人気ブログランキング |

ジョージアを探す旅

さて。

今月は訳あって、おうどんばかり食べてますが、(理由は次回に)
それに加えて、コーヒーも飲まないといけないようです。

f0023813_16463616.jpeg
今度は缶コーヒーとコラボですか。

4ステージ全25種類。

f0023813_16561963.jpeg

ホワイトベースがあるじゃないですか!
しかも、ブライトさん!
(パオロ艦長ってこともあるからね)

発売は、昨日から。
これは探さねば。

スーパーに行ってみました。
エメラルドマウンテンはあったけど、コラボ缶じゃない。

コーラの自販機1台目。
エメラルドマウンテンは無い。

2台目。
エメラルドマウンテン、あった!
コラボ缶と書いてないけど、小さい缶。
そうなのです。
ホワイトベースとムサイは小さい缶なの。

試しに買ってみると。

ムサイだ! コラボ缶が入ってる!
ってことは、ホワイトベースもある!

2本目。ムサイ。
うーん。
コラボ缶だけなら、確率は二分の一のはずなのに。

ええい、もう1回!

f0023813_16523617.jpeg
ドレンさんが3人。

けどまあ。 ここの自販機に入ってることはわかったし、まだ探して1日目。ほかの自販機やお店も探します。選んで買えたらいいのにな。

やってみるさ!

# by m_n_erin | 2019-04-23 16:45 | 1st | Comments(0)

ガンダムカフェのガンダム40周年フェア

beyond 
フェア第1弾〜希望という名の可能性〜

ファーストとユニコーンのコラボです。

タイトルで察するに、第4弾までやりますね(笑)

今回のフェア、ブライトさんのフードとドリンクがあるんですよ。

f0023813_23322921.jpeg
アムロとバナージ、
シャアとフル・フロンタル、
ガルマとアンジェロ、
ラルとジンネマン。

ブライトさんはリディさんと。

f0023813_23335018.jpeg
フェアのドリンクを頼むと、コースターがもらえます。柄は選べません。

ちょっと前に、大阪の道頓堀にもガンダムカフェができたのです。
うちからだとそこが一番近い(って言っても1時間はかかるぞ)んですが、あえてエキスポシティのガンダムスクエアです。

何故か。
店のオリジナルグッズが、道頓堀はジオンで、ガンダムスクエアは連邦軍なの。

f0023813_23445768.jpeg
つまり、これ狙い。
大阪弁のブライトさん。

無事、ラバーマスコットを手に入れて、ガンダムカフェへ。

もちろん、ブライトさん(とリディさん)のメニューをオーダー。

「エリートの懊悩と、刻の傍観者をお願いします」

ドリンクを渡しつつお姉さんが、「リディさんがお好きなんですか?」

「いえ。ブライトさんです」

堂々と言い放つ私(笑)

席に戻って、コースターを表にすると、リディさん。

きっとね、頼んだメニューから私がリディさんファンだとお姉さんは思ったんだわ。それで、わざわざリディさんのコースターを選んでくれたんだわ。と思う。

やさしい世界。


f0023813_23592312.jpeg
コースターはリディさんだけど、フードペーパーはブライトさんだから、いいのだ。
(フードと同じだから必ずブライトさんですよ)

刻の傍観者は、トロピカルコーラ&マンゴー。
黒なのは、ブライトさんの髪?
それともリディさんのバンシィ?
マンゴーの黄色は、リディさんですね。

写真を撮っていたら、注文を聞いてくれたお兄さんが席に来ました。

「よかったら、これも写真を撮って下さいね」

と、手渡されたのは、ブライトさんのオーダーカード!

ガンダムカフェは、席ごとにオーダー用のカードが置いてあり、それを持って注文に行くのです。テーブルごとにキャラクターが違うんだけど、ブライトさんがいるって知らなかった。

f0023813_00262581.jpeg
わざわざ別のテーブルのカードをもってきてくれるやさしい世界。

て。
私がブライトさんファンだってこと、お姉さんにもお兄さんにもバレてるんですね、照れますね。
照れても写真は撮りますけどね。

f0023813_00201911.jpeg
ブライトさんがいっぱい。
リディさん、隠してゴメンね。

f0023813_00301376.jpeg
エリートたちの懊悩は、ハニーマスタードチキンのブラックハンバーガー。
かなりのボリューム。

途中でドリンクを飲み終えたので、2杯目をオーダー。

f0023813_00375615.jpeg
ブライトさんだー!

