本の中の鈴置さん・その4

本は増えないです。
なかなか見つからないの。

久しぶりに見つけたのはこれ。
コミックの中に鈴置さん。

f0023813_08092469.jpg

櫻井しゅしゅしゅ「われら宝裸コーポレーション・大きなバイブの舎の下で」
その中のアフレコレポート。

このCD、持ってますよ。
めちゃくちゃ面白いです。
脚本家の愛を感じます。←原作よりいいもん。

S置さん、K雄さん、成Tさん(笑)
みなさん素敵。

殊にS置さん。サイコーにいい声です。
S置さん、歌うし。テレビショッピングやるし。ラジオDJやるし。白木馬だし。タイガーショットだし。

あまりにもすごいので、書き始める勇気がないだけです。だってタイトルからしてこれでしょ。内容は推して知るべし。
まあ、そのうち書きます。

f0023813_08272356.jpg
同じく コミックより。
「燃えよ!宝裸コーポレーション」
CD「大きなキノコの故郷で」のアフレコレポート。
前回より、男前度アップ!

f0023813_08293237.jpg
コミックの中に、まさかの鈴置さん。
見つけた時はうれしかったです(^-^)


f0023813_08084792.jpg
戦国魔人ゴーショーグンnotes
アニメージュ1982年7月号の付録。
文庫本サイズで131ページ。

f0023813_08321438.jpg
真吾の設定資料のページに鈴置さん。

もし鈴置さんがキリーだったとしたら。
あら、違和感ないや。鈴置さんならキリーもやれそう。

真吾がお風呂で歌う浪花節は下手だけど、あれは鈴置さんが下手なんじゃなくて「真吾は歌が下手」って設定なんだから。設定なのですよ!

f0023813_08445297.jpg
鈴置さんのことを話してるから、茉美ちゃんのところも載せよっと。

ゴーショーグンの会話がイキイキしていたのは、アフレコの現場に脚本の首藤さんがいたから。毎回参加して、その場でセリフを入れたり変えたりしていたらしい。

キャラクターの性格に声優さん自身の個性を盛り込んでいるから、ゴーショーグンのキャラクターはイキイキしてる。楽しい。
大好きなアニメのひとつです。

新しい本はこの3冊だけ。
記事的に寂しいから、前に載せた本だけど、割愛した写真を載せちゃいます。

f0023813_08473334.jpg
アニメージュ1980年7月号
Voice topic
アニメージュ編集部に来たお客さま

5月1日(木)夜8時 仕事帰りにちょっと寄った鈴置さんとグリコさん。

この号、鈴置さんのインタビューが3ページ載ってるんですが(本の中の鈴置さん・その2参照)、そこでもグリコさんと一緒の写真が載ってます。
f0023813_08544932.jpg
同じ劇団だったもんね。

「アニメのレギュラーは1本のみ。活動の7割方は薔薇座」ってこの頃書いてある。

演劇以外で夢中になったものは? の問いに
「女。恋。」

いいなぁ。
この頃、お会いしたかったなぁ。

まあ、会えたとしても、私は小学生。
女も恋も関係ありませんけど(笑)

f0023813_08584090.jpg


[PR]
by m_n_erin | 2016-11-09 08:05 | 本の中の鈴置さん | Comments(0)