カテゴリ:∀( 2 )

新しい風はきっと吹く

ターンエーガンダム全50話、見終わりました。

感想を書きたいんですけど。
なんて言うのかな。

ものすごく楽しかったのですよ、ターンエーガンダムは。
ガンダムなんだけど、戦いなんだけど、モビルスーツなんだけど。

なんだろう?

戦争なのに極力相手を傷つけないようにすることとか、
モビルスーツを生活の道具として利用していることとか(橋の代わりになったり、牛を運んだり、洗濯機や乾燥機になったり!)、
敵対している者でも非常時には協力したりと、
今まで観てきたガンダムと違って、やるせなさや強い悲しみを感じることが少なかった。

そう、癒される。
クスッと笑える場面が多かったよね。

キャラクターみんなが愛しくて。
楽しんで観ていたのです、最終回の前まで。
いえ、最終回のラスト5分前まで。

戦争が終わった。
キャラクターたちのその後がわかった。
日常に戻っていく。地に足が着いたくらしをする。
よかったね、よかったね。

その中で、あれ?
なんで?
なんで?

嗚呼、そうなのか。

悲しかった。
理解できるけど、悲しかった。

f0023813_00494713.jpg

物語は終わったけど、キャラクターたちのくらしは終わらない。
だから、きっと、また動きはある。
新しい風は吹く。

ロランがソシエのところへ帰る日が来ると信じています。

f0023813_00484721.jpg
ソシエはホントきれいになった!

さて。
最終回は、寂しかったんですが、
それまでは楽しく観てました。

ギム・ギンガナム。すごいな。
ハリーもグエンも、ギンガナムに比べたらフツーに見える。

49話の最終決戦。

ハリー「ターンエックスは金縛りにする」

ポウ「了解!」

ハリー「Iフィールドバリアー! ギム・ギンガナム、刺し違えてその命貰い受ける!」

ギンガナム「このターンエックス、すごいよ。さすがはターンエーのお兄さん。スモーのエネルギーは全てもらっている。ゲンガナムの電力をいただいたようにな。解っているのか、ハリー・オード!」

ハリー「ユニバァース!」

ギンガナム「月光蝶である」

緊迫した場面なんだけど、あまりの名台詞の応酬に正直、ポカーン( ゚д゚)

突っ込みどころが多すぎる。
ポウが、ハリーに協力してる! 泣いてない!←ソコカイ!
「Iフィールドバリアー!」って必殺技かいな。

「このターンエックスすごいよ、さすがはターンエーのお兄さん」
これ聞いて、「? 今なに言うたん?」とスマホの画面に向かって訊いてしまいましたよ。

そして、極め付け。
ハリーの「ユニバァース!」

いやぁ、すごかった。
あんなに緊迫してるのに、ポカーン( ゚д゚)でしたもん。

ハリーはかっこいい。
キエルの思いにちゃんと応えたから、よかった。
f0023813_22494768.jpg

f0023813_12443102.jpg
服の趣味は、やっぱり変だけどね。

そしてですね。
後半、大好きになったのが、このお方。

f0023813_12445789.jpg
リリ・ボルジャーノ嬢!

グエンさまの婚約者。
高飛車だし、ディアナさまのキエルにキツく当たるし、憎まれキャラ?と思いきや、どんなことにも動じないし、政治的手腕に長けている。

裏切ってギンガナムと手を組んだグレンに置いていかれても、リリ嬢は動じない。
婚約者を見限って、平然と指揮をする。
すごい。

ロランに、「ローラになってグエンをたらしこみなさい」なんて言うし(笑)
そこで「それはいい」と賛成するハリーもひどい(笑)