きっとお姉さんが選んでくれたんだろうな、と想像。やさしい世界。

f0023813_00441960.jpeg
ちなみに、メニュー名は、背徳の仮面舞踏会(マスカレード)
色と名前からおわかりでしょうが、シャア&フル・フロンタル。

楽しかった!
ありがとう、ガンダムスクエア。ガンダムカフェ。

f0023813_01173646.jpeg
f0023813_00473109.jpeg

f0023813_23263542.jpeg

# by m_n_erin | 2019-04-13 23:18 | 1st | Comments(2)

キティさん…

まさかの絵面。
f0023813_22014519.png
ガンダム40年。
キティさんは45年。

f0023813_22064055.png

f0023813_22080885.png

f0023813_22084295.png

絵、きれいだなぁ。
早く続きが見たい!

# by m_n_erin | 2019-04-06 22:00 | 1st | Comments(2)

NHKとUNIQLO

NHKでガンダム特集。

f0023813_16024095.jpeg

30日の1時は、29日の深夜ですね。
危うく間違えるところ。

ガンダムがいかにしてできたのか。

富野さん、安彦さん、大河原さん、板野さん、古谷さん、池田さん、藩さん、

他、進行の人、キングレコードの人、アニメックの人、バンダイの人など、当事者の話がたくさん聞けて、おもしろかったです。

視聴率が伸びず、おもちゃは売れずで打ち切りが決まって。
打ち切りを知ったスタッフは、喜んで、ホッとしたそう。
それくらいギリギリだったらしい。

おもちゃは売れなかったけど、BGM集は売れた。ジャケットを大人っぽくした2作目はもっと売れた。そして、アフレコスタジオ前にファンが出待ちし、ファンレターがたくさん届いた。

それが、再放送、映画化につながったんですね。

ガンダム愛に溢れる、いい特集でした。

再放送も決まりました。
4日深夜と、6日昼間。
観てない方は、ぜひ。

そして、ユニクロ。

ガンダムのTシャツが出てます。
メンズで12種類。
2枚買うごとに、ガンプラがもらえる。
商売上手。

f0023813_16204873.jpeg
買ってきました。
せっかくなので2枚。乗せられてみた。

人は流れに乗ればいい!

f0023813_16230665.jpeg
ポケットにズゴック。
おっきくイラストどーん!は、この歳だとイタイ。
これくらいなら、ガノタに見えないでしょ?

もう1枚は、白。
テレビ版のカットがたくさんプリントされてます。

f0023813_16275850.jpeg
フロント。

f0023813_16301455.jpeg
バック。

f0023813_16293395.jpeg
ブライトさんとホワイトベースもちゃんといますよ。

# by m_n_erin | 2019-04-01 16:35 | 1st | Comments(0)

チャコさん…

白石冬美さんの訃報。

言うまでもなくミライさんで、イデオンのカーシャで、パタリロ殿下。

元気な子ども、おきゃんな女の子、そして上品な大人の女性をできる確実な演技力。
ミライさんの魅力の大きな一因は、チャコさんの声です。

ガンダム40年まであと数日なのに。
閃光のハサウェイに、チャコさんのミライさんにいてほしかった。

天国で、那智さんが待ってる。
シェリルさんとジョリバさんが待ってる。
バンコランとマライヒが待ってる。
そして、ブライトさんが待ってる。

f0023813_07553230.jpeg
大好きなふたり。

チャコさん、素敵な声をありがとうございました。

# by m_n_erin | 2019-03-30 02:33 | 1st | Comments(2)

星界シリーズを聴き直す

前回から引き続き、星界シリーズのCDを聴き直しています。

と言っても、そんなに持ってないんですよね。

星界の断章〜誕生、君臨〜、星界の断章オーディオCDブック、星界の戦旗ⅡのⅠ章とⅡ章。

飛び飛びなのは、ドゥビュースさんが出ている回しか集めてないから。鈴置さん目当て。
星界は好きだから、全部集めてもいいんですけどね。

f0023813_00275021.jpeg
戦旗Ⅱの第Ⅰ章と、第Ⅱ章。
Ⅰ章のドゥビュースさんは、帝都ラクファカールで息子ドゥヒールと話す場面のみ。
アニメとほとんど同じですけど、話し方はアニメの方がやさしいです。CD版は素っ気なく感じる。

