<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やあ。あ〜る・田中一郎くんだよ!

今週のビッグコミックスピリッツに、「究極超人あ〜る」が載ってます。

f0023813_18285398.jpg
表紙にあ〜るくん!
カラーページも!

連載終了から30年。
なのに、まるで「先週も載ってましたよ?」みたいに自然と始まり、「来週もありますよ!」みたいに終わりました。

続きはいつですか?
(来週はありません。読み切りです)

光画部、健在。
みんなまだまだ高校生。
万事休す(笑)

愛しの鰯水くんは、3コマのみ。
さみしいなー。
登場が足からじゃない!
f0023813_21200211.jpg
鳥坂先輩も突っ込んでる。

あ〜るくんを読んでいると、自然に声が浮かびます。

あ〜るくんは塩沢さん。
鰯水くんは鈴置さん。

もう会えない人。もう新しい声は聴けない。
でも。

新しいセリフが与えられたら、新しい声は生まれる。
私の中に。
あなたの中に。
その声を知る全ての人の中に。

すごいね、キャラクターって。
キャラクターがいる限り、鈴置さんも塩沢さんも永遠。新しい声を聴くことができる。

それって、幸せなこと。

新しい声に会えた。
ゆうき先生、ありがとうございます。

だから、続きを描いてくださいね。
その日を待ちませう。

[PR]
by m_n_erin | 2017-07-25 21:40 | Captain Noa | Comments(4)

ガラダマ

Amazonプライムビデオに、ウルトラQが追加されています。

f0023813_10591447.jpg
ウルトラQ
1966年。
私、生まれてません!
詳しいことはWikipediaでも見てください(笑)

これの「ガラダマ」の回を、ネットの無い時代から探してました。
なぜかと言うと。出てるんですよ、某声優さんが。

f0023813_13342105.jpg
この子。

f0023813_10593558.jpg
わかります?

f0023813_13370474.jpg
ばいきんまんやフリーザをされている中尾隆聖さんです。トモちゃん。

f0023813_13363066.jpg
当時の芸名は、南谷智晴。

f0023813_13345577.jpg
あんまり変わってない(^-^)

トモちゃんのファンでした。
水島裕さんファン→一緒にラジオをしていたトモちゃんを知ったパターン。
そこから、友だちの内田直哉さんの舞台を観るようになって、そこから別の俳優さんへも(笑)
鈴置さんには行かなかったのですよねぇ、水島さんもトモちゃんも直ちゃんも、鈴置さんとつながってるのに。

当時、ウルトラQフィルムブックのガラダマの回だけ持ってました。
イベントでお会いした時にお見せしたら、お持ちじゃなかったので、そのままプレゼントした思い出。

f0023813_13351752.jpg
さて。
この回には、もうひとり有名声優さんが出てます。
トモちゃんと一緒にいる小さい方の子。

f0023813_13364577.jpg
後ろの子ね。

f0023813_13375497.jpg
誰だかわかりますよね?
こちらもあんまり変わってません。

f0023813_13372276.jpg
答え、いります?(笑)

ここにはブライトさんと鈴置さんとガンダムのことしか書かないはずなんだけど。

ガンダムがらみだから、まあいっか。(無理矢理)

[PR]
by m_n_erin | 2017-07-20 07:14 | other | Comments(4)

鈴置さんをたどる旅・ 半年分のおおざっぱなまとめ

半舷上陸にかこつけて
訪問者が、20000人を超えました。

こんな更新頻度の低いサイトなのに。
しかも、更新してもしなくてもアクセス数に変化はないという(苦笑)

覗いて下さるみなさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

さて。
リピート中のターンエーは置いといて、今日は鈴置さんをたどる旅。
ちょこちょこ探して観てるんですけど、ここに書いてなかった事柄を。

六神合体ゴッドマーズ・ 十七歳の伝説
f0023813_22503201.jpg
鈴置さんは、伊集院ナオト。
クラッシャー隊隊員 射撃担当。
タケル(マーズ)の仲間で、ライバル。
口癖は「しゃらくせえ!」

ゴッドマーズ、好きでした。
当時はマーズ派とマーグ派に二分されてましたけど、私はマーズ派。マーズの水島裕さんのファンだったので。鈴置さんではない(苦笑)

