カテゴリ:鈴置さんのCD( 11 )

あ〜るくんのドラマCD

元気になりたい時に効くもののひとつに
ゆうきまさみさんの「究極超人あ〜る」があります。

あ〜るくんを読んだり観たり聴いたりすれば、元気になれます。

塩沢さんのあ〜るくんのふわふわした感じは癒し。
山本正之さんの歌は元気が出る。

てことで、今夜は「究極超人あ〜る」です。

f0023813_20412890.jpeg
私が持っているあ〜るくんのCDはこの2枚。
どちらもドラマCD。

はい、ドラマCDのみです。
鈴置さん目当てなので。
潔いでしょ(笑)

鈴置さんは、鰯水くん。
あ〜るの中だと常識人なんだけど、騒動に巻き込まれてしまうこと多々。
そして、コマに入ってくる時は必ず足から(笑)

どらまspecial
・撮影会の逆襲の巻
・コウガピンク危機一発‼︎の巻

真夏の一夜漬け
・ドラマ あ〜るが来たりて地図を吐く

危機一髪じゃないのはわざとのようです(笑)

ギャグ漫画を音や映像にするのは難しいと思うんだけど、あ〜るくんはテンポが良くて、おもしろい。
声優さんたちがうまいの。

「なんとか言ってくれ!」「なんとか」

「裏返ったな、A面!B面!」

こんなベタな展開に笑えます。

「究極戦隊コウガマン」では、鰯水さんはイワッシ将軍。
テンション高い。めっちゃ怪しい。
f0023813_21392094.jpeg
本人は、よくわかってなかったみたい(笑)

けど、この演技のおかげで、「未来放浪ガルディーン」のスリムに抜擢されたんですよね。

(てことが、ガルディーンのCDに書いてあるのです。ちなみに、このブログのガルディーンのところにも書いてありますよ。)

f0023813_21384590.jpeg
どらまspecialのスタジオ風景。
鈴置さん、写ってます。

[PR]
by m_n_erin | 2017-12-24 00:06 | 鈴置さんのCD | Comments(2)

「星界の断章」は、「星界の紋章」と「星界の戦旗」の番外編。
同一世界観のなか、紋章・戦旗のキャラクターたちが紡ぐ物語。

短い小説がさまざまな媒体で発表され、うち10作がオーディオドラマ化されています。

単体CDになっているもの、CDボックスの特典音源となっているもの、そしてラジオで一度放送されただけのもの。
f0023813_15471265.jpg
その放送のみだった4作品をCD化したのが「星界の断章 オーディオドラマCDブック」なのです。
2011年発売。割と最近ですね。
amazonの出品者(古書店)から購入。

f0023813_15481103.jpg
CD2枚と、ビジュアルイラストブックのセット。

f0023813_15485035.jpg
「中古・良い」を買ったのに、新品でした!
CDパッケージにシュリンクがかかってる。
ラッキー。

CDには「接触」「原罪」「併呑」「童友」の4話を収録。
鈴置さんのドゥビュースさんは「原罪」に登場しています。

「原罪」は2006年。鈴置さんが亡くなる年。
6月21日収録で、亡くなった後の9月に放送されたそう。
なので、星界シリーズではこれが遺作。

f0023813_17383759.jpg
ビジュアルイラストブックのドゥビュースさん。
f0023813_17385487.jpg
ドゥビュースさんは、この2枚だけ。

ラジオドラマの最後の音声クレジットが昔から好きなのです。
ナレーターが全部言うんじゃなくて、出演者それぞれが役名と名前を言うのが好き。

今回のクレジットは、それぞれの最終回に各々が話すパターン。

「ドゥビュース 鈴置洋孝」

鈴置さんのこの言い方がすごく柔らかくて、ドキッとした。
きっと微笑んでる。
今まで聴いた中で一番やさしいクレジット。
この声が聴けただけで、十分満足。

またひとつ、鈴置さんの声を手に入れられました。

[PR]
by m_n_erin | 2017-10-24 23:34 | 鈴置さんのCD | Comments(0)

星界の戦旗

f0023813_12313666.jpg
星界の戦旗Ⅱ 
ラジオドラマ第Ⅱ章 守るべきもの

2の2章です。
もちろん、この前に2の1章があり、
その前には1の1章から3章があり、
調べたら、星界の紋章ってのがその前にあって、星界の断章ってやつが後にあるらしい。

