それで安心してた。
自分のホームページ持ってて、そこから発信してくれるってのは、すごく大きかったな。

座談会ね。

ブライトはずっとブライト。ゼータガンダムではガンダムから7年経過して変わってはいるところもあるけれど、ブライトの部下に対する対処の仕方は大きく変わっていない。ドラマの中のキーポイントになっている人。(鈴置さん)

ブライトって富野監督にとって「俺は常にこれくらいがんばっていたい」という基準線みたいなキャラクターなんじゃないかな。(池田さん)

スタッフの方に聞くと「なにやってんの」は、富野さんの口癖らしいですね。(飛田さん)

ブライトさんのことばかり、書き出してしまった。てへっ。

f0023813_02042479.jpg
ボイスニュータイプ 2005年5月号

f0023813_17115976.jpg
笑顔よ天国に届け
ファーストガンダム音響監督 松浦典良氏追悼座談会 
4ページ

松浦さんのお話は、ガンダムファンならあちこちで聞いたことでしょう。
ガンダムのキャスティングをした人で、声優さんたちから絶大な信頼を得てて。
劇場版の音響監督だったのに、Ⅱから別の人に変わってしまう。そのことに対して、鈴置さんたちは納得できなくて、役を降りることも視野に入れて富野さんに説明を求めたことは有名なお話。

鈴置さん、池田さん、徹、鵜飼さんが語る、松浦さんとの出会い、思い出。

f0023813_17593547.jpg

鈴置さん「向こうに行けば(塩沢)兼人もいるし、(井上)瑤ちゃんもいるし」

池田さん「瑤ちゃんにおいしいもの作ってもらってるんだろうなぁ」

鈴置さん「もうすぐ池田秀一も行くし(笑)」

徹 「おいおい!」

池田さん「いい酒用意しといて(笑)」

はぁ…
仲良し故の冗談だけど。
そんなこと言ってた人が次の年に逝っちゃうなんて。寂しすぎる。

今月発売の「クールボイス」の池田さんと徹の対談(名探偵コナンがらみ)で、徹が鈴置さんの名前を出してました。

「ガンダムの頃は飲めなかったから飲みに行く池田さんと鈴置さんを見送っていたけど、今は飲める」

鈴置さんのことを話してくれると、読む人の心の中に鈴置さんが蘇る。うれしかったです。

買おうかと思ったけど、1400円だったので諦めました。声優さんの雑誌は高いね。

本の中の鈴置さんは、一応これでおしまい。
また入手できてない雑誌も何冊かあるので、見つけたらまた。

f0023813_17450167.jpg
CD「愛のレイディングAAA」のリーフレットから。
亡くなる前月の2006年7月発売。
だから、これがたぶん最後の鈴置さん。

[PR]
by m_n_erin | 2016-09-08 02:51 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)

本の中の鈴置さん その2

本の中の鈴置さんの2回目。
確実に増えてます(笑)
時系列に紹介。

f0023813_12374328.jpg
アニメージュ1980年7月号
私がまだアニメ雑誌を買ってない時期!

f0023813_12391020.jpg
声優24時 アニメでの人気を超えたニュータイプの新劇青年 鈴置洋孝

f0023813_12405952.jpg
インタビューが4ページ。
30歳の鈴置さん。

f0023813_12442955.jpg
アニメージュ1981年12月号
めぐりあい宇宙を作ってる頃。

これ、間違って買ったの。
綴じ込み付録を勘違いしてた。
けど、ラッキー。鈴置さん、みーっけ!
f0023813_12530391.jpg
クラッシャー隊とは、六神合体ゴッドマーズのコスモクラッシャー隊のこと。
鈴置さんは、伊集院ナオトだった。

賢明なる鈴置さんファンならお気付きでしょうが、写真、間違ってます。
上は塩屋翼さん。鈴置さんは下ですよ。

f0023813_12570803.jpg
月刊OUT 1983年1月号
ネットで買ったけど、私、これ当時買って持ってた。

f0023813_12591760.jpg
81プロデュースの座談会。6ページ。

これ、ミュージカル 「飛べ!京浜ドラキュラ」のメンバーなのよね。そうそうたる面々。
鈴置さんは、人力飛行機をつくる学生、智彦役。

私、中学生の時に、大阪で京浜ドラキュラのダイジェスト版を観てます。
けど、智彦は、鈴置さんじゃなくて、ダブルキャストの直ちゃんだった。(オットー艦長の内田直哉さんね)

