<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春のガンダムまつり3週目。

f0023813_07323158.jpeg

めぐりあい宇宙です。
一番好きで、一番思い入れのある作品。
待ちきれなくて、初日初回。

82年の公開時も、初日初回を観てます。
徹夜組はさすがに許しもらえなくて(まだ子ども)、5時くらいから行きました。
魔法瓶(わかります?)にあったかいコーヒーを入れて持って行ったっけ(笑)

すごい人数になったから、時間を早めて、7時くらいから上映したんじゃないかな。
終わった帰り道、周りの店はまだ開いてなかった気がする。

その時もらえた、大入袋。
中は、ガンダムのバッジ。

f0023813_08041362.jpeg
100円硬貨くらいの大きさ。
銀色だったけど、色褪せてしまいました。

f0023813_08053819.jpeg
裏がいいのよね。
ファイナルと公開日と。

そんな昔話はさておき、塚口サンサン劇場。

土曜日ってこともあったのか、人は多かったです。
リアルファースト世代、若い子、子ども、おじいさん(もリアルファースト世代なのかな)。女性もチラホラ。まさに、老若男女。

劇場のロビーに、ポスターが飾ってあるのですよ。

f0023813_08170658.jpeg

f0023813_08173317.jpeg
懐かしい。
持ってたのもあります。もう全部捨てられてしまいましたけど。

場内に入ると、テレビ版のBGM(長い眠り)が流れていました。盛り上がる!

そして「めぐりあい」
きっとみんな心の中で歌ってる(笑)

f0023813_08155509.jpeg
シアター3の定点撮影。
今回もパンフレット持参です。

2冊あります。
初日に買ったパンフと、2回目に行った時に買ったパンフ。中身が少し違うんです。

初回の分は、絵がテレビ版のままだったり、誤植があったり。「間に合わなかったのね」とわかります。
f0023813_08161639.jpeg
こんな感じで、違うところがチラホラ。

f0023813_08163787.jpeg
初回パンフのキャスト紹介。
井上真樹夫さんのプロフが、間違ってます。
009をやったのは、井上和彦さんですよ。
(2回目に買ったパンフでは訂正されてます)

このページ、好きです。
みんな、若い。
かわいい。
鈴置さん、すてき。

めぐりあい宇宙。大好きです。

ドラマ編のカセットテープを持っていたので、繰り返し聴いていました。だから覚えてる。
セリフ、そらで言えますよ。

久しぶりに映画館で観て思ったこと。
音が違う!
いや、同じです、同じなんだけど、DVDと違う、奥行きがある。セリフの揺れまでわかる。
包まれる。

内容については、書かなくてもいいかな。
何度も書いているから。
ブライトさん、かわいいな、不器用だな、やさしいな、かっこいいな、すてきだな。

沈むホワイトベースを見送る。
私も、心で敬礼。

めぐりあい宇宙は何十回と観たのに、それでも泣ける。
なぜなんでしょうね。

観終わったら、拍手が起こりました。
映画館なのに拍手。
あたたかい。

前に立ったスタッフのお姉さんが

「ご鑑賞ありがとうございました。今からでしたら、レディプレーヤーワンがご覧になれます」

場内爆笑。
うん、ニーズは合ってる(笑)

出口ではスタッフの男性が
「来週は逆襲のシャアでーす」と呼びかけ。

塚口サンサン劇場、大好きだ。
やさしい気持ちで、劇場を後にしました。

また来週。逆シャアでね。

[PR]
by m_n_erin | 2018-04-24 13:02 | 1st | Comments(2)

