<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わたしの可愛い殿下

まだまだ星界シリーズ。
興味ない方、ごめんなさい。

もっと理解したくて、古書店で関連書を購入しました。
f0023813_14212332.jpg
原作の小説ではなく、ガイドブックのたぐい。
読み物中心のもの、画像でたどるもの。
いろんな形態がありますね。
ちなみに、みんな早川。当たり前か(笑)

文庫は安くて、ビジュアル系は高い。
まあ、これも当たり前。
読者に合わせた商品展開は良いことです。

まだどれもパラパラと眺めただけで読み込んでません。読み甲斐ありそう。

我が愛、ドゥビュースさんを探してみました。
f0023813_15191885.jpg
「星界マスターガイドブック」では、キャラたちが星界シリーズを解説。
ドゥビュースさんも登場。

f0023813_15324086.jpg
「星界の戦旗ナビゲーションブック」には、「紋章」と「断章」のストーリーダイジェストが載ってました。

f0023813_15340515.jpg

f0023813_15342652.jpg
「断章-誕生-」だから、ドゥビュースさんがいっぱい。

f0023813_15291383.jpg
星界の紋章読本。
この本は、読み物ばかり。
断章が4編も載ってます。
若き日のドゥビュースさんの物語「誕生」も掲載。

f0023813_15311845.jpg
赤井さんのイラスト入り。

この「誕生」、小説とオーディオドラマとアニメ、全部違いました。

小説とオーディオドラマは、ほぼ同じ。
アニメは、もう一波乱プラスされてます。

そして、オーディオドラマとアニメでたぶん一番印象に残るセリフが小説には出てこなかったことにびっくり。

あれは、オーディオドラマの脚本家が書いたセリフなのかしら? 原作にないのか。

ちなみに、それはドゥビュースさんが恋人に言うセリフ。

「そなたの遺伝子が欲しい」

腰、砕けそう。

◼︎追記◼︎
このセリフ、原作の断章 誕生 にはないけれど、紋章にはありました。ラフィールがジントに説明してた。
なので、原作者のことばです。
追記終わり。


オーディオドラマ版。
ドゥビュースさんとプラキア卿がラブラブ。
鈴置さん、かわいい。

[PR]
by m_n_erin | 2017-10-30 14:09 | Captain Noa | Comments(0)

星界の断章 オーディオドラマCDブック

「星界の断章」は、「星界の紋章」と「星界の戦旗」の番外編。
同一世界観のなか、紋章・戦旗のキャラクターたちが紡ぐ物語。

短い小説がさまざまな媒体で発表され、うち10作がオーディオドラマ化されています。

単体CDになっているもの、CDボックスの特典音源となっているもの、そしてラジオで一度放送されただけのもの。
f0023813_15471265.jpg
その放送のみだった4作品をCD化したのが「星界の断章 オーディオドラマCDブック」なのです。
2011年発売。割と最近ですね。
amazonの出品者(古書店)から購入。

f0023813_15481103.jpg
CD2枚と、ビジュアルイラストブックのセット。

f0023813_15485035.jpg
「中古・良い」を買ったのに、新品でした!
CDパッケージにシュリンクがかかってる。
ラッキー。

CDには「接触」「原罪」「併呑」「童友」の4話を収録。
鈴置さんのドゥビュースさんは「原罪」に登場しています。

「原罪」は2006年。鈴置さんが亡くなる年。
6月21日収録で、亡くなった後の9月に放送されたそう。
なので、星界シリーズではこれが遺作。

f0023813_17383759.jpg
ビジュアルイラストブックのドゥビュースさん。
f0023813_17385487.jpg
ドゥビュースさんは、この2枚だけ。

ラジオドラマの最後の音声クレジットが昔から好きなのです。
ナレーターが全部言うんじゃなくて、出演者それぞれが役名と名前を言うのが好き。

今回のクレジットは、それぞれの最終回に各々が話すパターン。

「ドゥビュース 鈴置洋孝」

鈴置さんのこの言い方がすごく柔らかくて、ドキッとした。
きっと微笑んでる。
今まで聴いた中で一番やさしいクレジット。
この声が聴けただけで、十分満足。

またひとつ、鈴置さんの声を手に入れられました。

[PR]
by m_n_erin | 2017-10-24 23:34 | Captain Noa | Comments(0)

