カテゴリ:CCA( 6 )

スクリーンで逆襲のシャア

f0023813_09361845.jpg
奈良です。

f0023813_09364695.jpg
なら国際映画祭プレイベント(2日目)に行ってきました。

f0023813_09355043.jpg
お目当ては、ならまち市民ホールでの機動戦士ガンダム 逆襲のシャア上映。

f0023813_09363199.jpg
ゲスト(来場予定)アニメーション映画監督 富野由悠季

(来場予定)

予定…

なんとも怖い響き。

本当に富野さんは奈良くんだりまで来てくださるのか?

来てくださいましたよ。

Twitterで1日目の様子を読んで安心。
そして、湧き上がる期待感と少しばかりの後悔。

ノア家つながりの絵師さん、1日目に来られてたのね。お会いしたかったなぁ。
(このところTwitter放置で確認不足でした)

2日目の私は、ブロガーのwindさんと合流。はじめまして。
一緒に観て、お昼を食べるミニオフ会。

windさんからは、こんなプレゼントをいただきました。

f0023813_13052520.jpg
認定証!
鈴置さんファン・ブライトさんファンとして認められてうれしいです!

こんな独りよがりの「誰得?」なブログなのに。
ありがとうございます。

これを励みに、鈴置さんをたどる旅を続け、世に鈴置さんとブライトさんを広めます。(もうええって)

逆シャアは、1988年。
もう29年前なのですね。
もちろん、何度も観てます。
でも、スクリーンで観るのは初めて。

フィルムのプツプツした感じ、色の柔らかさが良い。
DVDのリマスターした色と全然違う。

誰かと一緒に観るのも初めて。

奈良くんだりまで逆シャアを観に来るんだから、会場のほとんどはガンダムファンでしょう。何度も逆シャアを観た人でしょう。

ガンダムファンみんなと見つめるスクリーン。

愛情や思いが感じられました。
上映後には拍手。
あたたかい。

逆シャアのブライトさんはかっこいい。ホントかっこいい。(大事なことなので2回)

ギュネイは、かわいい。いい子。
ギュネイとアストナージの最期は悲しい。
呆気なさが悲しい。

ハサウェイはかわいそう。
あのあとを思うと。ハサウェイもブライトさんもかわいそう。

けど、何度も観てるから、泣くようなことはもうないです。

と思ってたけど。

「ブライト・ノア 鈴置洋孝」

スクリーンで見た時「嗚呼、鈴置さんだ」と、グッと込み上げるものがありました。

泣かないけどね。

上映後、10分間の休憩を挟み、富野さんが登壇。

この休憩時間は、前日に富野さんが決めたんだそう。
1日目は逆シャア2時間→続けてトーク(トークショーではなくトーク)の予定が、富野さんの「トイレ休憩を入れたら?」の声で5分間の休憩を入れることになったとか。

富野さんの愛!

なのに、5分も経たずに、富野さんはステージに上がって挨拶を始めたらしい(笑)

1日目は、富野さんはみんなと同じように逆シャア上映を観たそうなんだけど、なんと当時以来観ていなかったんですって。

ソフトが発売される度に、色のチェックのために15分ほど見ることはあったけど、続けて観たのは初めて。

先週も4Kのために色を直したけど、きれいすぎた。フィルムの方が良い
みたいなことをおっしゃってました。

ササビーの脱出ポットのことをすっかり忘れてて驚いた、とも(笑)

それから、
「あれなんでしたっけ? ことばを作った人間が忘れるってのもどうですけど、あのT字型のへんなの」

サイコフレームです。

また、客席からの質問への答えの中で

「公開以来初めて観たけど、わかりにくい話ですね。最初の20分くらい何だかわからない」

これにはお客さんたち『そうかなぁ?』
質問した人も「そんなことないです。わかりやすいです」

富野さん
「ここにいる人は身内みたいなもんだからね」

これ、うれしかったです。
身内みたいなもんだから、理解してる。

まあ、確かに。いきなり見たら、わからない話だろうな。

アムロとシャアをつなぐものとしてなぜそこにクェスを創造したのか、従来からあった人物、例えばカミーユではダメだったのか?

