2017年 12月 22日 ( 1 )

ミス・キャスト11

鈴置さんの声が聴きたーい。

ってことで、ドラマCD。
BLです。すみません。
鈴置さんのBL紹介。これで24枚目です。

f0023813_14253820.jpeg
ミス・キャスト11 不利な立場

11ですけど、原作は読んでません。
持っているCDは8と11だけです。
はい、鈴置さんの出ている分だけ(笑)

これ、何枚あるんだろ?
長いお話、たくさんのキャラクター。
それを2枚だけ聴いても理解できるわけはないので、まあ雰囲気だけ。

鈴置さんはメインキャラではないです。
テレビの敏腕プロデューサー。
主役を息子のようにかわいがっている年上のおじさま。

主役の和樹を「和ちゃん」って呼んでます。
「ゆうちゃん」「浜崎ちゃん」みんなちゃん付け。
ちょっと軽めで、穏やかで、やさしい。
そんな高見沢さんなのでした。
好き。

f0023813_15151643.jpeg

フリト付き。
テーマは、タイトルにちなんで「見つかったら困るもの」もしくは「バレたらマズイもの」

そんなん言ったらマズイやん。

和彦さんが話してる時に、突然割り込む鈴置さん。

「スタジオでさ、きれいな女の子と二人っきりで大地震で閉じ込められたらどうする?」

勝手にテーマを変えちゃう!

和彦さんは、「なんとか脱出する手を考える」みたいな前向きな答えを言ったあとで、

「鈴置さんはいきなり押し倒しちゃうとか方向でしょう?」

すると、鈴置さん
「話し合って、ちゃんとするね」(笑)

なにをするんですか、鈴置さん!
そして
「鈴置さんは最後だからひとりでもする」って言ったのは誰ですか?

みんな、仲いいわ。

ここで結構しゃべったので、もう聞かれないかな?と思ったけど、ちゃんと鈴置さんにも振ってもらえました。

「見つかったらヤバいとかは、ない。
もう54歳にもなると、なにをしても自分で覚悟してやったことだからなんでもいい。
俺は結婚もしてるし、愛人もいる!
おおっぴらに言えちゃうし、隠すこともない。何にもない」

言い切った!
男らしい! のか。

みんななかよし。自由だなぁ。
どこまで本当で、どこから作為なのか。
火種がいっぱい。
とても楽しいフリトでした。

このCD、手離せないな(笑)

[PR]
by m_n_erin | 2017-12-22 14:25 | 鈴置さんのBL | Comments(0)