人気ブログランキング |

カテゴリ:NT( 5 )

ガンダムナラティブの舞台挨拶の回に書いた入場者特典のこと。

監督は「3週目は年賀状で、4週目が未使用音源のCD」とおっしゃってましたが、実際には3週目は年賀状で、4週目はカレンダー、5週目がCDでした。

てことで。
CDがほしくて、行ってきましたよ、3回目のナラティブ。

奈良の上映は早朝の一回のみ。
f0023813_13412189.jpeg
8時25分からって、どうなの?
それでも、まあまあ入ってました。
舞台挨拶の時と違って、おっさん、もとい男性客ばかり。若い女の子はいない。ガンダムはこうでなくちゃ(笑)

f0023813_13405289.jpeg
CD、無事、ゲット。
2週目のカイレポの時は、日曜日でももらえなかった人いたもんな。

帰ってすぐに聴いたのですが、
私、勘違いしてました。

未使用サウンドトラック。
ナラティブではなく、ユニコーンで、なのですね。
最初の曲を聴いて「あれ? これ、ユニコーンや」ユニコーンで聴き慣れたメロデイ。

どの曲も聴き応えがあります。
本編で使われなかったのがもったいない。
いい曲ばかり。

f0023813_13573393.jpeg
無料で配布するようなクオリティじゃないですよ。すごいです。

3回目のナラティブでしたが、3回目にしてまだまだ気付けたことがありましたよ。
私って、今まで何を観てたんだろ?

ペンダントのこととか

あの荷物は何? → あー、そっか! とか

名前、ちゃんと言うてるやん! とか。

イアゴ隊長のことを、ゾルタンは「おっさん」じゃなくて「ジジイ」呼ばわりしてましたよ。

隊長のねぇ、笑顔がいいのですよ。
もう、やさしい、やさしい。

ミシェルの秘書のブリックもすてきです。
書けないけど、とてもときめくセリフがあります。「あっ、そうだったのですね」と納得できます。彼の過去が知りたいです。

そして、エンドロール後には、閃光のハサウェイの予告。

砂浜を歩き、座り込むワイシャツ姿のハサウェイ。
ひょろっとして背が高い。
お父さんより高そう。

ネジェンって知ってるかい?
知っているなら、連れてってあげる。

話すあなたに、お父さんに、早く会いたいです。

by m_n_erin | 2018-12-30 12:57 | NT | Comments(2)

すっかり日が経ってしまってますが、
奈良のナラティブ舞台挨拶に行ってきました。

前にも書いたけど、普通なら舞台挨拶に奈良なんて来ません。
大阪とか、難波とか、京都とか。
ガンダムつながりならエキスポシティでもいい。

奈良が選ばれたのは、ナラティブ→奈良の連想。 
冗談みたいな本当の話。

たとえダジャレでも、せっかくの地元。
行かなくちゃ!

と、速攻、劇場ホームページをチェック。

普段なら後ろを選ぶんだけど、舞台挨拶があるなら近くがいいよね。
ってことで、3列目をゲット。

前だと、音がすごくいい。
塚口サンサン劇場並みにいい音。
画面も大きくて、迫力も段違い。

ただし、首をそらさないといけません。
全部は無理。何を選ぶかですね。

奈良の舞台挨拶は、上映後。
前後しますが、ナラティブの感想の前に舞台挨拶のことを書きます。

映画が終わって、場内が明るくなると、帰ってしまう人が数人。
舞台挨拶があること、知らないのかな?

そして、逆に入場してくる人も。
私の前の席も隣も上映中は空いていたんです。
舞台挨拶だけ観たい人なのですね。
その前の会場(難波)から移動してきたのかもしれませんけど。

舞台挨拶前に帰る人も、映画本編を観ない人ももったいないなぁ。

登壇者は、監督さん、プロデューサーさん、ヨナ役の声優さん、そして、脚本の福井さん。
ガンダムなのに、客席は若い女性が多かったです。声優さんのファンなのかも。

聞いたお話、順不同。

・奈良はナラティブのホーム!

・ナラティブだから奈良の舞台挨拶を組んだのに、なかなか埋まらなくて焦った。

・大阪から移動して、橿原神宮にお参りしヒットを祈願。
フェネクスのような金の鳥のおみくじを引いたら大吉だったそう。

・リタのキャラクターデザインは、一発オッケーだった。

・ヨナが赤毛なのは「虐げられた人」だから。ナラティブが痩せっぽっちなのも同じ理由。

・ミシェルのデザインはアジアンビューティーなイメージ。ミシェルは中国人ではなく、韓国人。ルオ会長の奥さんはステファニーから察すると欧米人。養子になったのがアジア系のミシェルだったから共感したんだと思う。

福井さんがミシェルの旧姓を言ったら、監督始め他の人たちが「へー」
「なんでそこで感心してるんですか!」と福井さん。

アジェンタとか、アベンタとか、なんかそんな感じの名前だったけどうろ覚え。何だっけ?

・舞台挨拶は上映2週目でした。
3週目のプレゼントは年賀状、4週目はテスト音源CD。

って監督がお話されてたんですけど、4週目はカレンダーでしたね。変わった?

みなさんずっと笑顔で、とても穏やかな舞台挨拶でした。
参加できて、よかったです。

戻って、ナラティブ本編。
今回、気付いたこと。

ジオンのモナハン・バハロ大臣って、ダルシア首相の息子だったんですね。

小説版のユニコーンには出てくるようですけど、私のユニコーンは6巻で止まってますし(あかんやん)、第一、ダルシア首相の名字をしらなかった。ファーストでは出てこないよね?

