<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オリジンの前売りを、買ってきました。

f0023813_21071373.jpeg
劇場前売り券 第2弾
特典は、アムロ・レイ リール付きIDストラップ。
ムビチケのデザインはシャア。

f0023813_21120222.jpeg
フライヤーも入手。
おなじみの顔ばかり。うれしいです。

ホワイトベースに連邦軍のマークが入ってます。
無い方がいいのに。

ブライトさん、いました。
小さいから、拡大。

f0023813_21175863.jpeg
うんうん。真面目そう。まっすぐだ。
凛々しいですよ、士官候補生さん。
動くのが楽しみです。

ところで、1枚目の写真。
なんでコウペンちゃんと一緒かと言うと、前売りを買ってからコウペンちゃんカフェに行ったためです。

f0023813_21215502.jpeg
関西初のコウペンちゃんカフェは、 阪急うめだ。
なんでも肯定してくれる、コウテイペンギンのコウペンちゃん。癒されました。


ついでですよ、ついで。

どっちが?とは訊かないで下さいね(笑)


[PR]
by m_n_erin | 2018-01-30 21:03 | ORIGIN | Comments(2)

「ガンダム ジ オリジン 誕生 赤い彗星」の第2弾予告に、ブライトさんがいました。

ブルーレイのパッケージにブライトさんがいたから、出るんだろうなとは思ってましたが、ホントに出ますね。うれしいです。

f0023813_08115698.jpeg
アニメのオリジンブライトさん。
初めまして。

f0023813_08121882.jpeg
ホワイトベース。

f0023813_08124752.jpeg
声は成田さん。
よかったです。

オリジン、好き。
ブライトさんは大好き。
鈴置さんラヴァーだけど、成田さんのブライトさんも好き。

けど、私はオリジンの映像化は、ここまででいい。
ファーストに被らないでほしい。
それが本心。

まあ、先のことはまだわかりませんけど。
とりあえず、5月を待ちましょう。

f0023813_08113534.jpeg
大画面でブライトさんに会えるまで、あと3ヶ月ちょっと。楽しみです。


スカパー!

冬の5大テーマ祭り「アニメ」をもっと見る

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-25 15:29 | ORIGIN | Comments(2)

Never give up! Never surrender!


f0023813_18315932.jpeg
ギャラクシー・クエスト
1999年

・SF
・コメディ
・主役は鈴置さん

観る前に得た情報は、これだけ。
DVDのパッケージは、ときめかない。

…鈴置さんの役、結構おっさんだな。
クルーズさんやディラン・マクダーモットとは大違い。

けど、
これが、

ものすごく良かったのです!
面白い。
そして、感動!

往年のテレビシリーズ「ギャラクシー・クエスト」は、熱狂的なファンを持つSF作品。
これを歴史ドキュメンタリーと勘違いした宇宙人により、出演者たちは宇宙戦争に巻き込まれてしまう。

ストーリーを書くと、「いかにもコメディ」「B級SF」のようですが、とんでもない!

そう見せかけてるんです、わざとです、上手くできてます。

「スタートレック」のパロディのようですね。
スタートレックはスポックくらいしか知らない私でも楽しめたから、全く知らなくても問題ないです。

f0023813_19090456.jpeg
鈴置さんは、テレビシリーズでタガート艦長をやったジェイソンって役者の役。

ティム・アレン。
トイストーリーのバス・ライトイヤー。

過去の栄光、やりたくない仕事、うっとおしいくらい熱心なファンたち(苦笑)

やっつけ仕事をしていたジェイソンが、数々の危機を乗り越えるうちに本物の艦長に、本物の役者になっていく。

鈴置さんね、声が変わっていくの。
最初はすっごく薄いの。いい加減。

ファンイベントで、艦長として登場しても、セリフが軽い。
タイトルの「ネバーギブアップ!望みを捨てるな!」は、艦長の名セリフなんだけど、ステージで言うそのことばに心はない。