続きの第Ⅱ章も、出番は少しです。

やっぱり、ドゥビュースさんは、前回の誕生が一番見せ場が多いです。

「そなたの遺伝子がほしい」なんてパワーワードもありますし(笑)

f0023813_15483029.jpeg
誕生は、DVDも持ってますよ。
(前にレポを書いた時はAmazonプライムビデオ。そのあと、買いました)

アニメもCDドラマもどちらもすてきです。
原作もまた読み返そう。

# by m_n_erin | 2019-03-13 15:50 | 鈴置さんのCD | Comments(0)

鈴置さんの声に浸りたくて、
久しぶりに「星界の断章Ⅰ 〜誕生 /君臨〜」から、「誕生」。

f0023813_13250231.jpeg

f0023813_16161412.jpeg
DVDも持っているけど、CDで。

「誕生」は、ラフィールのお父さんドゥビュースと思い人プラキアのハネムーン秘話。
交易の旅の途中、古い船と出会う。

ドゥビュースは、鈴置さん。
声がとてもやさしい。やわらかい。

ずっとふたりで話してる。
ホントなかよし。

飄々としたドゥビュースさんと、凛々しいプラキア卿。

ドゥビュースは、プラキアを「我が愛」と呼ぶ。 いいですね、我が愛。

そして、プラキアは、ドゥビュースを「私のかわいい殿下」と呼ぶ。

私のかわいい殿下。
アーヴ語だと、ファル・フィア・クフェーナ。

「そなたに『私の』と呼ばれるのは光栄のいたりだがね、頼むから『かわいい』と形容するのはやめてくれないか」

プラキアさんの気持ち、わかります。 
ドゥビュースさんは好奇心いっぱいで、子どもみたいにかわいいもん。

「さて、探検の始まりだな(ワクワク)」

「私のかわいい殿下と呼ばれる訳が自覚できた?」

「? 全然!」

かわいい♡
ドゥビュースさんもかわいいけど、何と言われようとやめないプラキアさんもかわいいのです(笑)

そして、愛の娘ラフィールが生まれる。

生まれたばかりのラフィールにプラキアは言う。
「ファル・フィア・クフェーナ」

ドゥビュースはラフィールに言う。
「その称号はこの子に譲るよ。
アブリアル・ネイ=ドゥブレスク・パリューヌ子爵、ラフィール。我が娘」

そして、成長したラフィールに、その呼び方をするのはジント。

ファル・フィア・クフェーナ
僕のかわいい殿下


星界シリーズ、大好きです。
原作はまだ続いているけど、アニメもドラマCDも未完。

でも、未完のままでいいのです。
いないキャストは補完できない。

私のドゥビュースさんは鈴置さんだけ。
私のかわいい殿下は、鈴置さんだけなのです。

# by m_n_erin | 2019-03-12 19:59 | 鈴置さんのCD | Comments(0)

ドラえもん、観に行きました。

公開3日目、日曜日の昼間だったので、ちっちゃなお子さんと若いパパとママばかり。
かわいい歓声に囲まれて観ましたよ。

辻村さんの脚本は「正統派 映画ドラえもん」って感じで、よかったです。

みんなに見せ場がある。スネ夫〜!
エンディングは反則。ルカー!

大人だけど、泣けました。

f0023813_15025099.jpeg
大人にもくれるんですね、入場者プレゼントって。うれしいな。

f0023813_15035739.jpeg
うさ耳ドラちゃんは、かわいい。

塚口サンサン劇場で、うれしい発見。

f0023813_15091343.jpeg
千年女優!
5月ですって。楽しみ。

まだスクリーンで鈴置さんの声が聴けそうです。

# by m_n_erin | 2019-03-10 14:59 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(0)

すこし、ふしぎ。

今度のドラえもんに、気になるキャラがいます。
f0023813_20571998.jpeg
ドラちゃんの左上にいる赤い人。
敵さんなんだけど。
赤くて、仮面。
f0023813_21001218.jpeg
なんとなく、どこぞの大佐みたい。
もしかして三倍早い?(笑)

映画ドラえもん のび太の月面探査記
脚本は、辻村深月さん。

メフィスト賞、直木賞、本屋大賞受賞の辻村さんですよ!