最初は「山師の娘」とキエルを下に見ていたけど、ディアナカウンターの大将として努めた努力を知るや、「お友だち」と認める。
ただの高飛車なお嬢様じゃないの。

私はスカートを履いてアメリアを統治する。
確固たる思いに向かって、突き進む。

リリさまは、すごい。
かっこいい。
f0023813_00490033.jpg

ターンエーの次回予告は、いつもロランでした。
ストーリーを予告して、

「次回ターンエーガンダム 」のあとにタイトルを言い、最後にひとこと言うんだけど、そこには必ず「風」が入ってます。

例えば
「戦争の風が吹いた」
「夏なのに風は冷たい」
「風は止まらない」

いいですねぇ。実にいい。

「風のように僕が舞う」や「風はミルクを運べない」のように、「はぁ? 」って時もありました。

そして、この次回予告の
「次回、ターンエーガンダム」←この言い方が、毎回とてもいい。

ロランの「ターンエーガンダム」強さがなんともいえない。

30話を過ぎたあたりから、ちょっと弱い時があって、「言い方、良くないなぁ」と思ってましたが、何話かで元の強さに戻りました。
よかった!

ターンエーガンダム、観てよかったです。
観終わったけど、またリピートしてます。

福井晴敏さんの小説も、読みかけです。
こちらはアニメとは全然違うから、別物として楽しみます。 

[PR]
by m_n_erin | 2017-07-10 16:15 | | Comments(2)

マロングラッセを食べさせたい

ガンダムは好きだけど、子どもの頃はファーストをリアルタイムで観たきり。

大人になってからファーストを観直して、ブライトさんを好きになって、ブライトさんの出てくるガンダムを観るようになった。

つまり、知らないガンダムがたくさんある。

そんな知らないガンダムのひとつに、∀ガンダムがありました。

∀。ターンエー。
初めて画で見たときは、ガンダムらしくないから驚いた。

f0023813_10581430.jpg
ヒゲがある。

f0023813_09191283.jpg
世界名作劇場みたいなキャラクター。
19世紀のヨーロッパのような舞台設定。

大昔のOUTのアニパロ漫画にあった

「監督はあのカルピス劇場に迫ろうとしているんだ。巨大ロボット路線でだぞ」を具体化したよう。
(ゆうきまさみ 「イデは燃えているか」シャアのセリフ)

たくさんのキャラクターに、よくわからない世界観。予備知識があまり無いまま見始めて。

これ、面白いな。

キャラクターがいい。
月に行った人が帰ってくる設定が面白い。
戦うんだけど、悲壮感がない。
敵対しているのに、戦場以外では普通に会話している。
知ってるモビルスーツたちが遺跡から出てくるのもうれしい。
ギャロップはまんまギャロップだ。

なにより、生活感がある。ありすぎる。
生きていくためにできることをやる。
ミリシャにやってきたムーンレイスの技師さんたち、どちらの軍にもパンを売るキースは、間違ってない。

テレビシリーズの半分まで観たけど、これはなかなか面白いです。

絵も話も今のところ全く崩れない、ってところも凄すぎ。
1999年だから、18年前。
それで、テレビで毎週このクオリティ。

音楽もいいのです。
BGMはロボットものっぽくない。
映画音楽みたい。

好きなキャラ、まずはロラン。
f0023813_09185176.jpg
褐色の肌、銀の髪、エメラルドの瞳、凛とした声。
素直で、丁寧。そばに置いておきたい。

オープニングのシルエットが、キレイ。
f0023813_08335203.jpg

f0023813_08340348.jpg

f0023813_08341541.jpg
ドキッとする。いいですねぇ。

バックの金魚さんは、ちょちくちょきんぎょじゃなくて、メリーさん。ロランの宝物。

f0023813_08414948.jpg
メリーさん。肌身離さず持ってる。

f0023813_08413544.jpg
この時も持ってた。
裸でモビルスーツに乗る主人公(笑)