それが、だんだんと熱くなっていく。
鈴置さんの声が、艦長らしくなっていく。
鈴置さんには艦長が似合う。

それは、他の役者たちにも言えること。
みんなが成長するのです。

f0023813_19513852.jpeg
ドクター役のアレックス。
元イギリスの舞台俳優でプライドが高く、へんなカツラ(トカゲ頭)で演じることに屈辱を感じてる。

この人、ハリーポッターのスネイプ先生です。
声は石塚運昇さん。メランさんだ。
ブライトさんにはメランさん。

f0023813_20011038.jpeg
マディソン少佐役のグレン。
こちらは、小山茉美ちゃん。

ガノタ的にはブライトとキシリアなんだろうけど、
わたし的にはゴーショーグンだな、真吾とレミー。
茉美ちゃんはキュートだ。

コメディなSF。
まさかこんなにハマるとは思わなかったです。

大好きだ。 広めたい!

最初の写真のDVDパッケージもだけど、キービジュアルがどれもイマイチなんですよねぇ。

f0023813_20411630.jpeg
こんな映画じゃない。

f0023813_20421908.jpeg
これだとかっこよさが伝わんない。

f0023813_20535778.jpeg
でも、こっちじゃ面白さはないな。

f0023813_20423237.jpeg
うーむ。微妙。


観たら良さはわかるはず。
オタクなら特にね。
(SFに限らず、なんのオタクでも)

f0023813_21164822.jpeg
かっこいいです、艦長♡

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-23 20:22 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(0)

前回の続きで、コロコロポロン 。
今度はブタです。

と、言いつつ。
まずは、こちら。

f0023813_13523618.jpeg
「出発! ジンゴロー探検隊」

いっちょまえの女神になりたいポロンちゃん。
ポロンの夢に、女神の中の女神さまが現れる。

f0023813_13525422.jpeg
がんばるポロンに、魔法の髪飾りミラクルボンボンのありかを教える。

f0023813_13533202.jpeg
女神の中の女神さまの指示で、探検隊に入るポロン、エロース、ついでにガヒル。

鈴置さんは、この隊長です。
イアン隊長。
軽めだけど、鈴置さんだとわかる声。

タイトルは「ジンゴロー探検隊」なんだけど、ジンゴローは船造りの名人で(左甚五郎ですね)、隊長はイアン。
だから「イアン探検隊」になるべきだと思うんだけどな。

f0023813_13540188.jpeg
嵐や怪鳥ハッピー(ハーピーに非ず)に遭いながらも、ポロンはミラクルボンボンをゲットしたのでした。

f0023813_13543147.jpeg
鈴置さんの名前が違う。
これは偽名ではなく、単なる間違いだと思います。

(偽名や、名前を出さない時もありましたけどね。BLとかアダルトアニメとか)

そんなこんなで旅は続きます。

f0023813_13545087.jpeg
次の回。さがせ!金のブタのしっぽ

f0023813_13551415.jpeg
金のブタのしっぽを求めて、魔女メディアの島を目指す探検隊。

f0023813_13553251.jpeg
探検隊は全員メディアにブタにされてしまう。

f0023813_13555133.jpeg
ブタの生活を楽しむみんな。
赤い兜はイアン隊長ですよ。
月桂樹の冠はポロン。
ムーミンでも、モグタンでもありません。ブタです。

f0023813_13563112.jpeg
「食事なんかしているヒマないでしょう!」
と、怒るポロンに

f0023813_13565155.jpeg
「ブタと言うのも、これでまた楽しいものじゃないかい? 」とイアン。

てことで、歌い出すイアン隊長。
なんと、フルコーラス!

f0023813_13571296.jpeg

f0023813_13580212.jpeg

f0023813_13573897.jpeg
前奏
f0023813_13582266.jpeg
♪僕の行くとこに ついて来るなよ

f0023813_13583994.jpeg
♪夜空にはあんなに ブタが飛んでいるよ

f0023813_13591454.jpeg
♪君の行くとこに ついて行きたい

f0023813_14000414.jpeg
♪夜空にはあんなに ブタが泣いているよ

f0023813_14002037.jpeg
♪明るく生きてれば この世は楽しい

f0023813_14003924.jpeg
♪楽しく生きてれば この世は明るい

f0023813_14005638.jpeg
♪僕の行くとこに ついて来るなよ

f0023813_14011240.jpeg
♪夜空にはあんなに ブタが光っているよ

f0023813_14013225.jpeg

f0023813_14015558.jpeg

f0023813_14021102.jpeg
いえい!