デビュー作から全部読んでます。
大好きな作家さんです。

なので、去年の秋に映画館でドラえもんの予告を見て、
「脚本・辻村深月」の文字に驚きました。

f0023813_21462486.jpeg
小説も出ました。
ちゃんと映画のドラえもん。
なのに、ちゃんと辻村さんの世界。

この本、お話はもちろんですけど、装幀もすてきなのですよ。

f0023813_21502614.jpeg
カバー下にも、ドラえもん。

f0023813_21522493.jpeg
表も裏も箔押し。キラキラ。

f0023813_21532036.jpeg
扉に扉!←意味、わかりますよね?(笑)

しかも、このドア、開くんです。
買った時点では、ミシン目が入ってるだけで開いてません。
自分で開けろ、ってことですよね。なんだかもったいないや。

辻村さんが藤子・F・不二雄先生が大好きなのは有名なので、脚本に選ばれたのは納得でした。

辻村さんのエッセイに、ガンダムが出てくる回があるんですよ。

シャアがホワイトベースを呼ぶときの「木馬」。
自分の思うイントネーションと違っていたため「もくば」が「木馬」とわからなかった。
ある時、「木馬」だと気付き、思ったことは

「シャア、なまってるな」

甲州弁だと三文字のことばの最初が高くなるそうなんですが、それが普通だと思っていたそうなんです。

なまってるだなんて、シャアにも池田秀一さんにもなんて失礼なことを!

と自戒されるお話でした。

シャアだけじゃなく、池田さんにも謝られる辻村さんがかわいいです。

タイトルの 「すこし ふしぎ」は、藤子先生や辻村さんが使うことば。

「SF」を「サイエンスフィクション」ではなく、「すこし ふしぎ」と名付けられました。

ドラえもんは、すこしふしぎな物語。
藤子先生は亡くなられたけど、繋げてくれる人たちがいるから、私たちは今でもドラえもんに会えるんですよね。

のび太の月面探査記。
劇場で観るのが楽しみです。

f0023813_22120767.jpeg

# by m_n_erin | 2019-02-13 20:55 | Char? | Comments(2)

さて。

前回のヒントから、何の作品かわかりましたか?

答えは、これ。

f0023813_18420337.jpeg
ひげよさらば。
NHKの人形劇です。

1984年。
月曜日から金曜日の一日10分。
1年間の帯番組。

町外れのナナツカマツカの丘。
野良猫と野良犬が敵対しながら暮らしている。
記憶喪失の猫ヨゴロウザが、バラバラだった猫をまとめ、犬たちと戦う。

「おもひでぽろぽろ」のタエ子の「ひょっこりひょうたん島」のように、
ある年代以上の人にとって、NHKの人形劇は毎日の楽しみだったのですよ。

私が一生懸命観ていたのは「紅孔雀」と「プリンプリン物語」

「ひげよさらば」のときはもう大きかったので(中学生だ)、声優さん目当てで見られる時に見る程度。

f0023813_19340239.jpeg
この片目の猫・一文字が水島裕さんだった。
(はい、昔の私は水島さんファンです)

ちなみに、主役のヨゴロウザは榊原郁恵ちゃん。

当時、全部は見てないのです。
今回のDVDも抜粋。
213話のうちの11話のみ。

f0023813_19270783.jpeg
1話の次は194話。飛び過ぎ。

たくさんの個性豊かな猫たちが出てきます。
f0023813_20322232.jpeg
ネットの拾い画像ですけど。
これでも、全員じゃない。

鈴置さんの役は、ホイホイ。
お調子猫
「主な猫」にいませんね。はい、脇役です。

でもね、観たかったんですよ、ホイホイ。
ずっと観たかった。
何故かと言うと、鈴置さんがホイホイのことを話してたんですよね。

「ずいぶん前なんだけども、NHKで帯の人形劇をやったじゃないですか。「ひげよさらば」っていうね猫のお人形さんが出てくるシリーズ。1年レギュラーでやったんです。

その時はね、ホイホイっていう猫なんだけど。これがねぇ、薄汚い、情けなーい猫なんですよ。普段俺があんまりやらないキャラクターなんだけど、これ1年やったんだ。

1年間、一度もNGを出さなかった。

やっぱりね、俺にはああいう方が合っているんだよ、二枚目より。
楽しいんだよ、アドリブもできるし、ホントね、珍しいな、1年間、一度もNG無し。
楽しい仕事だったね」