という質問には、
それが出てくるのは「ファン」。
僕は観る人にファンを想定していない。観てほしいのは「一般の人」。一般の人のためには、ガンダム的なものに縛られてはいけない。

みたいな答えでした。

富野さんの「全ての映画は恋愛映画であるべき」との持論を受けて、

アムロとシャアの間に愛情を感じる。ことに、シャアからアムロへの愛を感じるが、監督の中にそんな思いはあったのか?

という質問が出ました、男性から。

これは、うれしい質問でした。
だって、感じるもの、シャアからアムロへの愛。
逆シャアは宇宙規模の痴話喧嘩だと思ってますし、私。

ただ、それはBL的なものではなくて、人間的なものなのです。
だから、この質問が男性から出たのがうれしかったのです。

まっ、腐ったのも好きですけど(笑)どっちやねん。

それから、「アムロとシャアの最終決戦を超能力合戦にはしたくなかった。そうしなかったからこそ、30年経っても観てもらえると思う」

これも、なるほどなと。

あと、ミノフスキー粒子を発明したことも自分で褒めてらっしゃいました。

もう、富野さんのお話と、ファンの皆さんがすごくて。
ファンの方たちは、東京からだったり、昨日もいらしてましたよねお姉さんだったり、監督お久しぶりです、だったり。とにかく熱い。

トークの印象が強くて、逆シャアが薄まった感はありますが、一晩経って、逆シャアのことを考えたりしてます。

ギュネイの「任務ですよ!」に笑ったり
(∀のロランと一緒や)
ミライさんの紹介状のジョン・バウアーは、ユニコーンに居たなって思ったり、
レウルーラは堕ちなかったのに、結局コロニーレーザーで焼かれちゃうんだよな、なんて思ったり、

逆シャアは変わってないのに、観るごとに感じることが変わる。おもしろい。
だから何度も観るんだろうな。

なら国際映画祭スタッフのみなさん、楽しいイベントをありがとうございました。
富野さん、来てくださってありがとうございました。

f0023813_09365945.jpg
windさん、ありがとうございました。
またお会いしましょう。

[PR]
by m_n_erin | 2017-09-04 09:37 | CCA | Comments(2)

なら国際映画祭で逆シャア

Amazonプライム会員に朗報。
ガンダム the ORIGINが追加されています。
しかも、Ⅰの青い瞳のキャスバルからⅣ運命の前夜まで4本全部。

来月のルウム会戦までにしっかり復習しなさい、ってことでしょうか?
時間作って観なきゃね。

同じくサンダーボルトも見放題に追加されてるし、しばらく消えていたファースト、Ζ、ダブルゼータも復活。

ゴーグ、ダグラム、ボトムズ、イデオン、ダイターン、ザンボット(これはそろそろ終わりそう)、バイファム、ガラット、ダーディペアと、ガンダム以外のサンライズモノもたくさんあって、どれから観ようかうれしい悲鳴をあげています。

とても全部は無理。

そして。
なら国際映画祭プレイベントで、逆襲のシャアが上映されます。

なんと、富野監督のトークイベント付きです。

行きますよー。
チケット、取りました。

逆シャアをスクリーンで観るのも、富野監督にお目にかかるのも初めて。
楽しみです。
f0023813_14270482.jpg

f0023813_14272628.jpg

[PR]
by m_n_erin | 2017-08-04 14:27 | CCA | Comments(2)

10年ぶりに逆シャアを観る

こんなところ、誰も見ていないと思いますが。

半舷上陸よ、私は帰って来た! 