鈴置さん、かわいい〜!

この歌、オルペウスが地獄で歌った歌と同じです。歌詞は違うけどね。

他の回で、ポロンのお父さんのアポロンもこの歌を歌ってました。
ちなみにお父さんは野島昭生さん。ふたりともスラップスティック(^-^)


ポロンの活躍でみんなは元に戻り、金のブタのしっぽも手に入りました。
めでたし、めでたし。

f0023813_14024176.jpeg
名前、直らなかったですね。
珍しい間違い方だよね、これ。

そんなこんなで、鈴置さんはブタになってもかわいいのでした。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-19 13:52 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(2)

オレステスの仇討ち

トム・クルーズばかり続いたので、アニメを観ましょう。

コロコロポロン。
前に「オルペウスの竪琴」を書きましたが、他にも鈴置さんが出ている回があります。

「オレステスの仇討ち」
王である父を殺され、母と姉を囚われたオレステスが、かたきのアイギストスを討つ話。

f0023813_16550727.jpeg
オレステスは、塩屋翼さん。

鈴置さんは、アイギストスです。

f0023813_16583877.jpeg
こっちね。
悪人。
オレステスの姉エレクトラと結婚しようとしている。

鈴置さんファンを名乗り、鈴置さんの作品を人並み以上に観てきたと自負するワタクシですが。

予備知識なしで見たら、鈴置さんだってわからかったです。

10個セリフがあったら、そのうちの1つで「あれ?もしかして、鈴置さん?」と考えるレベル。

それくらい鈴置さんぽさを感じない。
すっかり自信喪失。

声優さんってすごいな。

f0023813_23183713.jpeg

f0023813_23190705.jpeg
エレクトラの写真を見て、よだれ。

f0023813_23225941.jpeg

f0023813_23233211.jpeg
エレクトラを想像して、

f0023813_23243435.jpeg
ドカーン! 噴火。

f0023813_23292759.jpeg
キェー! キェー!

f0023813_23302424.jpeg
この回はキャラクターの崩し方が半端なくて、こんなにかわいいエレクトラも、

f0023813_23320716.jpeg
笑い茸入りたこ焼きを食べたら、こんな顔。

f0023813_23325700.jpeg
オレステスも、崩れてたな。
声優さんはたいへんだ。
f0023813_23342043.jpeg
ポロンちゃんは、相変わらずかわいい。

f0023813_23411600.jpeg

トム・クルーズの次に、コロコロポロン。
クールな男前の次に、奇声をあげる変態。
なんともかんとも。

そして、次回予告。
次回はブタです!
君は刻の涙を見る。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-16 23:46 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(2)

またもクルーズさん。
ブライトさん目当ての方、すみません。

f0023813_14103388.jpeg
MISSION:IMPOSSIBLE と、M:I-2

1996年と2000年のヒット作。
手に汗握るアクション巨編。
クルーズさんは、秘密諜報員イーサン・ハント。

シリーズなのに、1と2で全然違いますね。

話の作りとしては陰謀に巻き込まれる1が好きだけど、イーサン・ハントとしては2が魅力的。人間ぽくて、かっこいい。
どちらもよかった。
ヒットしたのがわかります。

映画的なことはさておき、私の目当ては鈴置さんなのです。
鈴置さん、いいですね。かっこいい。
洋画に関してはおんなじことしか書いてませんけど、鈴置さんはかっこいいです。

恋愛要素があるM:I-2は、特にすてき。

「ナイア、僕は君を守ってみせる」

「それまで死ぬな。君を死なせはしない!」

キュン。
鈴置さんの声がたくさん聴ける。幸せ。

トム・クルーズの魅力を、鈴置さんの声が上乗せしてる。
イーサン・ハント、かっこいいです。

f0023813_14383049.jpeg

ミッションインポッシブルは、まだまだ続いてますが、ブログ的にはここまでです。

この次のM:I-Ⅲは、2006年。
鈴置さんはトム・クルーズではありません。トム・クルーズは森川さん。

なので、今は続きを観ないし、観てもここには書きません。

f0023813_14384970.jpeg
鈴置さん、かっこいいイーサン・ハントをありがとう。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-13 12:23 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(0)

