<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Sweet Dragon Ⅲ

ここにアップしていないCDが何枚かあります。

入手したきり聴けてないものもあれば、
何回も聴いているのに書けないものも。

BLだと、内容はもちろんタイトルを書くのにも躊躇するものもあったりして。
好きなんだけどなぁ、「大きなバイブの舎の下で」とかさ。←書いてる(笑)

さて。
今日は、買ったきり積んでいたCDを聴いてみました。

f0023813_23002107.jpg
スイートドラゴンⅢ (2002年)

3です。1と2は手元にありません。
2は捜索中だけど、1は探してない。

何故か。
鈴置さんが出ているのが、2と3だからです。

2が見つかるのを待ってたんだけどね、見つからないから3を聴いちゃう。

王子ひろか(結城比呂)を守るため、命をも投げ出すドラゴン・リリー(水木竜司)。
リリーの命が危ない!愛するリリーの危機にひろかは‥ スイートドラゴンシリーズ感動の最終章。

だそうです。
ファンタジーですね。人間界と精霊の国が出てくる。

これまでの話を知らないし、登場人物が多くて、よくわからない。
数えたら、声優さん25人もいた。
今日日、劇場アニメだってそんなにキャスティングしないんじゃない? BLCDで25人はすごいな。

鈴置さんは、ダークナイト。
闇の王。精霊の国の夜の部分を支配している。
王子が不在の闇の時代が終わったことを不満に思い、再び精霊の国を我がものにしようと目論んでいる。(キャラ紹介より)

黒い鈴置さん。
得意の「フッ」系。
冷たくて、怖くて、かっこいいです。

しかも、なんと、歌ってます!
f0023813_23004562.jpg
ダークナイト 〜プロローグ挿入歌〜
1番が鈴置さん。
かっこいい!

こんな歌があったこと、全然知らなかったから驚きました。
いやあ、これはいいCDだわ。

BLなんだけど、BLっぽくないです。
ラブシーン無いし(あったかな?)
騎士とお姫さまの恋愛も出てくるし。
普通にファンタジー。

これを書きながら二回目を聴いたら、ストーリーを理解したくなってきた。

鈴置さんは出ていないけど、1も探してみようかな。

[PR]
by m_n_erin | 2017-03-24 23:54 | 鈴置さんのBL | Comments(1)

本の中の鈴置さん・その8

鈴置さんをたどる旅を続けています。
旅で重要なのは「2006年8月よりも前」ということ。
作品でも雑誌でも亡くなってからは会えませんからね。

f0023813_10354983.jpg
Voice Newtype
2006年11月号
11月号だけど載ってます。

f0023813_10361156.jpg
追悼・鈴置洋孝 なのです。

f0023813_10382362.jpg
鈴置さんゆかりの人たちが鈴置さんの思い出を語っています。

f0023813_10383834.jpg

f0023813_10390653.jpg
飛田さんのコメントの
「キャプテン翼で長いことコンビを組み、2、3年前にもあのふたりを彷彿させるペアを組み」

これってなんの役?
2003年ってことは、聖闘士星矢ですよね?
聖闘士星矢は全く観てないのです。
長いシリーズはどうしても後回しになっちゃう。
そのうち観られたらいいなぁ。

追悼コメントを読んでいると、いろいろなシーンの鈴置さんが浮かんでくるんだけど、それが全部「私が思った通り」の鈴置さんなのです。

「お前はホントに偉いなぁ」と頭を撫でて褒めてもらっていたグリコさん、鈴置さんを「旦那さん」と呼べるチャコさん(ブライトさんとミライさんのことですよ)、いいなぁ。

寂しいけれど、寂しいだけじゃないすてきな特集でした。

次は、遡りますよ。
f0023813_10392236.jpg
アニメージュ 
1980年3月号

f0023813_10395228.jpg
テレビ版が終わって、富野さんがこんなことを言ってる頃。

f0023813_10400715.jpg
最終話「脱出」のアフレコレポが載ってます。

f0023813_10402172.jpg
鈴置さん。
大きくしても、小さい。

打ち上げの会費は4000円で、幹事は池田さんだってことがわかりました(笑)

鈴置さんのCDもちょこちょこ増えてます。
鈴置さんがらみで知った作品の続きを見つけて読んだりもしています。

それはまた次回に。


[PR]
by m_n_erin | 2017-03-14 17:35 | 本の中の鈴置さん | Comments(2)