そなたが我が誇りになるかは今から決まるんだよ。

かなり時間が経ってますが、
アニメ版 星界シリーズを見終わっています。

忘れないうちに、覚書きを。

・星界の紋章 (全13話)
戦争の始まりと、ラフィールとジントの逃避行と。
前に感想を書きました。

・星界の断章-誕生-
紋章の番外編。
クリューヴ王 ドゥビュースと恋人プラキアの物語。
こちらもレポ済み。

・星界の戦旗 (全13話)
紋章から3年。突撃艦バースロイの艦長となったラフィール。
艦隊戦が主。

・星界の戦旗Ⅱ (全10話)
惑星ロブナス2をめぐる騒動。

・星界の戦旗Ⅲ (全2話)
ジントの故郷 惑星マーティンでの政治的攻防。

以上、5シリーズ。
長かったけど、先が気になって次から次に観てしまいました。

紋章と断章のことは書いたので、戦旗以降の感想を。

突撃艦ゴースロイ。
この艦のクルーが、みんな良いのです。

f0023813_10400540.jpg
艦長ラフィール。
ラフィールがジントにプレゼントした猫・ディアーホも乗艦してます。
(ジントに艦の自室以外の住む場所がないため)

f0023813_10440063.jpg
主人公ジント。
これしかキャプってなかった(汗)
主計修技館を卒業して主計列翼翔士に。
ゴースロイでの担当は書記。

女の子はエクリュア。
砲術士で航法士。
あまり表情や感情を出さない。
砲撃する時の一本調子な「撃つ!」が好き(笑)
ジントに興味があるが、それは「人が老いるのを見たいから」ってオイッ。

f0023813_10584715.jpg
サムソンさん。監督。
ちょっと粗野だけど、大人で、面倒見がよくて、お酒好き。酔うと寝る。
声は大塚明夫さん。いいな。

f0023813_11012720.jpg
ソバーシュさん。
ゴースロイでは先任翔士。
後のフリーコブでは艦長に。

穏やかで大人。とてもきれい。
怒らせると怖い。
こう見えて50は過ぎている。
(アーブは不老で寿命も長い)

この人が男なのか女なのか、全然わからなくて。
調べたら「原作では男性、アニメでは女性。もともと話し方や物腰が中性的だったためストーリーに齟齬は生じていない」そうな。

わたし的には、男性がいいな。
サムソンとふたりで飲むシーンがあるんだけど、あそこは男同士の方がしっくりくる。

f0023813_11124001.jpg

前作から引き続き出てくるみなさんもすてき。
f0023813_17065020.jpg
スポール提督 ペネージュさん。
相変わらず「退屈だわぁ」と参謀のクファディスさんを困らせてる。夫婦漫才のようでおもしろい。

f0023813_17123999.jpg
十郎太さん。トライフ大提督。
この艦も、トライフさんの押しの強さを参謀がサラリとかわしていておもしろい。

f0023813_17145045.jpg
ビボース兄弟。
提督のネレースと参謀のネフェー。
変な双子。
声はどちらも井上和彦さん。
どっちの声も和彦さんなのに、どっちの声だか判るの。不思議。

f0023813_17181749.jpg
皇太子ドゥサーニュ。塩沢さん。
戦旗の途中で塩沢さんは亡くなってますが、代役は立てず、CD音源を使用したとか。
先にCDがあってよかったですね。