「次は別のことを書きます」などど書いておきながら、またもクルーズさんです。すみません。

f0023813_18595738.jpeg
ザ・ファーム 法律事務所
1993年

トム・クルーズは、若手弁護士。
これで弁護士の鈴置さんは3人目ですね。

ハーバードの優等生ミッチは、引く手あまたの中から最高の雇用条件の法律事務所を選んだ。

恵まれた環境で働くミッチは、事務所の裏を顔を知ってしまう。

f0023813_19345969.jpeg

f0023813_19263320.jpeg
弁護士だけど、法廷とか弁護する場面はありません。
ミッチはひたすら働いて、勉強して、巻き込まれて、そして考えて、戦う。

マフィアより怖いFBI。
そして、FBIよりも怖いファーム。

ミッチの性格が好き。
貧しさから脱出するために弁護士になった。
奥さんを守る。家族を守る。
そして、法を守る。

私、この鈴置さん、かなり好きです。
声のトーンや、話し方が好き。やさしい。

それに、すごく合ってるんですよ、トムさんの表情と声が。

洋画を吹き替えで観ることって、テレビの洋画劇場以外あまりないんだけど(普通は字幕で観ます)、役者さんの口と声が合っていて、プロはすごいなと改めて思いました。

声優さんもだけど、訳する人もすごいんですよね。

普通の訳なら
「エディはワイヤレスの盗聴装置を持っていないか?」となるところを、
「エディの道具にあれないかな、あれ、ワイヤレスの盗聴装置」

「エディ」と「ワイヤレス」の位置が英語と日本語で同じなの。すごいね。


映画の舞台は南部のメンフィス。
調べたら、テネシー州でした。
ミシシッピ川沿いの綿花の産地。

あー、だから綿花取引所ビルなのか、
あー、だからナマズ養殖なのか、と納得。

BGMがピアノなのも、すてき。

f0023813_20293253.png
クルーズさんを3本続けて観たけど、今のところこれが一番好きです。

鈴置さんのファンになったから観れたんだよね。
鈴置さんに感謝。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-12 20:54 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(0)

ア ヒュー グッドメン

ウィキペディアによると、
トム・クルーズの吹き替えは、

2003年以降は本人公認の森川智之が専任で務めている。それ以前は本人がデモテープを聞いて選んだ鈴置洋孝が多く起用されていた

とのこと。

そうなのです。
だから、鈴置さん目当ての私は、トム・クルーズだからといってなんでも買ってる(観てる)訳ではないのですよ。いろんな人が当ててるし、たとえ同じ映画でもパッケージで声が違うことありますからね。

f0023813_06372520.jpeg
A FEW GOOD MEN
1992年

米軍基地内での海兵隊員殺害をめぐる法廷劇。
トム・クルーズは若き弁護士。
争う相手は総司令官。
大義を守ろうとする国家に、勝つことはできるのか?

登場人物が多く、出てくる人が全て軍人。
名前が覚えられなくて「あれ?それって誰のこと?」となることもあったけど、面白かったです。

トム・クルーズ、若い。
鈴置さんだと大人っぽすぎるかなぁ。

法廷でのシーンが絶品。
元が舞台ってこともあってか、セリフのテンポがいい。ことばの応酬。丁々発止。

弁護士は鈴置さん、検事は大塚芳忠さん、証人で黒幕は小林清志さん。

破嵐万丈 vs. ヤザン・ゲーブル vs. 次元大介って感じ。

もしくは、ブライト艦長 vs. ギャバン隊長 vs. 妖怪人間ベム、ですかね。

ジャック・ニコルソン、怖い、怖い。

f0023813_12230466.jpeg
鈴置さん

f0023813_12181153.jpeg
芳忠さん

f0023813_12233319.jpeg
小林さん。

ヒロインはデミ・ムーア。
恋愛って要素は全くなかったのが意外でしたが、まあヒロイン。
デミ・ムーアの声は高島雅羅さん。
またも、鈴置さんに高島さん。
これで、星界の断章、コロコロポロンに続いて3本目です。