新しいガンダム

今日の18時から「ガンダムシリーズ新作発表会」

何が作られるのか。
ネットではいろいろな意見が出ていましたが、わたし的には

・ファーストの作り直しは、イヤ。

・オリジンも過去編まででいい。ファーストには被らないで。

・ユニコーンの続編だったら観る。

・閃光のハサウェイは。無いな。

まあ、それ以外のガンダムはよくわからないので、何が来ても「ふーん」で済んじゃう話なんですけどね。

宇宙世紀だとブライトさんが出るかも。
出るなら、気になるから観るかな。

鈴置さんじゃないブライトさんに、昔ほど拒否反応はありませんからね。
何が来るにせよ、会見は見ましょう。
たまたま何の予定もないですし。

ガンダムNT
ナラティブ。

ユニコーンの後なのか。
宇宙世紀だ。

てことは、ブライトさん出るかも。

キャラクターの名字がルオ。
ルオ商会だ。

ユニコーンだけど、キャラは被らない。
全く新しい話なのか。
観るかなぁ。微妙だな。

会見のゲストは、作家の福井さんとよゐこの濱口さんと浪川さん。

浪川さんが来る→リディさん?
と思いきや、ナラティブにリディさんは出ないみたい。

リディは「大事にしたい」から「出さない」んだって。
ナラティブの頃なら、リディさんは退役して政治家になっているだろう、とのこと。

新作に、リディさんもアルも関係なし。
なんで呼ばれたんだろ、浪川さん。

ナラティブの説明の途中、宇宙世紀の年表のようなテロップが画面に出たんだけど、それをディレクターと福井さんが「余計なものが出た」「見せなくていいもの」みたいに言う。

そこには、確かに「閃光のハサウェイ」「ユニコーン2」と書いてあった。

閃光のハサウェイ、やるの?

あとで、ネットに、その時の画像が上がってました。
シャア専用ブログさん、画像お借りします。

f0023813_22284002.jpeg
やっぱり、閃ハサ、ある。
映像化するのね。

閃ハサかぁ…

… 好きですよ、ハサウェイ、好き。
私のハンドルの「まふ茶(マフティー)」はハサウェイのことですし、マフティーを名乗る前はハサって名乗っていたくらいですし。

ブライトさんも出てくる。うれしいですよ。

けどね。
最後がね、悲しい。
ブライトさんがかわいそう。

だから、閃ハサは微妙。
観たいけど、辛い。

それに、鈴置さんはもう居ないから、閃ハサは無理だと思ってた、数年前まではね。

今は、成田さんが居るから、ブライトさんは大丈夫だってわかっていますけど。

閃ハサかぁ。
やるのか。

まだまだ先ですけど、観るんだろうな。

あのテロップが出たのが事故なのか、作為なのかはわかりませんが、富野さんは閃ハサをやるかもしれない、とご存知だったそう。
ただし、もう部外者なので、口出しはできないんだって。富野さんの本なのにね。

逆シャアのハサウェイは子どもだから、大人になったかっこいいハサウェイを見られることは素直にうれしいです。


話は前後しますが、オリジンⅥの入場者プレゼントにもブライトさんがいるんですよね。

今回はミニ色紙が10種類なんですけど、2週目がブライトさん&ミライさんか、ホワイトベースかなのです。
イラストは選べません。


f0023813_22550367.jpeg

ホワイトベースもいいけど。
やっぱりブライトさんがほしい。

もしかしたら、2週目に2回行く羽目になるかも。



[PR]
by m_n_erin | 2018-04-20 21:55 | ORIGIN | Comments(2)

劇場版ガンダム4作品4週連続上映の2週目は、哀戦士。

f0023813_12354393.jpeg
今回も忘れずにパンフレット持参。
上演前に流れていたのは、井上大輔さんの「哀戦士」。
否応なしに盛り上がる。

前回は「飛べ!ガンダム」と「永遠のアムロ」だったよな、なんで「砂の十字架」じゃなかったんだろね?

ストーリー的に一番好きなパート。
アムロもカイも成長が著しい。

ランバ・ラルはかっこいいし、ハモンさんは素敵だし、マチルダさんは永遠の憧れ。

そして、やっぱりフラウがかわいい。
一途だよね。いい子だよね。
なのに、気持ちは届かないんだよなぁ。

我らが艦長は、このあたりから断然かっこよくなります。

白兵戦で、アムロを助けた右手。
あれで大人になった私は艦長に惚れたのです。
もうかっこよすぎる。

まあね。
言うこと聞かないアムロにカイ、セイラさんまで軽率な行動をするし、気になるミライには婚約者がいると判明するし、昇進はしたけど上層部は訳わかんないし、ジオンは新型兵器をどんどん出してくるしと、そりゃイライラするのもわかります。
本人は「俺はイライラしていない!」と否定してましたが(笑)

第13独立部隊として宇宙に上がる。
囮になる。

それを理解し、静かに憤る。
この「静かに」ってところに、ブライトさんの成長を感じます。
かっこいいです。

哀戦士のエンディングが好きです。

カツ・レツ・キッカがホワイトベースに残れることに喜ぶクルーたち、囮になることを静かに憤るブライトさん、宇宙に上がるホワイトベース、それを追うシャアのザンジバル、フラミンゴの群れ、兄さん…と呟くセイラさん、「そして、来春めぐりあい宇宙」のテロップ。

絶妙!