京浜ドラキュラのレコードも持ってたのになぁ。好きでめちゃくちゃ聴いてたから、今でも全曲歌えると思う。
f0023813_13085795.jpg
鈴置さん、32歳。

f0023813_13133523.jpg
月刊OUT 1984年11月号
スラップスティックのサマーコンサートがカラーで4ページ載ってます。

f0023813_13160864.jpg

前に載せたスラップスティック緊急座談会が、同じ年の3月号。

f0023813_13185323.jpg
これね。

このすぐ後の夏ってことです。
鈴置さんの初コンサート。

そして、コンサート写真が掲載された翌月
f0023813_13203826.jpg
月刊OUT1984年12月号

f0023813_13211568.jpg
スラップスティック コンサート打ち上げ座談会 を載せてくれるんだから。
OUTってステキ。

f0023813_13222173.jpg
鈴置さんのサインが変わりました。
「横書きだと寄せ書きできないから」だそうです。

f0023813_13264301.jpg
楽しそうだなー。

本の中の鈴置さん その2のラストは、これ。
すごいのみつけちゃった。
f0023813_13323531.jpg
小説ジュネ 1989年2月号
まだBL(ボーイズラブ)ということばがなかった時代の、そっち系雑誌。

f0023813_13351697.jpg
カセットブック「鼓ヶ淵」のインタビュー。
びっしり8ページ。

鼓ヶ淵ってのは、ジュネの小説をドラマ化したものでして、今でいうBLCD。
ジュネカセットの第1弾がこの鼓ヶ淵だから、鈴置さんはBLと名付く前からBLをやってたってことですね。

記事によると、脚本は別名義だけど雄二。
書いている時は自分が声をやるつもりはなかったそう。

アフレコの前日、鈴置さんは病院にかつぎこまれています。
膀胱結石。
痛み止めの座薬をテーブルに置いて、特別に座ってアフレコしたそうです。

これは、BLCDのフリートークでも話したことありましたね。

この記事、ほんとびっしりです。
四段組で8ページ。
字が細かい!

f0023813_13542098.jpg
最近の本(徹のだ)と比べると歴然。

鼓ヶ淵、時々ヤフオクでも見かけます。
が、27年前のカセット。伸びてそうで怖い。

動画サイトに上がってるから、気になる方は探してみて下さい。
BLというより、ミステリアスな作品です。
雄二はかわいくて、鈴置さんはやさしい。

長くなったので、ここまでに。
本の中の鈴置さん その3に続きます。

[PR]
by m_n_erin | 2016-09-01 14:15 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)

本の中の鈴置さん

鈴置さんをたどる旅。

BLCDは、かなり聴きました。
f0023813_21205832.jpg
鈴置さんのCDたち。
90パーセントBL。
これ、ひと月ほど前だから、まだ増えてます。

CDの感想はまたそのうちに。

今日の旅は、本の中の鈴置さん。
新しく手に入れた古い本を紹介します。
f0023813_22063374.jpg
ちゃんが15年前に出した対談集。
f0023813_22143959.jpg
鈴置さん目当てだけど、なかなか興味深い。

トモちゃん(中尾隆聖さん)「今の子は確かにかわいい声を出して当てるのもうまくなってきたけど、それだけじゃないものを持っていかないとだんだんキツくなると思う」

(井上)和彦さん「始めて2年目の人でも、次の年に入ってきた人にわかることは教えるじゃない。でも最近の人たちって自分で得たものはもったいなくて教えられないって気持ちがもしかしたらあるのかもね」

このあたりは、声優だけでなく、今の(対談した20年前もだし、今現在でも)若い人に当てはまりそう。

f0023813_22155236.jpg
1999年8月の鈴置さん。49歳ですね。

f0023813_22322396.jpg
1999年10月発行のムック本。

f0023813_22360051.jpg
山ちゃんの対談と同じ頃ですね。
フットサルでスライディングして肋骨にヒビ話がどちらにも出てきます。

f0023813_22504003.jpg
月刊OUT 1984年3月号
いきなり遡ります。
f0023813_22524345.jpg
緊急報告スラップスティック座談会。
雄二が脱退して、鈴置さんが加入。

f0023813_22534841.jpg
鈴置さん、34歳。

この頃、私は高校生。
徹ファンの友だちからスラップスティックのLPを借りて聴いていたんだけど、それも中学まで。鈴置さんが入ったスラップスティックは全く聴いてなかったのです。
当時、鈴置さんファンじゃなかったからね。

f0023813_23005680.jpg
鈴置さん加入後のスラップスティックのLP、買いました。
聴けないけど、コレクションなんだからいいのだ。

そして、もっと遡ります。
f0023813_23035154.jpg
無敵鋼人ダイターン3 ロマンアルバム。
1980年発行。
f0023813_23045551.jpg
鈴置さんの主演デビュー作。
破嵐万丈は、鈴置さんっぽい。