久々に、艦長ブログを更新。
久々に、まふ茶。

なんだかすごく鈴置さんの声が聴きたくなって、YouTubeを彷徨った末、バンダイチャンネルで「逆シャア」を購入した次第。

10年くらい観てないですね、たぶん。
ビデオデッキが潰れてから観てない。

懐かしいけど、忘れてないです。
あー、艦長、やっぱかっこいい。
f0023813_09363284.jpg
軍服の襟を開けてるのが好き。
アムロが「ブライト」と呼び捨てにするのが良い。

f0023813_09370307.jpg
艦長はノーマルスーツが似合う。

f0023813_09374126.jpg
名台詞がポンポン飛び出すので、キャプれません。キャプるけど。

新しいガンダムはオリジン以外全く観ていないので、新しいブライトさんがどんな声でどんなことをしているのか知りません。
私のブライトさんは、逆シャアまで。かろうじて「閃光のハサウェイ」まで。閃ハサは苦しいから。できればなかったことにしたい。しないけど。

逆シャアのシャアは大人ぶってるかわいそうな大人。アムロの方が大人だな。

今回観て、意外だったのがギュネイ。
この子(あえて、子)、前はうっとおしかったんだけど、戦闘能力は高いし、応用力はあるし、戦闘中にクェスをしっかり見てるし、ブライトさん渾身の本命第6波の核を全部狙撃したし。すごい。
言動が伴わないのは、若いから。大佐を意識しすぎるから。クェスがいたから。
ギュネイ、好きだ。意外。

でも、やっぱり。
艦長が好き。
f0023813_10032585.jpg
「デートの電話を父親に入れるなって言っておけ」 萌える。

てことで。
しばらく逆襲シャアが観られます。

[PR]
by m_n_erin | 2016-03-19 09:26 | CCA | Comments(0)

逆シャア艦長

日本のテレビ局やJASRACが要請で、YouTubeが動画3万件を削除したそうです。

私の好きな動画も消えちゃっていたりして・・・

見に行ったら・・・まだありましたっ^^

ひのぼりさんは、削除要請していないのかな?
その方がうれしいですけどね。

好きなのは、これ

逆シャアの艦長ばっかり集めた奴。
私、逆シャアはビデオでしか持っていません。
PCで見られないから、この動画はうれしいのだ。

逆シャアの艦長って、ホントかっこいいですよねぇ。
萌え萌え~
[PR]
by m_n_erin | 2006-10-20 19:51 | CCA | Comments(6)

逆シャア オリジナルサウンドトラック

機動戦士ガンダム 「逆襲のシャア」 ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ / ERJ
スコア選択: ★★★★


今、「BEYOND THE TIME メビウスの宇宙を越えて」を聞いています。
最近の人、TMネットワーク なんて、知らないんだろうなぁ。

逆シャアのサントラ盤、好きです。
どの曲も、きれい。
すっかり、我が家のBGMと化しています。
一番のお気に入りは、「SALLY(出撃)」
携帯の着信音も、この曲です。
聞くと、ブライトさんが浮かぶの。
ロンド・ベル、がんばれ~。

ちなみに、メールの着信は、シャアとアムロの声。
「勝利のメールを君に!」
「間違いない、メールだ!」


エラー音は セイラさん。
「動くと撃ちます!」

オープン、クローズ音は、艦長。
「各員、ブリッジに集合!」
「戦いに私情は持ち込むなよ」


恥ずかしくて、人前で使えない携帯・・・



こんなことしちゃって・・・オレ、どうするんだ?
[PR]
by m_n_erin | 2006-02-04 23:17 | CCA | Comments(0)

買うつもり、なかったんだけど。

機動戦士ガンダム逆襲のシャア
ときた 洸一 / 講談社
ISBN : 4063720276
スコア選択:


Amazonで買いました。
どうしても欲しい訳じゃなかったんだけど、「送料無料」にするために(笑)

ストーリーは、アニメと、さほど差はありません。
絵は、まぁ、想定の範囲内(笑)
艦長とハサウェイは、こんなモノかな・・・アニメの方が、いいけど。
ミライさんとチェーミンは、なかなかかわいいです。
意外に、カムランがかっこいい。なぜ?

バンダイチャンネルで、早くも「ΖⅡ 恋人たち」の視聴が始まるそうです。
2月1日から、23日までの限定配信ですって。
私は、DVDを買うから、ネットでは見ません。
ちなみに、DVDは2月24日発売。
待望の、「ΖⅢ 星の鼓動は愛」は、3月4日から。

そう思うと、あともう少しだよね。
ΖⅢ、早く見たいです。
さぁ、盛り上がれ~! (←自分に鼓舞)
[PR]
by m_n_erin | 2006-01-25 22:25 | CCA | Comments(0)