<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

再会

小学校の同窓会。
集まったのは、先生を含め、8人。

私は地域の中学校に行かなかったこともあって、付き合いがない。
一番新しく会ってた人でも20年前。

それでも、ちゃんとわかるし、覚えてる。
子どもの頃のように、話せる。
楽しい時間を過ごせた。

そんな中、

「ガンダムという共通項があれば、同年代じゃない人とも話ができる。◯◯(私の昔のあだ名)があの頃ガンダムを教えてくれたこと、感謝してる」

そんなことを言われて、驚いた。

私が教えたんじゃない。
私は、その子が「ガンダムっていいらしいよ」と言ったから、ガンダムに興味を持った。

その子のことが好きだったから、同じものを好きになりたかった。
きっかけは、そんな単純なこと。

一緒に映画に行って、ガンダムに夢中になった。
劇場版3作が終わって、お互いガンダムじゃないものが好きになり、自然と疎遠になった。

私はガンダムを忘れたけど、20年ほど経てまたガンダムに戻ってる。

あちらもガンダムに戻ってた。
それも、同じような頃から。
開催場所は違うけど、同じ原画展や展覧会を観ていた。
同じ本(ガンダムエースだ)を読んでいた。
うれしい偶然。

昔の私はシャアファンだったから、ブライトさんに変わったことに驚いていたけれど(笑)

ガンダムという共通項があれば、初恋の人と話ができるね。

f0023813_12464996.jpeg

[PR]
by m_n_erin | 2018-05-24 08:09 | 1st | Comments(4)

レポがすっかり遅れてしまいました。

ガンダム連続上映4週目は、逆シャア。
ついに最終週です。
5月2日水曜日に鑑賞しました。
(書くの、遅いっ)

f0023813_07030404.jpeg
この日は逆シャアの前に、レディプレーヤーワンも観てます。同じ劇場の同じ席で(笑)

f0023813_07003065.jpeg
シアター3の定点撮影。

逆シャアのパンフは持っていない(劇場公開時に観てない)ので、去年のなら国際映画祭のチラシで代用。

会場前のBGMは、もちろんテーマ曲。
きっとみんな、心の中で歌ってる。

さて、逆シャア。

うん…?

…あれ?

うーん… 色が鮮やかだ。

去年、なら国際映画祭で逆シャアを観た時に感じた「やわらかい色」じゃなくて、いつもネットで観ている鮮やかな色。

それはそれできれいなんだけど、なんとなく、去年のような色を想像していたから、拍子抜け。

昔は好きじゃなかったけど、今はギュネイが好き。
ギュネイはいい子だよね。
言われた通りに働けるし、ちゃんとクェスの面倒みてるし、ブライトさんが叩き込んだ本命第6波の核も阻止するし。
なにより山ちゃんいい声だ。
もっと評価されるべき。

この日はレディスデーってこともあったのか、女性客が多かったです。
そして、集中力を欠くお客さんもいて、劇中にのめり込むことができませんでした。
終わった後の拍手もなかったし。
残念。

去年のなら国際映画祭が良すぎたんだなぁ。

最後の逆シャアは残念でしたけど、ガンダム4作を劇場で観ることができました。
今は亡き鈴置洋孝さんの声を4週続けて聴くことができました。

こんな機会は滅多にありません。
塚口サンサン劇場さん、ありがとうございました!

いつか、イデオンとターンエーガンダムをやってほしいな。

もっと観たいのはギャラクシークエスト。
画面がテレビサイズから大きくなるところを体験したい。

塚口サンサン劇場さん、お願いします!


[PR]
by m_n_erin | 2018-05-21 13:32 | Comments(2)

誕生 赤い彗星

2週目になったので、オリジンⅥを観てきました。

f0023813_21120222.jpeg
なんで2週目か。
週替わり来場特典の色紙のイラストにブライトさんがいるからです、はい。

ブライトさん&ミライさん、
もしくはホワイトベース。

どっちも好きだけど、ほしいのは、そりゃ、ねぇ。

モギリで渡された袋を、座席に座ってすぐに開ける。

ブライトさんでありますように。
ドキドキ…



f0023813_09082235.jpeg

やった! ブライトさん!
へへへ(*´ー`*)