元は小説で、ラジオドラマ、アニメ、ゲームになっている。
壮大なスペースオペラなのですね。

てことなので。
理解しようとするのを止めました。
ただただ、流れてくる音を楽しむ。

なんの知識もないのに、このCDは聴きやすかったです。

出てくる人みんな声がいい。
滑舌がしっかりしていて、ことばが聴きやすい。
キンキンした声や、似た声がいない。

一度、和彦さんの声を見失って、と言うか、会話している二人がどっちも和彦さんぽい?
と思ったら、どっちも和彦さんでした(兄弟をひとり二役してた)。

大塚明夫さんの落ち着いた声が、またなんとも。

鈴置さんは、第6話で登場。
ドゥビュース。王様で元帥。ヒロインのお父さん。

ちょこっとアニメでも探したことがありまして。
f0023813_12464937.jpg
星界の戦旗Ⅱの1話。

あー、こんな人なのね。
お父さんだけど、若いんだ。
こんな種族なのかしら。

元帥とのことですが、穏やかでやさしい話し方。
やさしい鈴置さんの声。

Amazonプライムの見放題にシリーズ全部(たぶん)あるので、時間ができたら見てみます。

鈴置さん以外のところもね。

[PR]
by m_n_erin | 2017-09-15 23:15 | 鈴置さんのCD | Comments(0)

一気にLoveportion

こんな雨の日には、スラップスティック。

f0023813_10504298.jpg
スラップスティック グラフティー

f0023813_10511657.jpg

f0023813_10521676.jpg

一気にLoveportionは、鈴置さん。


[PR]
by m_n_erin | 2017-09-12 10:41 | 鈴置さんのCD | Comments(0)

アーシアン

検索で引っかかって聞いたアルバム

f0023813_13564329.jpg
アーシアン オーディオドラマ
ⅠとⅢ
Ⅱがないのは…。
はい、正解です。鈴置さんが出てないからです。

惑星エデンに住む天使たちは、地球人(アーシアン)を監視している。
プラスのチェッカーとマイナスのチェッカーが組みになって地球に降臨し、アーシアンをチェックする。
アーシアンのマイナスが1万になった時、アーシアンは全滅する。

主役は、ちはや。
プラスのチェッカー。
白が普通の天使の中で、髪も翼も黒い異端児。
マイナスのチェッカー影艶(かげつや)と組み、地球で暮らしている。

Ⅰを聴いて鈴置さんがすてきなので、Ⅲも探しました。

鈴置さんは、宮城(みやぎ)
影艶のことが好きな あや と組んでいる。

このあやが、わがままなんだけど、それを諌める宮城がやさしくて、やさしくて。

f0023813_14465950.jpg

好きなシーンは、ここ。
「あー、もう手に負えない人だなぁ。それでどうしたいんだい?」

鈴置さん、やさしい。

アニメにもなってました。
f0023813_14480371.jpg
影艶と あや。

f0023813_14481925.jpg
宮城とちはや。
ちはやの声は、佐々木望さん。
ノア親子だ。

f0023813_14461214.jpg
鈴置さんは、宮城の他にナレーターもやっています。
鈴置さんのナレーションで始まるCD。
ナレーターもめちゃくちゃいい声なのですよ。

f0023813_14463172.jpg

Ⅲで、緒方恵美さんが女の子の声をしてました。
めっちゃ女の子!

ちはやと影艶は惹かれあっているけど、これはBLではないですね。

原作は途中まで読みました。
5巻まで買ったら、終わってなかった。
そのうち全部読みたいです。

[PR]
by m_n_erin | 2017-06-08 14:48 | 鈴置さんのCD | Comments(2)