きっと声の相性がいいんでしょうね。

なんだかトム・クルーズ映画ブログみたいになってきたので、次は別のことを書きます。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-10 12:36 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(0)

甘さと酸っぱさと

トム・クルーズ主演「バニラ・スカイ」
2001年。

深夜のテレビに感化されて、持ってたDVDをやっと観ました。

f0023813_12513694.jpeg
ジャケットはトム・クルーズの甘いマスク。
そして、タイトルの「バニラ」も甘いイメージ。
そこから甘くてやさしい映画を想像していたら、思いっきり裏切られましたよ、いい意味で。

トム・クルーズは、若くて金持ちでハンサムな出版界の大物。
親友がいて、寝る相手もいて、仕事も遊びも思うまま。
そして、理想の女性に巡り合う。
まさにイメージ通り。

その恵まれた人生が事故のために狂っていく。

真実なのか、夢なのか、恋人は誰なのか、自分は誰を殺したのか。

f0023813_13032860.jpeg
ペネロペ・クルス、美人。かわいい。
キャメロン・ディアスが怖い。
担当医が、ものすごくいい人だった。

f0023813_13025252.jpeg
この人。
いい人なのには理由があったんだけどね。それもまた悲しい。

鈴置さんは、トム・クルーズです。
ハンサムでスマートな声。
まさに鈴置さん。

そして、事故後。
顔が変形しているから、含み綿をしているような呂律が悪い話し方。
自暴自棄で投げやり。
かっこ悪い。

ラテックスのマスクをしている時は、声がこもってる。

かっこいい鈴置さんと、かっこ悪い鈴置さんが聴けるのです。

酸っぱさを知ってこその、甘さ。
甘さと酸っぱさ。
どちらの鈴置さんも楽しめます。

f0023813_13214264.jpeg
とても悲しいけど、この映画、好きです。

舞台はニューヨーク。
屋上からの場面で、ワールドトレードセンターが映っていました。
テロの前なのですね。

ニューヨークに行ったことがあります。
仕事だったから、自由時間がほとんどなくて。
1週間も居たのに、グラウンド・ゼロとエンパイアステイトビルにしか行ってない。
タイムズスクエアもブロードウェイも何度か通っただけ。
ミュージカルもジャズライブも観ていない。

そんな中、セントラルパークには行ったのです。
5時前に部屋を出て、朝食の7時には帰る朝の散歩。

ニューヨークが舞台の映画には、必ずといっていいほど出てくるセントラルパーク。
もちろん、この映画にも出てきます。

f0023813_14083107.jpeg

f0023813_13515060.jpeg

f0023813_13364880.jpeg

f0023813_14092916.jpeg
夜から朝へと明ける街。

今度行くことがあれば、聖地巡礼したいな。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-08 12:46 | 鈴置さんのアニメ・洋画 | Comments(2)

付けっ放しのテレビから

半舷上陸にかこつけてご訪問のみなさま

新年おめでとうございます。
旧年中はご贔屓賜りありがとうございました。
2018年も鈴置さんをたどる旅を続けていきます。
よろしくお願いします。

まふ茶

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

飲食業なので、年末年始は働いています。
忙しいです。

そんな帰宅後、
付けっ放しの深夜のテレビから鈴置さんの声。

鈴置さんだよね?
映画だ、なんだ?
バニラ・スカイ。
あー、なら鈴置さんだ。合ってた。

すぐにチャンネルを変えられたので観てませんが、そのうち観ます。
だって、DVD持ってる。
買ったまま積み上げてるうちの1枚。

新年早々、鈴置さんに出会うとは。
私は運がいい!

f0023813_09285420.jpeg
時間ができたら、観ます。
感想はその時に。

[PR]
by m_n_erin | 2018-01-04 09:10 | ごあいさつ | Comments(2)