肝心のオリジンですが。
前回のⅤから、実はかなり辛くて。

Ⅴの感想、書いてないでしょ。
書けないくらい、辛かった。
ブリテッシュ作戦、胸くそ悪いわ。
テキサスコロニーの暴動も悲しい。

今回も戦闘シーンが大半なので、辛かったです。
歴史として観ればいいんだろうけど、そこに関わる人の悲しみを思うと、ね。

本編で抜けていた部分、例えば、レビル将軍の「ジオンに兵なし」とか、南極条約とか、シャアがファルメルを拝命した経緯とかがわかったのはおもしろかったです。

原作にないところ、変わったところも多くて、ハラハラもしたし。

とは言っても、ガンダム本編から逸脱する訳にはいかないから、予想はつきますけどね(^_^;)

では、気になったこと、好きなシーンなどを列記。順不同。

・デギン公王はいい人だよね、ドズルもいい人。ゼナさん、赤ちゃんミネバかわいい。

・ガルマはなんでああもシャアに突っかかるんだ? 暁の蜂起があったんだから、もうちょっと親しくてもいいと思った。

・ワッケインさん、階級変わってますね。
ブライトさんも中尉だ。

・ドレンさんが落ち着きないです。お茶目になってる。
原作だと、もっとおっさんぽかったのにね。

・アムロが、強いよね。ガンダムのことを知ろうとする強い意志を感じるし、行動もする。

このアムロだと、ファーストの「ハロ、今日も元気だね」のアムロとイコールにならない。

まあ、オリジンは本編とは別物ですけど。

・「私に跪け、神よ」
「私は天翔ける騎士だ」

シャアのセリフに違和感。
シャアはそんなこと言わない。

コズンに対して「従軍できなかったランバ・ラル大尉のためにも戦果を上げろ」みたいなことを言ったのも意外だったけど、シャアの中に「ラル家に受けた恩を忘れていないキャスバル」を感じて、うれしかったです。


・見知らぬ男前の連邦軍兵士が出てきたから、そうかな?と思ったら、やっぱりそうでした。

原作では、顔がわからなかったケンプ中尉。
こんなにかっこよくしてもらって、よかったですね!

f0023813_12473869.jpeg

・ガルシア・ロメオがちょこちょこ映るのもうれしかったな。この人を見ると未だに「編集長!」と思ってしまいますけど。
(ガルシアのモデルは、当時ガンダムエース編集長だった古林さんです)


そして、やっぱりこの人のこと。

f0023813_12532125.jpeg
ブライトさん。
オリジンの子犬みたいにかわいいブライトさんが動いたー! しゃべったー!

成田さんだけど、違和感なし。
ちゃんとブライトさん。

ワンシーンだけなんて、もったいない。
もっと見ていたかったです。

・ターニングポイントは案外多い気がしました。
少しのことで歴史は変わったかも。

いったい誰が、何が悪かったんだろう?
そう思いながら、一年戦争へ向かっていくのを眺めていました。

シャア・セイラ編4作、ルウム編2作の計6作。
ここから物語はガンダム本編につながりますが、私はオリジンの映像化はここまででいいと思ってます。

そりゃ、今のクオリティで作り直したら、絵も動きもストーリーも良くなるでしょう。

でも。
そうすれば、みんなが観てきたガンダムとは別物になります。

なので、もう作らなくていいです。
ここまでで充分。
ファーストにつながる直前で終わって、良かったです。

安彦さん、お疲れさまでした!

かわいいオリジンブライトさんをもっと観てみたいですけどね。原作で我慢します(´ー`)

そうそう。
メガネケースを買いました。

f0023813_16591038.jpeg
ホワイトベースです。

f0023813_16593331.jpeg
裏面。
f0023813_09090712.jpeg
クリーナー。

大阪ステーションシティシネマでは、これがラストワンでした。

[PR]
by m_n_erin | 2018-05-14 16:04 | ORIGIN | Comments(6)

半減休息のはずなのに

慌しくて、なかなかここが書けません。
ごめんなさい。

塚口サンサン劇場で逆シャア観ました。

それから、ガンダム目当てでレディプレーヤーワンを観ました。(吹き替えと字幕どちらも)

今日はオリジンに行くつもり。

書きたいことがいっぱい。
ちょっと待っててくださいませ。

まふ茶
f0023813_10424837.jpeg

[PR]
by m_n_erin | 2018-05-13 10:36 | other | Comments(0)