f0023813_18401860.jpg
前に鈴置さんのCDその1(BLじゃないヤツ)でさらりと紹介してます。

大会社会長の孫で12歳の健。
ニューヨークから憧れの日向が休暇のため帰国する。
会長秘書の松田から「日向のことばを全て信じない方がいい」と言われた健は翻弄する。

このCD、買ったけどよくわかりませんでした。

まず、私の鈴置さん探しのバイブルWikipediaに載っていない。

もうひとつのバイブル
BLCDwiki にも載ってない。

f0023813_09570717.jpg
とても立派な本なのです。
厚いし、硬い。

f0023813_09573410.jpg
開いたらCD。

f0023813_09574942.jpg
カラーポスターも。

立派な本なのに、出版社がわからない。
発行と印刷所は書いてある。

つまり、これって、同人誌なのですね。
CD付いてるし、こんなに豪華な装丁なのに同人誌。

ちなみに、印字されている値段は、通販価格3700円。
CD2000円  BOOK1500円(別売り価格)となってます。

すごいね。
同人誌=薄い本、じゃないんだ。

で、ですね。

改めて、ちゃんと本を読んで、ちゃんと聴いてみたのです。

本は、カラーイラスト、原作小説(書き下ろし)、アフレコ台本、番外編の漫画、アフレコ写真、作者の謝辞など。

f0023813_09585198.jpg


f0023813_09590698.jpg


f0023813_09591964.jpg
鈴置さん、めがねだ。


会長の孫である天才少年(健)を、憧れの人(日向)と会長秘書(松田)と12歳の同級生(二葉)が護る話。

f0023813_09583949.jpg
主役は男の子です。
表紙見て、女の子だと思ったよ。

健は日向を好きだけど、BLじゃないよなぁ、これ。
歳もひとまわり以上ちがうし。

鈴置さんは、鈴置さんぽい、いい役。
会長秘書が子安さんなのもすてき。

子安さんは、すごくいい人そうだけど、もしかしていい人ぶってるだけなんじゃないか?と思わせる、その作り物めいたいい人っぽさが好きなのです。←これって、褒めてるんだろうか?

健の同級生の二葉は、佐々木望さん。
ハサウェイだ。

二葉は、原作よりCDの方が活躍していました。

健を気遣って、ワシントンの松田に電話をしたり、日向に相談に行ったり。

日向と二葉の会話が、なかなかいいのです。

「お前、ちょっと見ない間に大人になったな」

ハサウェイの成長を喜ぶブライト艦長。
父子っていいですね。
ちがうって。

鈴置さんの役は、日向。

日向。
日向。
日向って、キャプテン翼の日向小次郎と同じだね。

偶然かな?

この前の「長恨歌〜蛇性の淫〜」は小次郎だったし。
日向って名前も、まあ、よくある名前じゃないけど、無いってこともないし。

でも。
主役は、健。
ケン。

若島津、健?

あーーーっ!
これって、キャプテン翼なのか!

遅れ馳せながら、やっと気が付きました。

キャプテン翼から取ったのね。
言われれば容姿も、似てる。

物語の設定が全然違うから、気が付いてなかったです、こんなにストレートな名前なのに。

健の声が飛田さんなら、鈍い私でも気付いたと思いますけど。

…そっか、それをやったのが「彼烈火」のミニドラマなのか。

f0023813_14074751.jpg
(彼烈火も、鈴置さんのCDその1で紹介してますよ)

f0023813_09593466.jpg
この絵を見て、ケンコジとかコジケンとか思わないよねぇ。

[PR]
by m_n_erin | 2017-04-18 13:09 | 鈴置さんのCD | Comments(2)

今回はCDです。
鈴置さんのCD。
でも、BLじゃないです。腐ってません(笑)

f0023813_17442542.jpg
未来放浪ガルディーン 大歌劇。
1992年。

火浦功さんのライトノベル。
元々、ガルディーンってのは、ゆうきまさみさんの企画遊びから生まれたらしい。(Wikipediaより)

f0023813_17521403.jpg
ゆうきまさみで、田中公平で、山本正之で、とまとあき。

声優陣は、塩沢兼人、神谷明、鈴置洋孝、青野武、笠原弘子、川村万梨阿。(愛を込めて敬称略)

見事なまでに、究極超人あ〜る!

実際、ゆうき先生も、
「これは究極超人あ〜るの新作じゃありません」って書いてる。

あ〜るくんの楽しさを知っているから、ガルディーンも楽しくないわけないやろ。
と思って買ったら、予想通り面白かった。

壮大な交響詩(映画みたい)に、由緒正しきロボット物のテーマソング(作曲 井上大輔!)、イメージソングは、田中真弓ちゃん、川村万梨阿さん。

そして山本先生が、 植木等テイストで「宇宙一のスチャラカ男」を歌ってます。
山本先生、やっぱ 上手いわ。

ドラマも充実。ミニドラマはキャラ紹介。
そして、20分の「大怒涛」
これが笑えた。

納谷悟朗さんが船長のエイハブ・オキタで、
富山敬さんが軍人ヤマト・マーベリック!

神谷さんと青野さんもいるし、オキタ船長の捕鯨船には波動砲ならぬ波動モリが。

うちゅーうせんかんっ やーまー(略)

f0023813_17531970.jpg
メインキャラは、男っぽい女と、女に見える男、胡散臭い男、そして巨大ロボット。

巨大ロボットが出てくるのは、アニメ化狙いらしい。ちなみにメカデザインは出渕裕。νガンダム!