テレビシリーズと劇場版はリアルタイム。
が、放送の6年後に作られたこのOVAは初めて。

テレビ版とも劇場版とも場面が違うのは、まあオリジナルストーリーだから許そう。
クラッシャー隊が少ししか出ないのも、過去の話が主だから仕方ない。

ただ、声優を変えるのは、うーむ。
ケンジもアキラも声が違うのです。
ひと言ふた言のために、石丸さんや塩屋さんを呼ぶのは忍びなかったのかな。

そう思うと、ナオトが鈴置さんのままでよかった。ナオトも戦闘シーンのみだもの。「しゃらくせえ!」はしっかり言ってる。

ゴッドマーズのことは、そのうちちゃんと書きます。書きたい。
f0023813_15351663.jpg

ダーティーペア
15話 ここ掘れニャンニャン
果報は最後にやってくる
f0023813_11382778.jpg
ステファン。冒頭から出てきた。
二枚目ボイス、なんだけどさ。
f0023813_11384715.jpg
やっぱりボロボロにされてました。
すぐに退場。
声が、二枚目なんだけどなんか薄っぺらっかった。
誠意が感じられない、というか。
演技力ですね。

18話 ごめんあそばせ
走る迷惑 強行突破!
f0023813_11393753.jpg
BJ。
こちらは期待してなかったのに、出ずっぱりでした。二枚目半の、いい役だ。

ダーティーペアは、一応リアルタイムで観てたけど、私のダーティーペアは原作の小説版なの。イラストは安彦さん。

だから、クラッシャージョウの劇中劇の方がしっくりきます。
f0023813_11390572.jpg
これ。映画館のシーン。

f0023813_11392072.jpg
こっちのダーティーペアが、私のダーティーペア。

超力ロボ ガラット
f0023813_14153776.jpg
カミル・カシミール・Jr.
鈴置さん、この役を「好き」ってどこかで言ってた気がします。
まだ最初しか観てませんが、Amazonプライムビデオにあるのでそのうち観るかも。

魔法の天使クリィーミィマミ
兵藤さん。
f0023813_13505930.jpg
マミの親衛隊長。
鈴置さんらしい二枚目。

クリィーミィマミは、リアルタイム。
マミのボーイフレンドの俊夫が水島裕さんだったから(2回目)

兵藤さんは、結局はイヤな人でした。
俊夫のためには、よかった!

太陽の牙ダグラム
f0023813_01513292.jpg
リアルタイムでしたけど、途中で付いていけなくて見なくなったパターン。
劇場版の、ドキュメンタリーダグラムも観たけど、あんまり覚えてない。

鈴置さんの出てる回のみチラ見。
いい役でした。

Amazonプライムビデオには、美味しんぼもあるのです。
鈴置さんは、2回出てます。
アメリカ人ジェフが和食の包丁さばきを学ぶ回と、おせんべいやさんの醤油の回。

包丁の回は、ジェフと勝負する花板。
高飛車なイヤなヤツでしたけど、負けは負けと認めてたから悪い人じゃない。
f0023813_08381065.jpg
キャラ画像なし。エンディングだけ(笑)

醤油の回の方は、確かおせんべい屋さんの主人だったと思うんだけど、この話がないんです。

調べたら、内容的にそぐわない回は欠番になってるみたいです。この回は醤油の添加物がそれに当たるよう。
残念だけど、仕方ないといえば、仕方ないのかな。

ときめきトゥナイト
魔界の王子さまアロン。
f0023813_14450799.jpg
ときめきトゥナイトは、リアルタイム。
アニメもだけど、連載も読んでた。
f0023813_14445141.jpg
毎週観てたけど、アロンじゃなくて俊目当て。
俊が水島裕さんだっ(略)

ミスター味っ子
小西。
f0023813_14542719.jpg
ステーキ対決でしたか。
このビデオ、観たのが半年も前で覚えてない。

f0023813_01522121.jpg
ダイターン3も途中で止まったままです。

洋画のDVDも山積み。
まあ、そのうちに。

[PR]
by m_n_erin | 2017-07-15 15:16 | Captain Noa | Comments(2)

新しい風はきっと吹く

ターンエーガンダム全50話、見終わりました。

感想を書きたいんですけど。
なんて言うのかな。

ものすごく楽しかったのですよ、ターンエーガンダムは。
ガンダムなんだけど、戦いなんだけど、モビルスーツなんだけど。

なんだろう?

