こんな上司に騙されて

お仕事をちゃんとする人が好きです。
たとえファンタジーの世界でもね。

そんなこんなで、今回のCDはちゃんとお仕事してます。
… してるのか?
f0023813_11391406.jpg
こんな上司に騙されて 2000年
こんな上司に騙されて2 2003年

商社の社員と上司。
主役は伊藤健太郎さん。
恋人の上司は堀内賢雄さん。

ストーリーは、適度にコミカルで適度に真面目。
1枚目の記憶喪失を装うのはさすがに無いな、と思ったけど、まあまあいい感じ。
お仕事をちゃんとしているのがいいよね。そこ重要。
ちゃんとお仕事してるから、お仕事中のえっちも許せる、うん。

鈴置さんは黒崎部長。みんなをしっかり支えつつ、かつコミカルなところもあって、いいです。
同じ上司役でも、前回の110番の氷室署長とは大違い(笑)

2枚目のフリトの司会は結城比呂さん。
この人、知らないけどいいな。初々しさと地雷の踏み具合とスルリと懐に入り込むのがなんとも(笑)

和彦さんに「ディレクターさんから、和彦さんがしゃべると爽やか!ということばが」と話したら、
和彦さん
「爽やかに。って言われたの」
あーあ(笑)
後ろで「ずいぶん違うな」と笑ってるのは鈴置さんかな。

和彦さんの役は、主役の高校の先輩で、今は取引先。いい役。
ディレクターさんの指示どおりに爽やかでしたよ。

結城さんから鈴置さんに質問。
欲しいと思うものはパッと取る方?ちょっと様子を見る方?

「じっくり様子を見ますね、ぼくは」だそうです。「なんにおいても、じっくり。」←この言い方、いやらしいぞ。

賢雄さんいわく、
朝早くスタジオ入りしたら、鈴置さんがワッと入ってきて「今日おれはよう、絡みがないんだよー」と宣ったとのこと。

鈴置さん「そんな口調じゃなかったぞ」
賢雄さん「こんなそんなべらんめえ調じゃなかったですね、『今日ぼくは絡みがないんだよー』」
そんな朗々と(笑)

絡みの無い人は元気だそうです。
そりゃ疲れるよね、あれは体力仕事だ。

お仕事をしてる人が好きですよ。
もちろん現実の世界でも(笑)

さっ、私も仕事しよ。

[PR]
by m_n_erin | 2016-10-07 11:21 | 鈴置さんのBL | Comments(0)