男として育てられた女の子コロナ・フレイヤーは、田中真弓ちゃん。
「俺の気持ちがお前にわかるかー!」

「うる星やつら」の竜之介がモデル。声もおんなじ。

中性的な男性 シャラは井上瑤さん。
セイラさんね。

胡散臭い男 スリム・ブラウンは、鈴置さん。
二枚目半ってところかな。

山本先生の歌う「宇宙一のスチャラカ男」とはスリムさんのことのようですね。

「フッ」系の声ではなく、鰯水さん系。
鰯水さんより、おっさんぽいけど(笑)


そして、巨大ロボットガルディーン。
これが、なんと塩沢兼人さんなのです。

「ガルちゃんって呼んで下さい」

「どうせしがない機械人形ですから。いじいじ」

なんともかわいいロボットさん。
塩沢さんだけど、もちろん「フッ」系じゃないです、あ〜るくん系。

「ロボットじゃないよ。オーガニック・エンフォーサーだよ」

これって、あ〜るくんの
「ロボットじゃないよ。アンドロイドだよ」のパクリだ。いや、オマージュか。作者も声も同じだからいいのか。

しかし。
鈴置さんと塩沢さんという「二大『フッ』声優」を使っておきながら、どちらの「フッ」も封じるとは。ある意味贅沢。もったいないおばけが出るぞ。

懐かしい声がいっぱい。親しみいっぱい。
楽しい作品でした。

f0023813_20311387.jpg
キャスト表。面白い。
あ〜るで さんごだった笠原さんの役が、コーラル(さんご)(笑)

鈴置さんは、イワッシ将軍で抜擢されたのね。

f0023813_20000887.jpg
写真があるけど、小さい。見辛い。

f0023813_20010943.jpg
アップにしたら、なんとかわかる。
41歳の鈴置さん。

(発売が1992年4月だから42なんだけど、半袖だから録音はもっと前。てことは3月の誕生日は来てない、42になってない、って推理。笑)

[PR]
by m_n_erin | 2017-02-10 21:19 | 鈴置さんのCD | Comments(5)

The longest road in…

以前ここに書いた「聴けないのに買ってしまった」鈴置さんのLPをCDに焼いてもらいました。

f0023813_10020833.jpg
スラップスティックグラフィティーも。
ありがとうございます、お兄さま。
(こんなところ読まないと思いますが)

鈴置さんのLP
「ザ ロンゲスト ロード イン 鈴置洋孝 破嵐万丈」
1980年12月

劇場版ガンダムが公開されたのが81年3月だから、その少し前になるのですね。
これを書いているのが2016年なので、36年前。
私、まだ小学生ですよ。

監修・構成は富野由悠季(喜幸)さん。
「鈴置洋孝が演ずる世界」をテーマに
A面は破嵐万丈、B面は鈴置さん、の二本路線。

スタジオで会う鈴置さんしか知らない富野さんは鈴置さんと話す機会を持ち、ダイターンさえ見ていない井荻麟のために30枚ほどの新たなダイターンの物語を書いたそう。

A面は、まんまダイターン3です。
万丈のかっこよさ、強さ、そして哀しさが歌とナレーション(曲間の短いドラマ)で表されている。

作詞 井荻麟、作曲 井上忠夫
ガンダムファン感涙のコンビ。

鈴置さんは破嵐万丈だもんな。
なんの違和感もない。

そしてB面。
こちらは、いきなり昭和です。
曲調の古さは否めません。
A面の万丈のスマートなかっこよさから、がらっと変わる。

B面は「鈴置さんって、きっとそう」と思える内容。

飲んで口説いて、己に唾を吐き出し、笑って喧嘩する「暖簾くぐって」

昔の恋人へ呼びかける「蜃気楼」
出てくるお城は名古屋城かな。

故郷を捨てて都会で暮らす「哀故郷」

口に合わないクロワッサン買い
都会が飾る ぜいたくなポオズ
身もつかぬが 食べてみる
忘れた故郷は戻らない

ここ、好きだ。

稼ぎにならぬパントマイム舞い

ここも好き。
若い日の鈴置さんが見えてくる。

そして、「漁火まいり」
これ、ダメです。

剃ってやれない無精髭のこし
あと何ヶ月かと笑って訊いて
挨拶ぬきで三日目に死んだ
父よ漁火みえましたか
父よ漁火みえましたか


曲はあかるく、やさしい。
それで、この歌詞。

最後に奥さんとふたりで漁火を見るのも、反則。
嗚呼、ダメだ。
歌詞がすごい。

富野さん(作詞は井荻麟 名義だけど、井荻麟は富野さんのペンネーム)の作詞がすごいのは重々承知していたけど、こうきたか、って感じ。

アルバム作ってる時に、鈴置さんのお父さんが亡くなったのは事実ですから。

これは、鈴置さんのアルバムだけど、それ以前に富野さんの作品です。
富野さんが創った鈴置さんの世界。

聴けてよかった!