この人も変です。
参謀のケネーシュさんがビボース兄弟のどちらかと付き合っていたのか知りたがっている。
「どちらとも、では ないですよね?」

f0023813_17273006.jpg
そんなこと言われたら、そりゃ怒るわ。
ケネーシュさん「お黙り!」

そして、我らが鈴置さん。
クリューヴ王ドゥビュース。

f0023813_13104651.jpg
前にも書いたけど、断章以外はそんなに出てきません。
紋章では、ラフィールの回想と最終回のみ。
戦旗では、Ⅱの1話に。
ラフィールの弟ドゥヒールとのシーン。

f0023813_13160867.jpg
ドゥヒール。
優秀な姉と自分を比べて悩んでいる。

f0023813_13171829.jpg

f0023813_13174668.jpg
ラフィールが特別であり、お前は劣っていない、とやさしく諭す。お父さんですね。

ドゥビュースさんの話し方って、独特なのです。我が子を名前で呼ばないで、修飾することばで話す。

例えば、

おさなご、息子よ、私が育てた宝、愛し子、敏き者よ、はがねの心、猛きアブリアル、アブリアルの希望、執念の娘、女王の末裔 など。

ドゥヒールだけでなくラフィールへのことばも混じってます。

f0023813_13185120.jpg
鈴置さんのやさしい話し方が好きです。

そして、Ⅱでもう一度出てくるんですが、
ドゥビュースさんが出てくると全く思ってなかったので、うれしい驚きでした。

f0023813_13310082.jpg

f0023813_13325004.jpg
かっこいいところを持っていくクリューヴ王。

まあ、あとで考えたら、1話でそんなこと言うてたし、アニメの前に聴いたCDにこのシーンあったんですけどね^^;

戦旗Ⅱは、冒頭のシーンが不要だと思った。
アーヴ語で話してるとは言え、なんとなく解るし、完全なネタバレ。

Ⅲは駆け足すぎたけど、泣けました。

アニメは戦旗Ⅲまで。
続きを作ってほしいけど、鈴置さんがいないからドゥビュースさんは出なくていいや。

楽しかったです。
機会をみて、また観直します。

[PR]
by m_n_erin | 2017-10-24 14:05 | Captain Noa | Comments(0)

ユニコーンを読む

久しぶりの更新です。

福井晴敏さんの小説「機動戦士ガンダムユニコーン」をひたすら読んでいます。

ユニコーンは何パターンか出ているようですが、買ったのは角川のコミックと同サイズの版を10冊。
番外編の11巻もあるみたい。

f0023813_14314731.jpg
1巻がなかなか読み進めなくて。時間がかかってしまいました。
やっと6巻まで来ました。

文章だと、絵だけではわからなかったコロニービルダーや、歴史、政治のことがわかった気がします。

逆に言えば、アニメを観ていたからこそ、文章がすんなり理解できるんでしょう。

つまり、難しい。
そして、おもしろい。

ユニコーンの表紙は安彦さんです。
挿絵は、3巻までは安彦さんで、4巻以降は別の方です。

4巻からの人は、状況がよく伝わる絵で、挿絵として優秀だと思います。知りたいことが絵になっているのはありがたいです。(砂漠のガランシェールは、おお、こういうことか!と腑に落ちたし)

ただ、最初が安彦さんだったので、変わった時はがっくりしましたね。安彦さんのやわらかい線が大好きですから。

ブライトさんのイラストも安彦さんじゃないです。
f0023813_14511240.jpg
かなり硬め。真面目そう。

安彦さんのラフはやわらか。すてき。
けど、逆シャアの3年後にしては、かわいすぎるかも。

読んでいて、気が付いたんですが、ブライトさんのセリフに鈴置さんの声を当ててるんです、私。
ユニコーンだから、成田さんなのに。
なのに、鈴置さんの声。

私のブライトさんは、やっぱり鈴置さんなんだな…

[PR]
by m_n_erin | 2017-10-18 14:29 | unicorn | Comments(2)

ルー

ディズニーシーの新しいお友だち。
ステラ・ルー。
f0023813_08162787.jpg
ブロードウェイで踊ることを夢見る女の子。
かわいい。

f0023813_12095641.jpg
かわいい。

f0023813_12104247.jpg
かわいい。

紫色で、お星さま(ステラ)で、ルー。

と言えば、この子。
f0023813_08191582.jpg
ルー・ルカちゃん。

f0023813_12115922.jpg
かわいい。
f0023813_08200589.jpg
かわいい。

f0023813_08202183.jpg
でも。
ブライトさんも負けず劣らずかわいいですよ。

なんて記事だ^^;

[PR]
by m_n_erin | 2017-10-06 08:07 | ΖΖ | Comments(2)