初めて観た時、

『次は冬休みじゃないんだ』
(Ⅰは春休み、哀戦士は夏休み公開)

『めぐりあい宇宙かぁ』

『早く観たい!』

と思ったことを思い出しました。
来春公開でよかったですよ。時間があったからこそ、めぐりあい宇宙はあのクオリティ。

37年前の私は、哀戦士からめぐりあい宇宙まで7ヶ月待ちましたが、今の私は7日待てばいいのです。塚口サンサン劇場が上映してくれます。

こんなにうれしいいことはない!

この日は昼まで雨でした。
塚口サンサン劇場のトイレで見つけたポップ。

f0023813_12442636.jpeg
返却は都合のいい時に、ですって。
劇場の人のやさしさに、ほっこりしました。

やるな、塚口サンサン劇場!

それから。
ホワイトベースを降りるカイを心配するアムロに、ブライトさんが言ったことば

「半舷上陸にかこつけて許可した。ほおっておけ」

前にも書きましたけど、艦長のセリフがこのブログの名前の元です。

f0023813_0303059.jpg

このセリフ、哀戦士とオリジンにしかないのよね。テレビ版では言ってません。

[PR]
by m_n_erin | 2018-04-17 11:34 | 1st | Comments(2)

お久しぶりです。
年度末、新年度と慌ただしくて、更新してないですね。ごめんなさい。

前回書いた「劇場版ガンダム4作品4週連続上映」
1作目の上映に行ってきました。
1週間なんて、あっという間。
最終日前日にギリギリ鑑賞。

f0023813_14282777.jpeg
劇場前

f0023813_14300971.jpeg
階段

f0023813_14305865.jpeg
チラシ
ガンダムいっぱい。ワクワク。

シアターに入ると、「飛べ!ガンダム」と「永遠のアムロ」が流れていました。
うれしいですね。

f0023813_14312874.jpeg
パンフレット。
これは、家から持って行きました。
もちろん当時、劇場で買ったもの。

さて、ガンダム。
久しぶりに観たけど、やっぱりいいなぁ。

思ったこと。順不同。

フラウがかわいい。いい子。

昔は、セイラさんやマチルダさん、ハモンさんみたいな落ち着いた人が好きで、フラウはあんまりだったんだけど。
この子はいい子よね。
今見ると、ホントそう思う。

幼なじみで、一番アムロの近くにいたのに、ヒロインになれなかった。
こんなにいい子なのにね。

カイさん、いきなり平手打ちされるくらい軟弱者か?

リュウさんは頼れるなぁ。
ワッケインさん、泣かないでー。
そっか、パオロ艦長は死なないんだ。

ロリコンでもマザコンでもないシャアは、かっこいい。
通常の三倍だし、赤いし、かっこいい。そりゃファンになるわ。(昔の私はシャアファン)


めぐりあい宇宙はさておき、哀戦士に比べると1作目は新作画が少ない、と思っていたんですけど、そうでもないですね。かなり描き足してある。

細かいところが多いから、哀戦士みたいに目立ってないんだな。
新作画のブライトさんは、子犬みたいにかわいいです♡

エンドロールのキャスト名は、アムロが最初。
古谷徹。

松竹は、倍賞千恵子を一番にしたかったんだよね。それを、鈴置さんたちが「主役は古谷徹だ」と反対したって聞いた。

そんなことを思いながら、眺めるエンドロール。
今はもういない人たちが、何人か。

けど、ちゃんと作品の中では生きている。
生き続ける。

スクリーンで観る機会をくれた塚口サンサン劇場さん、ありがとうございます。
残りの3作ももちろん観ます。

明日は(もう今日だ)哀戦士!

[PR]
by m_n_erin | 2018-04-15 01:05 | 1st | Comments(2)