ハイム家のお嬢さんたち。
f0023813_10572765.jpg
下のお嬢さんは、素直になれないところがかわいい。
ソシエがロランが好きなことに、なんでロランは気付かないのか。

f0023813_10574090.jpg
上のお嬢さん キエル嬢。
しっかりとした考えを持った聡明な人。
月のお姫さま ディアナ・ソレルと瓜二つ。

f0023813_08402699.jpg
オリジンのキャスバルとシャアが似ていることにはご都合主義しか感じないけど、このふたりが似ていることには必需を感じる。
歴史が仕組んだ運命。

ディアナさま、大好き。

f0023813_08372919.jpg
モビルスーツで木を揺らして、栗を落とす。

f0023813_08375069.jpg
栗のイガは痛いのですよ。

f0023813_08401154.jpg
皮を剥いて、マロングラッセを作る。

f0023813_08395782.jpg
食べるものを作ることの大変さと、土地を拓いた先祖たちの苦労を思うディアナさま。
えらい。

f0023813_08404463.jpg
野戦病院の汚れものを洗濯するディアナさま。
どんなシーンかはネタバレになるから書きませんけど、この後のシーンで思わず涙が出ました。

ロラン、足が震えてるんだよね。
ショックなのに、それを圧して自分ができることを考えて、そして実行する。

ロラン、えらい。
ディアナさま、えらい。
ターンエーで泣いたのは、今のところここだけ。

気になる人は、この人。
f0023813_08411263.jpg
ハリー・オード。
ディアナさまの親衛隊長。
妙なサングラス。

f0023813_08351264.jpg
パーティでの正装。
黄色に黒。変。

いつも変なサングラスかけてる。
どんな顔なんだろう?
外した回、ありました!
22話「ハリーの災難」笑

f0023813_08354077.jpg
おっ、外した。こうなってたのね。

f0023813_08355322.jpg
すぐにメガネをかけちゃった。
ムスカっぽいぞ。
変装(私服?)も変。
黄色に黒が好きなんだな。

f0023813_08361586.jpg
ジブリっぽい絵面。

f0023813_08362932.jpg
ロラン「ハリーさんは変装してまでお嬢さま、いえ閣下を救出に来て下さったのです」

ハリー「変装したのは、そちらが先だろう」

ロラン「先?」

ディアナ「私は変装した覚えはありません」

ハリー「ローラはどうなんだ」.

ロラン「あれは変装っていうより」

f0023813_08364135.jpg
ハリー「趣味か!」

ロラン「任務ですよ!」

f0023813_08345253.jpg
ローラ・ローラは、趣味ではなく任務。

ハリーには、幸せになってほしい。
だって、いい人だもの。
服の趣味は良くないけれど。

そして、もうひとりの、気になる人。

f0023813_08421700.jpg
御曹司 グエン・ラインフォード。

ターンエーガンダムで、最初に私が知ったキャラは、ロランでもディアナさまでもなく、彼です。

何故なら、グエンの声を演ってた青羽剛さんを、よく舞台で拝見していたから。

それで、
青羽剛さんってガンダムに出てたのかぁ、ターンエーのグエン・ラインフォードね、ふむふむ。と知ったわけです。

グエンさま。
ハンサムで、御曹司で、産業革命を目論み、政治的手腕も優れている。

どうやら、ロランのことが好きらしい。
ロランのことを「ローラ」と呼ぶ。
公式に男色家のようですね。

f0023813_09194309.jpg
まだ途中なので、グエンさまとロランがどうなるかはわかりませんけど、これは普通のアニメなので(しかもロボットものだ)まず結ばれないでしょうね。

家柄からすれば妻帯と後継者は求められるでしょうから、グエンさまが辛くなければいいのにと思います。

ローラの男の娘といい、グエンさまのゲイといい。
富野さんは、時代を先読みし過ぎてる。
f0023813_09192975.jpg

ロランはソシエとくっつきそうだけど(私の勝手な予想)、グエンさまとくっついてもいいです!

どうかグエンさまが幸せになりますように。
そして、ハリーがマロングラッセを食べられますように。チガウ

[PR]
by m_n_erin | 2017-06-28 13:58 | | Comments(2)