旦那さま、お手をどうぞ

では。
鈴置さんご出演のBLCDコレクションに行きましょうか。

たくさんあるんですが、まずは、これ。
f0023813_06341228.jpg
旦那さま、お手をどうぞ (2002年)

ライバル会社の社長宅に執事として入り込んだ遥と、人前に姿を現さない社長(旦那さま)

旦那さまが鈴置さん。

このCD、ネットでは「終わり方が唐突」「いきなり切れるから不良品かと思った」と不評。

「終わったな。次はおれの歌だ」「こういうのは歌があるもんだろう」と鈴置さんが歌うんだけど、

🎵君に この花 あげるから

これだけで終わっちゃう。
これが「唐突」「不良品?」と言われるゆえん。

本編が終わった後のオマケなんだけど、二人が役の声のまんまだから、終わったと思わない人が「なんで歌う?」「なんで途中?」と感じるんだろうな。

鈴置さんは、冷たいと見せかけて、本当は裏切りに傷付いていた寂しい人。執事の遥を大切に思ってる。

前にここにも書いた
「おれは『ありがとう』と言いたかったんだ」は、旦那さまのセリフ。

鈴置さんのやさしいやさしい声。

BLだけど、切ない系でそんなにエロくないです。
って書いたけど、そんなことないや。
ベッドシーンはふたりとも色っぽい。

遥って名前になりたい。
遥って名前の人がうらやましい。

原作は小説。長く続いてました。10冊くらいある。
はい、全部集めました(笑)

1冊目しかCD化されてないけれど、2冊目以降も読んでいたらCDキャストの声で脳内再生される。

だから、鈴置さんはいなくても、鈴置さんの声は聴こえるんです、いつだって。

[PR]
by m_n_erin | 2016-09-17 06:30 | 鈴置さんのBL | Comments(0)