執務室にジオン・ズム・ダイクンの肖像画があることは気付いてたんですけど、別の壁のダルシア首相の肖像画に今回気付けました。

それから、イアゴ隊長がかっこいいです。
おっさん呼ばわりされていましたけど。

自信を持って自分の仕事をする人が好きです。

ヨナやミシェルの悲しみは大きな悲しみだけど、戦時中だから特別じゃない。
同じような、もっと大きな悲しみがあちこちにある。

なのに、殊更に特別視して、軍や企業や人、コロニーまで私的に使う。
永遠の命のために、多くの命を奪う。
まともじゃないな、と。

人をそれだけ狂わせる魅力が、フェネクスやニュータイプにあるってことなのかな。

観た後だと、ポスターの意味がわかりますね。
組み体操みたいな方も、後ろ姿で手をつないでいる方も。

抱えた罪悪感から、許される日を、救いを待っている。

最後のあのシーンはやっぱりうれしかったです。
書きません(書けません)けどね。

って書いていたのに、公式がネタバレしちゃってますね。
公開4週めだけど、まだ観てない人もいるだろうから、言っちゃダメだと思うけどな。

f0023813_16104743.jpeg
パンフレットのキャスト表でさえ、書いてないのにさ。

こっちが正解!
こうでなくちゃ。

f0023813_22405350.jpeg
やっと買えたパンフと、2週目の入場者プレゼントのカイレポ。

行けるなら、もう一回くらい行ってもいいな。

by m_n_erin | 2018-12-24 23:20 | NT | Comments(2)

宇宙世紀メモリアル

公開すぐに売り切れだったナラティブのパンフレットが再入荷してました。

そして、おなじく売り切れていた「ガンダム宇宙世紀メモリアル」も再入荷。

f0023813_12574078.jpeg
買いましたよ。
思っていたより大きくて、思っていた以上にペラペラでしたけど(笑)

ハサウェイがいるからねぇ。
えっ、いない?
いますよ。裏表紙にですけど。

f0023813_12593343.jpeg
表と続いています。一枚絵です。
閃光のハサウェイからは、ハサウェイとギギが描かれてます。
錚々たる主人公とヒロインの中にハサウェイ。

f0023813_13000618.jpeg
美樹本さんの絵は、美形ですよねぇ。

中に、このイラストのラフ画がありました。
そっちがまた良いんですよ。

f0023813_13021557.jpeg
ねっ。お父さんそっくり!

by m_n_erin | 2018-12-09 12:55 | NT | Comments(2)

ナラティブだから奈良

ってことで。

ガンダムナラティブ2週めの舞台挨拶に、奈良が入ってます。

f0023813_14272778.jpeg
普通来ないよ、奈良なんて。
いや、ほんとに。

奈良だからナラティブ。
ダジャレで来てくれるなんて。
ありがたいことです。

福井さんも来てくれる。
ヨナ役の声優さんもいらっしゃる。うれしいな。

が。
4日前の今現在、奈良のチケットが残ってます。
京都と大阪は売り切れ、2回ある難波も残り少しなのに、奈良は半分ちかく売れてません。

このままだと、せっかく来てくれた福井さんたちをがっかりさせてしまいます。

まあね。
奈良だけど、奈良市じゃない。橿原市。

大きな駅から離れてるから、奈良の人でも難波や梅田の方が行きやすいかも。
実は、京都も近いんだよな、奈良って。

アクセスはよくありませんけど、時間は昼からですし、まだまだ良い席が選べるし、料金は一般入場料のみで追加はありません! 劇場ホームページからフツーに買えます。

関西の人、よかったら奈良に来てください!


by m_n_erin | 2018-12-05 14:22 | NT | Comments(2)

f0023813_22413301.jpeg
ナラティブ、観てきました。

予習は、なし。ツイッターで流れてくる情報をちょこっと見た程度。

コロニー落としがあるので躊躇したんですが(私はコロニー落としが嫌い)、ユニコーンの続きだってことと、閃光のハサウェイの予告があるってことなので。

エンドロール後に、閃光のハサウェイの予告があるんですけど、(いきなりそこから 笑)
ハサウェイがブライトさんそっくりで、ドキッとしました。

今まで見てたハサウェイとはちがう感じ。
小説版の美樹本さんイラストのハサウェイはかっこよすぎて、ブライトさんに似てなかったからなぁ。

あっ、決してブライトさんがかっこよくないってことじゃないですよ。汗汗

チラッとしか映ってなかったから、これからが楽しみです。

閑話休題。

新しいキャラクターたちの中に、懐かしい顔、名前、知ってる出来事、知ってるモビルスーツ、戦艦。ガンダムの歴史の隙間を縫うように、作られた物語。

ユニコーンでも思ったけど、福井さんって、ほんとガンダムが好きですよね。うまく作ってる。

歴史はつながってる。
それはわかる。
ガンダムという作品と名前に求心力があるのもわかる。

わかるけど、過去に、未来に、そして隙間へと、新しいストーリーを足して行くのはどうなんだろう。
新しいストーリーとは、新しい戦いのこと。戦いの中、悲しむ人たちがいる。

「ニュータイプは戦争なんぞしなくてもいい人間のこと」じゃなかったの?

NEXT 0100.
次の100年に、希望があることを願います。

f0023813_22415984.jpeg
入場者プレゼントは、ナラティブとユニコーンの原画。
ゾルタンでした。
この封筒がいいよね。サンライズ!

f0023813_22432576.jpeg
中に入ってたチラシに、ブライトさんがいましたよ。へへっ。

f0023813_22435780.jpeg
ついでに、ナラティブのチラシ。
こっちにもいます。

週末にまた観に行くので、ちゃんとした感想はそのあとに。


by m_n_erin | 2018-12-04 13:02 | NT | Comments(0)