f0023813_11361381.jpg
亡くなって10年も経ったのに、私はあなたに夢中ですよ。
どうしてくれよう、鈴置さん。

[PR]
by m_n_erin | 2016-12-25 09:45 | 鈴置さんのCD | Comments(4)

聴けないのに、買ってしまいました。
(2回目)
f0023813_21492560.jpg
LPです。
1980年。36年前。
私がランドセルを背負ってる頃です。

「ザ・ロンゲスト ロード イン 鈴置洋孝・破嵐万丈」

鈴置さん30歳のファーストアルバム
富野由悠季(当時は喜幸)さんプロデュース。

ACT1 ストレンジャー・ロード破嵐万丈
ACT2 ロンゲスト・ロード鈴置洋孝

富野さん曰く、

「万丈と鈴置の二本路線で、鈴置洋孝が演ずる世界の広がりを創ってみようということになった」

「万丈の世界を徹底的に"創りの世界"とし、鈴置サイドの彼の匂いが漂うものという色分けをした」とのこと。

「ACT1ナレーション鈴置洋孝・間嶋里美」って書いてある。
「新キャラ アッシャー・ナイスリィも登場」らしいし。

つまり、ドラマも入ってるのよね?
めっちゃ聴きたい。

ちなみに、最初にアップした写真は裏ジャケットです。ACT2側。

f0023813_06514106.jpg
普通、鈴置さんのLPと言ったらこっちですね。

このLP、神戸のレコード屋さんから送ってもらったのですが(ヤフオクです)、初回封入のポスターが付いていました。

f0023813_21474376.jpg
万丈イメージの鈴置さん。
小さいから、貼りやすそう。
(貼りませんよ)

ACT1 万丈サイドの曲 5曲は、作詞 / 井荻麟 作曲 / 井上忠夫

わかります?
富野監督と、井上大輔さんです。
哀戦士より前に、ふたりで曲を作ってたのですね。

レコードを聴く術がないので、しばらくは

眺めて、愛でる!

しかできませんが、
そのうちどうにかして聴いてみます。

その時はまたここに書きますね。

タイトルは、ライナーノートの中の鈴置さんのことば。
「このLPは僕にとって一生忘れられないメモリアルアルバムになることは間違いないでしょう」のあとに続きます。

大丈夫。
ファンにとっては、出会えたことが「メモリアル」で「幸せ」なんですから。

[PR]
by m_n_erin | 2016-11-17 23:26 | 鈴置さんのCD | Comments(0)

花と風の時代

ついに手に入れました。

f0023813_21011822.jpg
花と風の時代
鈴置さんのシングルCDです。

歌はニコニコ動画で聴けるし、値段は予想以上に高いし(出回らないもんね、高くするのは解る)、一瞬躊躇したんだけど、これを逃したら次はいつ巡り会えるかわからない。買いましたよ。

買ってよかったぁ。
音がいい。
いい音で、鈴置さんのいい声が聴ける。
すてきな歌が聴ける。
うれしい。

花と風の時代 と、涙のユ・ク・エ
どちらも好きです。

そして、もう一枚。
f0023813_21114066.jpg
山本センセのライスシリーズ。
前にも書いたけど「想い出のオムライス」に

f0023813_21132228.jpg
ある日曜日のお昼前のこと
遊びに来ていた鈴置が
「オムライスが食べたい」と
声優しゃべりでいった

鈴置さんが出てくるのです。

これだけのために、このCDもコレクション
ブライトスキーの鈴置さんファンだもの。
仕方ないよね。
f0023813_21195189.jpg
ジャケット裏面の鈴置さん。すてきです。

追記
「旦那さま、お手をどうぞ」で鈴置さんが歌った歌は、この「花と風の時代」です。
君にこの花あげるから🎵 これだけですけどね。

「涙のユ・ク・エ」の歌詞
「君より倍も生きてるくせに」が気になる。
何歳なんだろうね。

[PR]
by m_n_erin | 2016-09-23 20:58 | 鈴置さんのCD | Comments(0)