人気ブログランキング |

2018年 11月 28日 ( 1 )

鈴置さんと池田さん

テレビ版「若おかみは小学生!」を観てやっばり泣いたり、鈴置さんの出てる「魔法のプリンセス ミンキーモモ」をみつけたり、オリジンを順番に観直したり(今はⅣ)しています。

観るのはいいけど、すぐにここに書かないから、書かなきゃいけないことが溜まってます。よくないですね。

f0023813_07340242.jpeg
ということで。今日は洋画を2本。

まずは、こちら。

f0023813_07334243.jpeg
ヤング・ゼネレーション (1979年)

閉鎖した鉱山がある小さな町。大学に進学しなかった4人組カッターズは、大学生たちとやり合い、自転車レースで勝負をすることになる。

主人公のデイブは、池田秀一さん。
自転車好きで、イタリアかぶれ。

鈴置さんは、4人組のリーダー格マイク。
先頭を切って突っ走るタイプ。ケンカ早い。

映画の最初は、マイクの歌から始まります。
鈴置さんの歌♡
ごちそうさまでした(*´-`)

鈴置さん目当てなので、日本語吹き替えで観てますけど、途中で何ヶ所か字幕スーパーになっていました。
どうやらテレビでオンエアされた時のものらしい。なので、尺合わせで切ったところは日本語がないのです。

普通テレビ放送版とソフト版はちがうのに、珍しいですね。録り直していたらキャストが変わったかもしれないから、鈴置さんのいるオンエアのままで良かった!

鈴置さん、池田さん以外でも、中尾隆聖さん、玄田哲章さん、大塚周夫さん、高島雅羅さん、潘恵子さん、田中秀幸さんと、安定のいい声ぞろいでした。

続いて、こちら。

f0023813_13555434.jpeg
ステイン・アライブ (1983年)
サタデーナイトフィーバーの続編。

ブロードウェイに出てきたトラボルタが、美人トップダンサーにチョッカイをかけられて調子に乗るが、目を覚ましてがんばっていい役をもぎ取る話。
大雑把。

トラボルタの声は鈴置さんがやることもあるんですけど(パルプフィクション 、ブロークンアロー)、この話のトラボルタは池田秀一さんなのです。

そして、ヒロイン(いけすかないトップダンサーではなく、売れないボーカル)は高島雅羅さん。
2作続けて、池田さん、高島さん、鈴置さんなのでした。

鈴置さんはですね、この話では、いけすかないトップダンサーとペアだったダンサーです。トラボルタに実力で役を取られちゃう。単なる踏み台。あんまり出ない。全然いい役じゃない。

なのに、鈴置さん。もったいないですね(笑)

どっちの映画も、池田さんの役がとんがってるのに、実は甘えんぼさんでした。
家族に甘える池田さんはかわいかったです。



by m_n_erin | 2018-11-28 19:18 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(0)