最後は、アニメージュ。
1981年5月号。なんと付録付き。
人気声優35人105枚プロマイド!
f0023813_23025531.jpg
鈴置さんも入ってるんですよ、人気声優に。
劇場版ガンダムが公開された年ですからね。

f0023813_23095396.jpg
じゃーん。アイドルみたい。

f0023813_23141067.jpg
この写真が一番好き。31歳の鈴置さん。

CDよりも本を探す方が難しいです。
まず、どの本に載っているのかがわからない。
わかっても、それが残ってるのか。手に入るのか。
難しい分、手に入った喜びは大きいですけどね。

鈴置さんが載ってる本をご存知でしたら、教えてください。

[PR]
by m_n_erin | 2016-07-28 21:19 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)

俺は「ありがとう」と伝えたかったんだ

艦長ブログだったはずが、すっかり鈴置さんブログと化してます。
でもいいの。

私にはそういう資格がある! ←byシロッコ

鈴置さんをたどる旅は続いています。
ネットで動画を見て、ネット経由でCDを買って。嗚呼、ネットってありがたい。

でも、ちょっと待て。
私もいろいろ持ってたはずだぞ。
ガンダム関係の本には鈴置さん載ってるぞ。
それに、切り抜きとかもしてたはず。

探してきた。
ガンダム本の中の鈴置さんで、一番若いのはこれかな。テレビ版のロマンアルバムから。

f0023813_12552033.jpg
若いっ。細いっ。

こっちは劇場版Ⅰ  
アフレコが1981年1月末だから、そのあたり。
(まちがい。3月17日でした)
f0023813_12572056.jpg

f0023813_13005814.jpg

f0023813_13014663.jpg
パンフレットから。みんな若い。

f0023813_22381058.jpg
めぐりあい宇宙。
艦長も鈴置さんもかわいいなー。

探してたら、太陽の牙ダグラムのパンフレットが出てきて、別にダグラムは好きじゃないなぁ(なのに映画観に行ってるのは何故だ?あっ、ザブングルの併映だったからか)売り飛ばそうか、と思いつつキャストを見たら、

f0023813_13045580.jpg
あっ、出てたのね。←オイッ
しかも、この写真、男前。

f0023813_16433116.jpg
大人になってから。(私が)
ガンダムエース。
福井さんのローレライの試写後インタビュー。

そんな感じで、ちょこちょこ載ってる鈴置さんを堪能してました。

そして、これ。
f0023813_00281514.jpg
読売新聞。
記者さん、私と同じガンダム世代なんだろうな。
f0023813_13283169.jpg

8月11日の訃報欄も切り抜いていたと思うんだけど、見つからなかったです。

f0023813_13114798.jpg
ガンダムエースの追悼記事。
読むとしんみりしてしまう。

なので、明るくいきましょう!
山本正之センセの「銀河熱風オンセンガー」を聴いてください。温泉のうたなんだけど(笑)、鈴置さんの口上が炸裂。
合間のセリフは、かわいい。
「あー、いい湯だな」

いろんなものを残してくれて、鈴置さんありがとう。

タイトルは、私の好きなセリフ。
やさしい、やさしい鈴置さんの声。

[PR]
by m_n_erin | 2016-07-02 12:48 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)

鈴置さんを求めて

ネットの海を、鈴置さんを求めて、さまよっています。

ここにもいました。
どちらの本にも、鈴置さんのエピソード。

f0023813_2137524.jpg


池田さんの本にあった鈴置さんとの会話。

「鈴置ちゃん、身体は大事にしろよ。モノには順序ってのがあるんだから。お前は俺より2ヶ月も年下なんだから、先に逝ったりするなよ」

「冗談じゃない。あんたみたいに不摂生しているヤツより先に逝ってたまるか。ちゃんと見届けてやるから」

そう言って、笑って。
それから3ヶ月も経たないうちに、鈴置さんは約束を破ったって。

寂しいです。切ないです。
あの大泣きした8月10日を思い出して辛くなります。
(亡くなったのは6日だけど、それがネットに出たのが10日。公式に発表されたのは11日でした)

でも、うれしくもあります。
こんなやりとりがあったと、知ったことがうれしい。
読んでいると、ちゃんと鈴置さんの声で脳内再生される。
それは、私が初めて聞く鈴置さんのことば。
新しい鈴置さんの声。

今年で10年です。
10年経っても、鈴置さんはみんなの心に。私の中に。
[PR]
by m_n_erin | 2016-04-13 22:04 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)