戦争なのに極力相手を傷つけないようにすることとか、
モビルスーツを生活の道具として利用していることとか(橋の代わりになったり、牛を運んだり、洗濯機や乾燥機になったり!)、
敵対している者でも非常時には協力したりと、
今まで観てきたガンダムと違って、やるせなさや強い悲しみを感じることが少なかった。

そう、癒される。
クスッと笑える場面が多かったよね。

キャラクターみんなが愛しくて。
楽しんで観ていたのです、最終回の前まで。
いえ、最終回のラスト5分前まで。

戦争が終わった。
キャラクターたちのその後がわかった。
日常に戻っていく。地に足が着いたくらしをする。
よかったね、よかったね。

その中で、あれ?
なんで?
なんで?

嗚呼、そうなのか。

悲しかった。
理解できるけど、悲しかった。

f0023813_00494713.jpg

物語は終わったけど、キャラクターたちのくらしは終わらない。
だから、きっと、また動きはある。
新しい風は吹く。

ロランがソシエのところへ帰る日が来ると信じています。

f0023813_00484721.jpg
ソシエはホントきれいになった!

さて。
最終回は、寂しかったんですが、
それまでは楽しく観てました。

ギム・ギンガナム。すごいな。
ハリーもグエンも、ギンガナムに比べたらフツーに見える。

49話の最終決戦。

ハリー「ターンエックスは金縛りにする」

ポウ「了解!」

ハリー「Iフィールドバリアー! ギム・ギンガナム、刺し違えてその命貰い受ける!」

ギンガナム「このターンエックス、すごいよ。さすがはターンエーのお兄さん。スモーのエネルギーは全てもらっている。ゲンガナムの電力をいただいたようにな。解っているのか、ハリー・オード!」

ハリー「ユニバァース!」

ギンガナム「月光蝶である」

緊迫した場面なんだけど、あまりの名台詞の応酬に正直、ポカーン( ゚д゚)

突っ込みどころが多すぎる。
ポウが、ハリーに協力してる! 泣いてない!←ソコカイ!
「Iフィールドバリアー!」って必殺技かいな。

「このターンエックスすごいよ、さすがはターンエーのお兄さん」
これ聞いて、「? 今なに言うたん?」とスマホの画面に向かって訊いてしまいましたよ。

そして、極め付け。
ハリーの「ユニバァース!」

いやぁ、すごかった。
あんなに緊迫してるのに、ポカーン( ゚д゚)でしたもん。

ハリーはかっこいい。
キエルの思いにちゃんと応えたから、よかった。
f0023813_22494768.jpg

f0023813_12443102.jpg
服の趣味は、やっぱり変だけどね。

そしてですね。
後半、大好きになったのが、このお方。

f0023813_12445789.jpg
リリ・ボルジャーノ嬢!

グエンさまの婚約者。
高飛車だし、ディアナさまのキエルにキツく当たるし、憎まれキャラ?と思いきや、どんなことにも動じないし、政治的手腕に長けている。

裏切ってギンガナムと手を組んだグレンに置いていかれても、リリ嬢は動じない。
婚約者を見限って、平然と指揮をする。
すごい。

ロランに、「ローラになってグエンをたらしこみなさい」なんて言うし(笑)
そこで「それはいい」と賛成するハリーもひどい(笑)

最初は「山師の娘」とキエルを下に見ていたけど、ディアナカウンターの大将として努めた努力を知るや、「お友だち」と認める。
ただの高飛車なお嬢様じゃないの。

私はスカートを履いてアメリアを統治する。
確固たる思いに向かって、突き進む。

リリさまは、すごい。
かっこいい。
f0023813_00490033.jpg

ターンエーの次回予告は、いつもロランでした。
ストーリーを予告して、

「次回ターンエーガンダム 」のあとにタイトルを言い、最後にひとこと言うんだけど、そこには必ず「風」が入ってます。

例えば
「戦争の風が吹いた」
「夏なのに風は冷たい」
「風は止まらない」

いいですねぇ。実にいい。

「風のように僕が舞う」や「風はミルクを運べない」のように、「はぁ? 」って時もありました。

そして、この次回予告の
「次回、ターンエーガンダム」←この言い方が、毎回とてもいい。

ロランの「ターンエーガンダム」強さがなんともいえない。

30話を過ぎたあたりから、ちょっと弱い時があって、「言い方、良くないなぁ」と思ってましたが、何話かで元の強さに戻りました。
よかった!

ターンエーガンダム、観てよかったです。
観終わったけど、またリピートしてます。

福井晴敏さんの小説も、読みかけです。
こちらはアニメとは全然違うから、別物として楽しみます。 

[PR]
by m_n_erin | 2017-07-10 16:15 | | Comments(2)