1年間の帯番組のレギュラーで、ただの一度もNG無しだなんて、すごい。すごすぎる。

賢雄さん「二(枚目)って、はじけられない」
鈴置さん「遊べないしね」
だそうですよ。

あっ、このお話は、BLCDのフリートークで出てきます。
鈴置さん、賢雄さん、成田さんのトーク。
「大きなコケシの故郷で」
本編が49分なのに、フリートークは54分ある(笑)おかしい。

そんなこんなで。
観たかったんです、ひげよさらば。
鈴置さんが「合ってる」とおっしゃってるホイホイに会いたかった。

ホイホイ。
こんな子です。

f0023813_09060282.jpeg
空き缶持ってる子ね。
この子、お調子猫と呼ばれてますけど、
薄汚い情けなーい猫(鈴置さん談)ですけど、

とーってもいい子。

大人の猫たちを「さん」付けで呼ぶのは、この子だけ。
ハネカエリ(真ん中の猫)となかよし。

ハネカエリが泣いたら泣く。
ふたりで泣いているのは、とってもかわいい。

「ハネカエリ。うれしい時はやっぱり素直に喜んだ方がいいよ(´ー`)」

ホント、かわいい。

DVDの中で、人形をデザインした方がお話してるんですけど、抱っこしている人形がホイホイなのです。

f0023813_10565380.jpeg
こんな時って、気に入ってる子を持ってきますよね。
だから、ホイホイが好きなんだなぁと想像。

ホイホイの声は、かわいいです。
鈴置さんなんだけど、わかってて聴いても鈴置さんだとわかりません。
それくらい、いつもと違う声。
子どもっぽくて、かわいい。

「うる星やつら」の因幡くんもかわいかったなぁ。
と思って、因幡くんの声を聴いたけど、違う、もっともっと幼い。
だって、因幡くんは、鈴置さんだってわかるもんね。

1話で、
♪僕の名前はホイホイ!

と、歌いながら出てきたら、すぐに野良犬に襲われて。

ぎゃー!と悲鳴。

「大変だー!ホイホイが野良犬に殺されちゃったよー!」

えっ?

そして、1話はホイホイのその後に触れないで終わるのでした。

まあね、ホイホイがレギュラーだって知ってるから、生きてるのはわかってましたけどね。
いきなり「殺された」だから驚いた。

原作の小説では、ホイホイは冒頭で死んでしまうようです。
よかったね、テレビでは死ななくて。

ひげよさらば。
DVDには、1話と、194話からの犬たちとの戦い9話分と、最終話が収められています。
飛び飛びだけど、理解はできます。
(間に話を補う説明も入ってますよ)

バラバラだった猫たちが、ヨゴロウザをリーダーにまとまって、犬たちと戦った末、仲良く暮らせる丘を作る。

みなさんいい声なのです。

猫は、榊原郁恵ちゃん、水島裕さん、内海賢二さん、井上和彦さん、森本レオさん、潘恵子さん、麻上洋子さん、佐藤B作さん、安原義人さん。

敵対する犬に、飯塚昭三さん、柴田勝秀さん、、玄田哲章さん、小林清志さん、山形ユキオちゃん。

いい声だらけ。
これでも、全員じゃないですよ。

語りは春風亭小朝さん。まだ髪が黒い頃ね。
シブがき隊も出てたけど、それはどっちでもいいや。

f0023813_11162254.jpeg
水島さん、郁恵ちゃん、内海さん。

f0023813_11153029.jpeg
郁恵ちゃん、和彦さん、シロツグさん。

f0023813_11171217.jpeg
麻上洋子さんと潘恵子さん。

最終回の最後に、声優さんが一瞬顔出ししています。
f0023813_13233724.jpeg
これ、リアルタイムで観てましたよ。

上手側から、水島さん、麻上さん、潘さん、小朝さん?、安原さん。
一番下手側の人がわかりません。

DVDは抜粋ですが、NHKには全話残っているようです。
いつか、全話観てみたいな。

# by m_n_erin | 2019-01-31 13:04 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(4)